8つの切り口でおさらい。「天神ビッグバン」解説記事まとめ

福岡市天神地区で進行中の大規模開発プロジェクト「天神ビッグバン」。普段福岡で生活していても、その全容を把握している人は少ないかもしれません。 そんな天神ビッグバンについて知っておきたいあれこれについて、さまざまな切り口から解説した8つの記事をご紹介します。

 

1.「天神ビッグバン」で、福岡市・天神を一変させる計画について解説。


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202002.3
アジアの拠点都市としての役割・機能を高め、新たな空間と雇用を創出する再開発プロジェクトとして始動した「天神ビッグバン」。実はそれ以前からも、天神地区をアジアで最も創造的なビジネス街にするための再開発の動きはありました。
こちらの記事では、天神ビックバンのきっかけとなった2015年以前の再開発の取り組みのほか、天神ビックバンの開発対象エリアなどの基本情報について解説しています。

2. 商業施設の閉店ラッシュと、塗り替わる 九州最大の繁華街・天神の商業地図


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202003.25
2020年には天神ビブレや天神コアが、2021年8月にはイムズが閉店し、天神地区には大きな「商業空白地帯」ともいえるスペースが生まれました。
こちらの記事では、相次ぐ商業施設の閉店によって、天神地区を取り巻く人の流れや商業地図がどのように変化するのかを予想しています。

3. 天神ビッグバンで試される“九州一の商都・天神”の実力を探る


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202004.45
若者文化を発信してきた商業施設の閉店ラッシュで集客力が懸念される天神地区ですが、これまでも地区一体となった取り組みで成果を上げてきた実績があります。
こちらの記事では、天神地区の商業施設や事業者が協力して行ってきたまちづくりの秘密や、天神ビッグバンの開発期間中も天神を盛り上げる賑わいづくりの取り組みなどについてご紹介しています。

4. 福岡に「ザ・リッツ・カールトン」誘致で、天神の風景はどう生まれ変わる!?


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202006.76
天神ビッグバンの西のゲートである旧大名小学校跡地。ここには開発のシンボルとなる世界最高峰のホテル「ザ・リッツ・カールトン」と、ハイグレードオフィスが入る25階建ての高層ビルが誕生します。
こちらの記事では、地域活動や災害時の避難場所として、また天神地区に隣接し都心部の機能強化と魅力づくりを図るうえでも重要な役割を担う、旧大名小学校跡地の開発計画について詳しく解説しています。

5. 「天神ビッグバン」をテコに、世界に知られる国際ビジネス都市へ挑戦⁉


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202007.91
「天神ビッグバン」ではビル30棟の建替目標を掲げており、九州・アジアの中で国際競争力のある個性を持った都心部の再生に向けて、現在着実にプロジェクトが進行しています。
こちらの記事では、天神エリア最大級のオフィスビル「天神ビジネスセンター」に代表される天神一丁目地区の開発計画と、まちづくりのベースとなっている「グランドデザイン2009」について解説しています。

6. 世界に先駆けた感染症対応シティとして、国際競争力の高い安全・安心で魅力的なまちに


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202011.150
コロナ禍で世の中に不透明感が漂う昨今。
福岡市は感染症時代に対応した安全・安心なまちづくりの取り組みとして新たに「感染症対応シティ」を掲げ、感染症対策を実施するビル建替え計画について、天神ビッグバンボーナス竣工期限を延長することを発表しました。
こちらの記事では、いち早く感染症対応シティにチャレンジし、国際競争力が高く安全・安心で魅力的なまちづくりに取り組む福岡市と西日本鉄道株式会社のお二方から話を伺っています。

7. 「天神ビッグバン」認定第1号プロジェクト「天神ビジネスセンター」とは?


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202109.341
「天神ビッグバン」の認定第1号プロジェクトとして開発がスタートし、2021年10月に竣工した「天神ビジネスセンター」。株式会社ジャパネットホールディングスをはじめとしたさまざまな企業が入居し、22年春には商業施設も開業する予定です。
そんな天神ビジネスセンターの概要や、国際競争力が高く安全安心で魅力的なまちづくりをめざして行われる天神1丁目地区の整備計画について、こちらの記事で紹介しています。

8. 100年ぶりの大いなる祭り~それが“天神ビッグバン”だ!~


https://fukuoka-leapup.jp/biz/202112.395
最後にご紹介するのはこちら。進む天神ビッグバンに対して、福岡人はどう思っている?
生活文化やこれまでの都市の発展の仕方の特徴を紹介しながら、テンジン大学の岩永学長に語ってもらいました。

「天神ビッグバン」についてのあれこれ、いかがだったでしょうか?
変わりゆくまちの景色に少し寂しさを覚えることもありましたが、まだ見ぬパワーアップした新しい天神の姿を想像するとワクワクしてきますね!SNSでのコメントもお待ちしています。

★博多駅周辺の再開発プロジェクト「博多コネクティッド」についても合わせてどうぞ!
【博多コネクティッドを知る①】「博多コネクティッド」を解説! 博多駅の活力と賑わいが周辺へと広がる。
【博多コネクティッドを知る②】博多駅周辺半径約500mエリアの再開発促進事業。「博多口側」開発とともに、期待される「筑紫口側」開発!
【博多コネクティッドを知る③】「国際ビジネス観光拠点HAKATA 」という将来像を実現するために!

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#ビジネス
#まちと暮らし
#商業施設
#天神ビッグバン
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP