【ランキングで知る福岡の実力】

マンション化率で東京23区に次ぐ第2位の福岡市。 住みやすさで定評ある超成長都市の秘密に迫る

天神地区や博多駅エリアをはじめとする福岡市の市街地では、おしゃれでデザイン性に優れたマンションを数多く見かけます。暮らしやすくて便利な福岡市は、東京23区に次いでマンションの割合が高い都市でもあります。超成長都市としても注目を集める福岡市のマンション動向について今回、レポートします。

この記事の目次

東京23区に次いでマンションの割合が高い福岡市の住居事情


なぜ、福岡市は人口の増加数・率ともに政令市トップなのか


(1)究極のコンパクトシティがもたらす『便利さ』で暮らしやすい


(2)国内外から『おいしさ』で注目を集める〝食の都〟暮らしやすい


(3)大都市なのに意外に『安い』物価で暮らしやすい


超成長都市・福岡市は10年間で域内生産額を1兆円上積み


『住みたい街』で3連覇の福岡市は都市特性評価でも第3位


今後に向けた福岡市の可能性や将来構想を考える


【 参照サイト 】


合わせて読みたい


関連タグ:
#移住
#ランキングでみる福岡の実力
#データでみる福岡
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

近藤 益弘
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

TOP