糸島エリアの夏に訪れたいスポット

季節限定スムージーも。フレッシュなジュースのお店「Blue Roof」

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島市」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島には、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、中でも特に夏にぴったりなお店をご紹介します!夏のドライブでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

糸島市桜井のジュースショップ「Blue Roof」

糸島市の中心地から車で15分ほど。人気店が点在している糸島市桜井に2015年にオープンした「Blue Roof」。


店名の通り、青い屋根がシンボルになったジュースハウスです。

ハンドメイド作家によるアクセサリー等も販売


糸島産の食材を中心に使用したスムージーやコールドプレスジュース等を販売するカフェスペースと、店内の半分はハンドメイド作家によるアクセサリーや、インテリア等を販売するスペースに別れており、ゆったりと居心地のいい空間になっています。

アクセサリーの取り扱いは、糸島エリアでもトップクラスの約500点。毎週新作が入荷しているほか、定期的に作家さんが入れ替わっているそうなので、足を運ぶたびに異なるラインナップが見られそうですね。
 

定番人気はこちらの糸島の乳製品ブランド「伊都物語」ののむヨーグルトが入った「プレミアムスムージー」(680円)。
こちらは、ストロベリー・クランベリー・ブルーベリー・ラズベリーと、4種類のベリーを使用。ほどよい甘酸っぱさがくせになる味わいです。

5月から8月までの季節限定!“キウイ”のスムージー


季節限定のスムージーは、その時々の旬を使って、ジュースデザイナーが開発。これでもか!というくらいたっぷり使われたフルーツたちに、思わずテンションが上がります。
「食感や、旬ならではの味わいを楽しんでもらいたいので、大きめにカットしたフルーツをたっぷり使っています。また、ベースのジュースとの味のバランスをみながら、試行錯誤を繰り返してつくっています」とのこと。


5月から発売されているのは、キウイを使った「ゴールドキウイスムージー」(1000円)。スムージー部分には、グリーンキウイ果肉の入ったシャーベット。スムージーの上には、ゴールドキウイがトッピングされています。
店舗で追熟し、熟したものから厳選して使用されているので、濃厚ながらもさっぱりとした味わいが特徴です。
※8月中旬ごろまで販売予定

店内で飲むことも可能ですが、せっかくならテイクアウトして、海の近くで飲むのも◎。
ここから徒歩30秒ほどの場所に、系列店のドライフラワーショップ「ANTHOLOGY」も。合わせて立ち寄るのもオススメですよ!

【糸島ジュースハウス Blue Roof 糸島本店
住所:福岡県糸島市志摩桜井5457
電話番号:092-332-7742
営業時間:10:00-19:00
定休日:なし
Instagram:@itoshima.blueroof
HP:https://www.blueroof.jp/

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP