糸島エリアの夏に訪れたいスポット

【糸島エリア】ドライブで立ち寄りたい!“ひんやりスイーツ”スポット6選

海が近く、夏に観光客が多く訪れるスポット福岡県糸島市エリア。今回の記事では、糸島エリアでジェラートやスムージーなどひんやりスイーツが食べられるスポットをご紹介します!ぜひ糸島ドライブで立ち寄ってみてくださいね。

福岡県糸島市とは?

福岡県の中心地・JR博多駅から車で約50分の場所に位置する糸島市。福岡県の最西部に位置する市で、美しいビーチや、ちょっとしたハイキングにも最適な山々、そしておしゃれカフェに映えスポットと、魅力的な観光地として知られています。

糸島市を代表する観光スポット

海や山などの自然が多い糸島市。その中でも、代表する観光地を3つご紹介します!

芥屋の大門


芥屋の大門遊覧船ホームページより(http://www.keyaotokankousha.jp/)
日本三大玄武洞のひとつで、1966年に国の天然記念物に指定された海食洞「芥屋の大門(けやのおおと)」。玄界灘の荒波で浸食され、海に口を開けたようになっている洞窟です。

夫婦岩(桜井二見ヶ浦)


糸島市ホームページより(https://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/010/050/sakurai.html)
海中にそびえ立つ真っ白な鳥居、そして奥には「夫婦岩」が見られるスポットです。夏至のころは、二つの岩の真ん中に太陽が沈む特別な日没を見ることができます。

白糸の滝


【公式】白糸の滝ホームページより(https://shiraitonotaki.jp/)
標高900メートルの羽金山の中腹に位置する「白糸の滝」。落差は約24メートルで、その名前の通り、岩肌を白い糸のように流れる滝です。滝の周辺では、ヤマメ釣りやちょっとした食事をすることもできますよ。
 
今回はそんな糸島エリアで、ひんやりスイーツが楽しめるスポットをご紹介します!
 

季節限定スムージーも。フレッシュなジュースのお店「Blue Roof」


糸島市の中心地から車で15分ほど。人気店が点在している糸島市桜井に2015年にオープンした「Blue Roof」。店名の通り、青い屋根がシンボルになったジュースハウスです。


定番人気はこちらの糸島の乳製品ブランド「伊都物語」ののむヨーグルトが入った「プレミアムスムージー」(680円)。そのほか、季節限定のスムージーも販売(現在はキウイを使った「ゴールドキウイスムージー」(1000円))されています。
 
【糸島ジュースハウス Blue Roof 糸島本店】
住所:福岡県糸島市志摩桜井5457
電話番号:092-332-7742
営業時間:10:00-19:00
定休日:なし
Instagram:@itoshima.blueroof

▶詳しくはこちらの記事をチェック

ジェラートやスコーンが美味しい!海沿いのカフェ「Lino CAFE」


日本の「ハワイ」とも呼ばれる福岡市糸島市志摩エリア。観光地にもなっている夫婦岩からほど近い場所に「Lino CAFE」があります。店内、テラスからの眺めは「絶景」のひとこと!テラス席はペット同伴可なのもうれしいポイントです。


この時期オススメなのは、ジェラート。時期のよって3種類ほど限定商品が並びますが、年中を通して「塩ミルク」は人気。そのほか、3日間じっくり寝かせてつくる天然酵母をつかったスコーンなど、焼菓子も充実していますよ。
 
【Lino CAFE】
住所:福岡県糸島市志摩桜井4407
電話番号:092-327-1847
営業時間:11時~16時
定休日:水・土曜
Instagram:@linocafe1123
 
▶詳しくはこちらの記事をチェック

糸島サンセットロード沿いのジェラート屋さん「糸島LONDONBUS CAFE」


福岡市の中心地から車でおよそ35分。福岡県糸島市の野北海岸沿いを車で走っていると、ロンドンバスが突如現れます。思わず目を奪われてしまう真っ赤なロンドンバス、実は、実際にロンドンを走っていたバスを使ったジェラート屋さんなんです。


およそ40種類のジェラートの中から日替わりで10種類ほどが販売されています。(シングル 500円、ダブル 550円、プレミアムは+50円 ※カップでの提供) ジェラート以外にもコーヒーやホットドッグといった軽食も販売されているので、小腹がすいた時にはぴったりですね。
 
【糸島LONDONBUS CAFE】
 住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6
営業時間:11:00~日没まで
定休日:不定休
Instagram:@itoshima_london_bus_cafe
 
▶詳しくはこちらの記事をチェック

チーズティーやフラッペが人気!タピオカ専門店「MUNCHA」


福岡市の中心地から車で30分ほどの場所。海からもほど近く、ドライブの寄り道スポットが点在している糸島市桜井に2019年にオープンしたタピオカ専門店「MUNCHA」。


こちらは、圧倒的支持率を誇る「沖縄黒糖ミルク」(S:450円、M:500円)。飲んだ瞬間口の中に濃厚な黒糖の風味がぶわっと広がります。MUNCHAではもちもちとした食感が特徴の生タピオカが使用されいるので、飲みごたえだけではなく食べごたえも抜群!
※生タピオカの追加 +100円
タピオカドリンクのほかに、チーズティーやフラッペなど、全部で約50種類と豊富なメニュー数が魅力のひとつです。
 
【MUNCHA】
住所:福岡県糸島市志摩桜井5368-2
電話番号:092-332-9444
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
Instagram:@munchaitoshima
 
▶詳しくはこちらの記事をチェック

たいやきソフトクリームが美味しい!映えスポット満載の「トナリノカフェ」


筑前前原駅から車で約5分。福岡県産のあまおうを使ったスイーツで有名な「伊都きんぐ 本店」からほど近い場所に、トナリノカフェはあります。


1番の目玉メニューは、こちらのめでたいアイス(490円)。糸島市は、9年連続して天然真鯛漁獲量日本一ということから、このメニューが思いついたのだとか。そのほか、コーヒーやカフェラテ、フルーツ味のラムネ「フルーネ」なども販売されていますよ。
また、店内はもちろん、店外の椅子や壁、床など、ちょっとしたところに“映え”ポイントが満載!写真を撮る場所を探してみるのも、ひとつの楽しみになるはずです。
 
【トナリノカフェ】
住所:福岡県糸島市南風台8-3-7
電話番号:092-332-8338
営業時間:11:00〜21:00(20:00ラストオーダー)
定休日:水曜
Instagram:@tonarino_cafe
 
▶詳しくはこちらの記事をチェック

まるで新感覚スイーツ!ふわっふわの氷がくせになるかき氷店「村上や」


糸島の観光地「白糸の滝」から車で約8分ほどの山中に店を構える「村上や」。毎年春〜秋にかけてオープンするかき氷屋さんで、今年は4月16日(土)から営業がスタートしています。


村上やで不動のNo.1を誇るのが、「あまおう」(900円)。福岡県産あまおうを使用した「いちご氷」と「いちごソース」の贅沢なかき氷です。


そのほか、1日30杯限定の、「みかんチーズヨーグルト」(1,300円)など、かき氷は全10種類ほど。そのほか、カレーやハンバーガーなどの軽食も販売されていますよ。白糸の滝からほど近い場所なので、合わせて訪れるのも◎。
 
【村上や】
住所:福岡県糸島市白糸426-1
電話番号:092-321-2334
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休(InstagramかGoogleでご確認ください)
Instagram:@murakamiya_itosima
 
▶詳しくはこちらの記事をチェック
 
 
写真からもその“ひんやり感”が伝わってくるものばかりでしたよね!かき氷以外はテイクアウト可能なので、ドライブのおともや、糸島の海辺で食べるのもオススメですよ。

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

8-入居率99%_202405作成

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP