豚骨一筋!ラーメン女に聞く、博多のおすすめラーメン店【福岡市博多区】

九州のラーメンをもっといろんな人に知ってもらいたいという一心で福岡・博多で活動を続ける「ラーメン女」。そんなラーメン女が推すラーメン店【博多エリア】編。福岡観光を楽しみたい他県の方はもちろん、福岡県民も必見ですよ〜!

福岡・博多「ラーメン女」って?

九州のラーメンをもっともっといろんな人に知ってもらいたいと、ラーメン女のアカウント(@ramen.onna)で、福岡・博多で活動するラーメンインスタグラマーです。

当メディア「フクリパ」でも毎月、とんこつラーメンを様々なテーマで斬った記事を執筆中。

今回は、この1年間のラーメン女の記事から、福岡市博多区のとんこつラーメンをまとめてみました。ぜひ、博多エリアのおすすめとんこつラーメンリストとしてご活用ください。

▶ラーメン女の記事はこちらから

まずは、博多駅から徒歩圏内(20分以内)のところからご紹介します。

クリーミー!元祖泡系ラーメン「一幸舎 総本店」【博多駅 徒歩圏内】

JR博多駅、博多口を出て徒歩5分の好立地にあるのが総本店です。2004年(平成16年)創業、18年で国内外に60店舗を展開しています。

一幸舎といえば、元祖泡系!ふわっふわの脂の泡が浮いています。「泡系=一幸舎」と、知られています。

その泡系ラーメンがこちらです。

ラーメン780円 (泡系豚骨)
レアチャーシューのきれいなピンク色、細かい脂泡(しほう)が一面に浮かんでいるのが、一幸舎のラーメンです。
 
独自の技法で生み出された細かな脂泡は、口に入れた瞬間、クリーミーで口当たりは柔らかいけど、しっかりとした豚骨の旨味と甘味が味わえるっちゃん。

口にする度に濃くなるラーメンも美味しいですが、一幸舎のラーメンは、濃い&まろやかの両方が味わえので、初めての方も豚骨ファンになる事間違いなし♪

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【博多一幸舎 総本店】
住所:福岡市博多区博多駅前3-23-12
博多駅から徒歩5分
電話番号:092-432-1190
営業時間:月~土 11:00~24:00(L.O. 23:30)、日 11:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
Instagram:@ikkousha_hakatahttps://www.instagram.com/ikkousha_hakata/
HPhttps://www.ikkousha.com/store

シンプルな豚骨ラーメン!屋台発祥「長浜ナンバーワン 祇園店」【博多駅 徒歩圏内】

福岡市博多区の祇園店は、近隣にホテルが沢山あり、観光客や出張族には特におすすめです。
1972年(昭和46年)長浜屋台で創業、半世紀以上地元の人々から愛される長浜ラーメンの老舗っちゃん♪ ここ祇園店は、路面店第一号店だって!

創業以来、変わらぬ味の豚骨ラーメンがこちら。

ワンタンメン850円 (ラーメンは650円)
チャーシューに刻みネギ、そして麺は細ストレートとシンプル。替玉も忘れずにね♪
スープはさらさらとしていて食べやすく、美味しい!そして胃もたれせんっちゃん♪ 豚骨が苦手と思っている方や初めての方におすすめです。
 
スープも完飲しちゃうよ!もちろん朝ラーでいけちゃう♪

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【長浜ナンバーワン 祇園店】
住所:福岡市博多区祇園4-64 
博多駅から徒歩9分、祇園駅から徒歩2分
電話番号:092-263-0423
営業時間:月〜木 11:30〜24:00(金・土〜26:00/日〜22:00)
定休日:不定休
HPhttps://nagahama-no1.com/

【ネギ大盛】透明感あるスープだけどしっかり豚骨ラーメン「住吉亭」【博多駅 徒歩圏内】

福岡市博多区の博多駅南にあり、博多駅から少し離れたところに位置します。半透明スープと盛々のねぎとキクラゲが話題のお店です。

住吉亭の外は、店内から豚骨のいい香りがしてきます♪ 昭和50年から、長年受け継がれた豚骨ラーメンがこちらです。

ワンタンメン 900円(ラーメンは、750円)
こちらは、スープが特徴的で、これまでの豚骨ラーメン=白濁ではなく、透明感あるスープです。あれっと一瞬思いますが、安心してくだい!しっかり豚骨臭がします。
スープは見た目からみてもあっさり!しつこくなく、ねぎとキクラゲの主張も◎大盛りにしたらインスタ映えは確実です。

住吉亭といえば、やっぱり激辛の辛子高菜っちゃん♪実は、住吉亭が元祖だという話もあるそうです。ラーメンに入れて味変はマスト!

▶くわしくはこちの記事をチェック

【ラーメン住吉亭(すみよしてい)】
住所:福岡市博多区博多駅南5-5-1 
博多駅から徒歩20分、竹下駅から徒歩18分
電話番号:092-411-6868
営業時間:11:00~17:00
定休日:日曜

驚異の安さ!本格とんこつラーメンが1杯290円「はかたや」【博多駅 徒歩圏内】

創業45年以上、今では福岡エリア全域に7店舗を展開しています。オレンジ色の看板が目印。遠くからでも「あっ、博ラーだ!」と分かるくらいです。

博ラーといえば、「安い!早い!美味しい!」の3拍子が揃った、博多とんこつラーメン店として地元人にも大人気。特に「安い」に関しては、なんと1杯290円!ワンコインでおつりが!めちゃくちゃ安いっちゃんねー♪

その1杯290円の激安ラーメンがこちらです。

博多ラーメン 290円
290円といってあなどれないのが博ラーの魅力!
具は、豚バラチャーシュー2枚入り。卓上の紅生姜、ごま、ラータレ、にんにくを自由に使うことができるので、味変の満足度も高いっちゃん!是非、自分好みの味をみつけてほしい♪

スープは、さらさらしたさっぱりとんこつ系!それでいてしっかりとんこつの味もするっちゃん。ふたすすりほど味わって、ゴマや胡椒、にんにくを入れると、味が濃くなります。

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【博多ラーメンはかたや 川端店】※川端店は、3月下旬までリニューアルのため臨時休業中
住所:福岡市博多区上川端9-151
博多駅から徒歩15分、中洲川端駅から徒歩3分
電話番号:092-291-3080
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
他店舗情報:https://www.showafoods.jp/hakataya.html#tenpo

シンプルで飽きがこない味!1杯500円「名代ラーメン亭」【博多駅 徒歩圏内】

創業50年以上、言わずと知れた博多っ子のソウルフードです。博多駅の地下街ということもあり、観光客はもちろん、地元のサラリーマンや学生さんの心をつかんでいますね。

うえやまとち先生のクッキングパパでも漫画化されています。

名代ラーメンといえば、創業当時から守り続けられている「飽きがこないシンプルな味」「ワンコインで楽しめる」の2つが魅力とんこつラーメンです。

そのワンコインのとんこつラーメンがこちらです。

ラーメン500円
コスパ最強ラーメンの内容は、チャーシューが3枚!半煮卵付き!辛子高菜やにんにく、紅生姜は入れ放題!
シンプルで飽きがこない理由は、豚骨の臭みがないあっさり系のスープにあり。これが癖になるっちゃん♪

500円ラーメンにしては、麺多め!極細麺ではないので、食べ応えも抜群です。博多とんこつラーメンは食べてみたいけど、濃厚で臭みが苦手と思っている方に、おすすめしたいです。

【名代ラーメン亭 博多駅地下街店】
住所:福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多駅地下街
博多駅直結
電話番号:092-441-6626
営業時間:9:00~21:00(O.S.20:30)
定休日:無休
HP:https://nadairamentei.shop-pro.jp/?mode=f3

豚骨カプチーノといえば一双!「博多一双 博多駅東本店」【博多駅 徒歩圏内】

福岡市博多区博多駅東のビジネス街から一本入った場所にあり、静かな場所でもひと際、目立つ行列店です。

兄弟が作り上げる本物豚骨ラーメンを食しに、県内外からお客さんが訪れています。並んでいなかったら超ラッキー、いや並ぶ覚悟で行きましょう、笑。(平日でも30分以上並ぶことがあります。時間に余裕をもって行くことをおすすめします!)
 
一双のラーメンはこちらです。

ワンタンメン 880円 (ラーメンは680円)
濃厚で口当たりの良い豚骨スープが特徴で、「豚骨カプチーノ」と聞けば、もう一双!って想像できちゃうぐらい濃厚さが確立しているスープです。

この白濁したスープは、いつみても「はぁ。。」と、ため息がでるほど惚れ惚れします。"豚骨カプチーノ"といわれる「博多一双」の味を是非堪能してほしいです。

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【博多一双 博多駅東本店】
住所:福岡市博多区博多駅東3-1-6
博多駅から徒歩7分
電話番号:092-472-7739
営業時間:11:00~24:00 ※スープ売り切れ次第終了
定休日: 不定休
HP:http://www.hakata-issou.com/

ここからは、博多駅からはちょっぴり遠いけれど、博多駅からはちょっぴり遠いけれどラーメン女がオススメする博多区内のラーメン店をご紹介します!

毎日でも食べたい!正統派豚骨ラーメン「らぁめん39番地」【最寄り駅 呉服町】

福岡市博多区下呉服町(しもごふくまち)という、最近では新しいラーメンの激戦区として注目されているエリアに店を構える「らぁめん39番地」。
少し奥まった隠れ家なのですが、ランチ時は、地元民でいつも満席のお店です。

もともとは、福岡市南区大橋にあった知る人ぞ知る名店。ファンに定評がある昔ながらのシンプルな豚骨ラーメンとともに、2021年にこのエリアに移転してきました。

その豚骨ラーメンがこちらです。

らぁめん 550円
チャーシューとキクラゲとネギがのっている昔ながら豚骨ラーメンっちゃん♪ ラーメンも値上げが多くなっている時代に550円は、本当に有難いです。

あっさり系かつ、味もしっかりしてお箸がすすんじゃう♪ ちょっと辛めの辛子高菜や紅生姜もサービスなのでトッピングで味変で楽しめちゃうしおつまみにも最高です。

手作りの一口餃子も 8ケで350円とお得で、思わずオーダー♪ 女性にも食べやすく、中はジューシー♡すべてペロリと完食です!

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【らぁめん 39番地(さんじゅうきゅうばんち)】
住所:福岡市博多区下呉服町6-7-1
博多駅から徒歩23分、呉服町駅から徒歩7分
電話番号:092-402-5010
営業時間:11:30〜22:00 ※スープ、麺がなくなり次第終了
定休日:水曜日
Instagram:@39banchi(https://www.instagram.com/39banchi/)

福岡県庁前の穴場!昭和60年創業の長浜ラーメン「一龍亭」【最寄り駅 馬出九大病院前】

福岡市博多区の千代にあり地下鉄 馬出九大病院前駅(まいだしきゅうだいびょういんまええき)より徒歩2分、福岡県庁前の穴場店です。
30年以上も続く老舗店で、地元民はもちろん、県庁に訪れた帰りの方、付近のサラリーマンや学生まで幅広い層に人気のお店です。

一龍亭のラーメンは、看板に大きく掲げられている通り、長浜ラーメンっちゃん♪ 細麺ストレートの豚骨ラーメンです。

その長浜ラーメンがこちらです。

ワンタンメン 700円 (ラーメンは540円)
こちらのラーメンもこの時代に有難い限りで、なんと540円!!私はいつもワンタンメンをオーダーします。長浜ラーメンといえば、あっさり系ですが、こちらのスープは茶色でコクがあるスープです。これが、クセになる味で美味しいっちゃん♪

一龍亭の麺は、地元の人でも唸るぐらいの細麺!私は1番最初麺をあげた時、思わずほっそ!って言ってしまったぐらい♪ この細麺によくスープが絡んでさらに◎

焼きめしのこのボリュームで、500円もコスパ最高♪ 昭和レトロを感じながら、昔ながらの長浜ラーメンを楽しめます。

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【長浜ラーメン 一龍亭(いちりゅうてい)】
住所:福岡市博多区千代4-31-3
博多駅から徒歩30分、馬出九大病院前駅から徒歩3分
電話番号:092-641-9595
営業時間: 11:00~21:00、土~15:00、日・祝~20:00
定休日:なし

豚骨ラーメン名店のサラブレッド!パンチの効いたスープ「らーめん陽八」【最寄り駅 JR南福岡駅、西鉄雑餉隈駅】

福岡市博多区寿町(ことぶきまち)にあり、博多駅からならJR南福岡駅下車で徒歩6分ほど、天神駅からなら西鉄雑餉隈駅(ざっしょのくまえき)下車で徒歩6分ほど。
割と新しいお店ですが、ランチ時は、地元民で満席になる人気店です。

陽八の大将は、太宰府八ちゃんと久留米のらーめん八で勤めた後にこちらのお店をオープン。店内の雰囲気も良く、接客もとっても心地良い♪

人気の豚骨ラーメンがこちらです。

らーめん 630円
ラーメンメニューは、こちらの1つのみちゃん♪ 迷わず、注文できます。肉肉しい定番のチャーシューとネギのみ!超シンプルです。
熱々のスープは、とろみのある豚骨スープに背脂が浮いていて老若男女食べやすい激ウマスープ♪ 豚骨と脂がしっかり感じられるのに、どんどん飲めちゃいます!麺は細麺で、スープと背脂が絡んで最高に美味しいっちゃん♪

ここへ来たら、やきめしもマストです。パラパラ&しっとりでとにかく美味しいの!ボリュームも満点♪

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【らーめん 陽八(ようはち)】
住所:福岡市博多区寿町3-2-1 東拓壱番館 1F
博多駅から車で20分、JR南福岡駅下車から徒歩6分、西鉄雑餉隈駅から徒歩6分
電話番号:092-592-7355
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:00
定休日:木曜日・第3水曜

濃厚でこってりクリーミー!北九州小倉の有名店が博多へ「石田一龍」【最寄り駅 竹下】

北九州市小倉に本店を構える有名店が、2022年2月に福岡市博多区西月隈へ上陸しました。人気店が福岡市に初オープンとあって、連日賑わっています。

メニューには、濃厚ラーメンと屋台ラーメンがあります。私ラーメン女、実は全種類コンプリート済ですが、今回は、新森大将が不眠不休で追い求め生まれた「濃厚ラーメン」をご紹介。

その濃厚ラーメンがこちらです。

濃厚ワンタン麺 900円 (濃厚ラーメンは、750円)
キレイなクリーム色の豚骨ラーメン。大きいチャーシュー3枚、ネギ、きくらげ、のりがのっていてボリュームも◎っちゃん♪
チャーシューは、炙ってあってトロッとしてるけど歯応えもあるからとってもオススメ!(炙りなしも可能

一口目から、ドロっとクリーミーな濃厚豚骨スープは、濃い味ですがあと味はすっきり!臭みがないのが特徴です。
味変用で、テーブルに、紅生姜・ごま・にんにく・こしょうがあります!

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【石田一龍 福岡博多店】
住所:福岡市博多区西月隈2-6-41
博多駅から車で12分、竹下駅から徒歩28分
電話番号:092-483-1616
営業時間:10:30~21:00(L.O.20:50)
定休日:なし
HP:https://ishida-ichiryu.com/

【どトンコツ】クサ旨といえば食べずに語れない!「魁龍(かいりゅう)」【最寄り駅 竹下】

福岡市博多区の東那珂にあり、福岡空港から車で5分くらいの場所に位置し、“どトンコツ”ラーメンが話題のお店です。

昔ながらの濃厚な久留米ラーメンのスタイルを貫き通す「魁龍」の博多本店
話題のドとんこつラーメンがこちらです。

ワンタンメン 1,000円+半熟煮玉子トッピング 130円 (ラーメンは800円)
久留米ラーメンスタイルとは、「呼び戻し」と呼ばれる手法で、一度も釜を空にする事なく煮込んでいくこと。それにより生まれた、濃厚なドとんこつラーメンだそう。
豚の頭のみで焚いたスープは、ドロっとしていて、かなり豚骨のパンチがあるっちゃん♪

麺の硬さは「ずんだれ」と呼ばれるヤワ麺がおすすめ!お店でも「ずんだれ」が推奨されています。
ずんだれが1番芯があり甘みがでるみたい。ここへ来たら「ずんだれ!」はマストやね♪

▶くわしくはこちの記事をチェック

【魁龍(かいりゅう) 博多本店】
住所:福岡市博多区東那珂2-4-31
博多駅から車で12分、竹下駅から徒歩22分
電話番号:092-483-4800
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
HP:https://kairyuramen.com/

—–
第二弾は、福岡市博多区エリアのとんこつラーメンを紹介しました。次回、もお楽しみに。

第一弾の【福岡市中央区・天神エリア】はこちら▼
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202302.1181

合わせて読みたい

今や全国区!ラーメン『一蘭』あるある4選
https://fukuoka-leapup.jp/common/202301.1039

博多のラーメン文化は「豚骨」だけじゃない。非豚骨系・予定を立てて行きたい鶏白湯3選
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202301.1091

【福岡バズリ飯② うどん編】大盛り!変わり種!今ドキ福岡うどん・そば3選
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202301.1110

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP