豚骨一筋!ラーメン女に聞く、天神のおすすめラーメン店【福岡市中央区】

九州のラーメンをもっといろんな人に知ってもらいたいという一心で福岡・博多で活動を続ける「ラーメン女」。そんなラーメン女が推すラーメン店【天神エリア】編。福岡観光を楽しみたい他県の方はもちろん、福岡県民も必見ですよ〜!

福岡・博多「ラーメン女」って?

九州のラーメンをもっともっといろんな人に知ってもらいたいと、ラーメン女のアカウント(@ramen.onna)で、福岡・博多で活動するラーメンインスタグラマーです。

当メディア「フクリパ」でも毎月、とんこつラーメンを様々なテーマで斬った記事を執筆中。

今回は、この1年間のラーメン女の記事から、福岡市中央区天神エリアのとんこつラーメンをまとめてみました。ぜひ、天神エリアのおすすめとんこつラーメンリストとしてご活用ください。

▶ラーメン女の記事はこちらから

博多ラーメンの原型!「元祖赤のれん節ちゃんラーメン本店」

福岡市中央区大名のグルメ街にあり、分かりやすい場所にあることもあって、ランチタイムから行列ができる人気店です。

昭和21年創業、70年以上愛される名店「赤のれん」。今の博多ラーメンの原型と言われるぐらい歴史のあるお店なんだそう。
 
赤のれんのラーメンはこちら。

ラーメン(並) 580円
 
赤のれんのといえば平打ち麺!少しとろみがある茶褐色の豚骨スープが平打ち麺に良く絡み合います。このスープにはこの麺でなくちゃ。
 
赤のれんといえばもう一つ、メニューが豊富!ラーメン定食(ラー定)は、もちろんのこと、豚肉の天ぷら定食(780円)、鶏の唐揚げ定食(780円)など定食だけでも10種類以上!

2度目に訪れる際は、いろんな定食も楽しめそう
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック

【元祖赤のれん節ちゃんラーメン本店】
住所:福岡市中央区大名2-6-4
電話番号:092-741-0267
営業時間:11:00~24:00
定休日:不定休
他店舗の情報はこちら

ここでしか味わえない最高峰の博多豚骨!「一風堂 大名本店」

福岡市中央区大名、繁華街のど真ん中にあり「綺麗・清潔・明るい」ので、1人でも入りやすいお店です。

全国に、世界に!豚骨ラーメンを広めた一風堂。国内だけで130店舗ある中で、本店は是非行ってほしいお店です
 
一風堂 大名本店のラーメンはこちらです。

博多とんこつらぁめん 790円
 
大名本店でしか食べられない限定の博多とんこつらぁめん。豚頭のみを14時間も煮込んでいるそう。

まろやかな旨味の詰まったスープに仕上がっていて、なかなか完飲できない人でも、飲み干せそうな逸品になっています。チャーシューもバラとモモで違った食感を楽しめます。

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【一風堂 大名本店】
住所:福岡市中央区大名1-13-14
電話番号: 092-771-0880
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
他店舗の情報はこちら 
 

長浜ラーメンの代表格、ザ・豚骨スープ「長浜屋台やまちゃん」

福岡市中央区、親不孝通りの長浜交番を抜けると、屋台風のお店が見えてきます。まるで屋台を訪れたかのように、いつも暖かい雰囲気で出迎えてくれる、私のホームラーメン店です。

やまちゃんのラーメンはこちらです。

ラーメン 660円

コトコト時間をかけて作られたスープは、しっかりとした味になり、これぞザ・豚骨ラーメン! 麺は豚骨ならではのストレート細麺

具もシンプルにネギとチャーシューのみ (トッピングもあります)。味変メニューのゴマ・塩コショー・紅しょうがはお好みで♪

ラーメンを食べ終えたスープに紅しょうがを入れて、お口さっぱりしちゃうのが、私は大好きっちゃん♡

やまちゃんは本当に一品メニューが充実していて、何を食べても美味しいの。ニラ玉と黒毛和牛タンテキがもし!売り切れてなかったら是非食べてみて。

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【長浜屋台やまちゃん 福岡天神店】
住所:福岡市中央区舞鶴1-4-31 舞鶴コーポラス1F
電話番号:092-715-8227
営業時間:18:00~翌4:00 (L.O.翌3:30)
定休日:火曜
Instagram:@nagahamayataiyamachan(https://www.instagram.com/nagahamayataiyamachan/)

濃厚スープ&極細麺のザ・豚骨ラーメン「だるま 総本店」

福岡市中央区のグルメ通が集う街、春吉エリアにあります。有名な飲食店も多くあり、1軒目はもちろん2軒目でも行きやすいお店です。

1963年(昭和38年)創業の老舗店。16時間炊き上げ「呼び戻し製法」で、長年だるまの味を作り上げているっちゃん♪

その豚骨ラーメンの中でも人気メニューがこちら。

月見チャーシューワンタンメン 1,220円 (ラーメンは720円)

だるまの人気者たち全部のせ♪ チャーシュー、ワンタン、ネギ、たまごに溢れそうなスープ!こってり好きが大満足できる濃厚な豚骨ラーメンが食べられます。

麺は、博多ラーメンらしい極細麺で、濃厚スープによく合います。せっかく福岡にきたなら、「ザ・豚骨ラーメンが食べたい!」という初心者の方におすすめ

▶くわしくはこちらをチェック

【博多だるま 総本店】
住所:福岡市中央区渡辺通1-8-25
電話番号:092-761-1958
営業時間:月~金 11:30〜15:30(L.O.15:15)/18:30〜23:30(L.O.23:15) 土・日・祝 11:30〜23:30(L.O.23:15)
定休日:不定休
Instagram:@hakata_daruma_hontenhttps://www.instagram.com/hakata_daruma_honten/

24時間営業!〆ラーも朝ラーも!あっさり系とんこつ「元祖ラーメン長浜家」

地元のラーメン好きは「家1(イエイチ or ケイチ)」と呼んでいる「元祖ラーメン長浜家」

なぜこんな呼び名かというと、 同じ屋号のお店が福岡市博多区にあることから、ラーメン好きが区別するために、家1(イエイチ or ケイチ)、家2(イエ二 or ケニ)と呼ぶようになったそう。

今回は、福岡市中央区大手門にある「家1(イエイチor ケイチ)」の元祖ラーメン長浜家。24時間営業で、朝方の5時に並んでる事もあります。〆ラーでも、朝ラーでもどちらもいけるちゃん♪

メニューは「ラーメン」のみ!唯一のメニュー「ラーメン」がこちらです。

ラーメン500円

座って20秒ぐらいで着丼♪ 早いのが魅力!具は細切れで塩気のあるチャーシューとネギのシンプルなとんこつラーメン。

スープはあっさり系で独自で、その日の気分によって味変するシステム。是非自分の好みの味をみつけてみてね♪

食べ進めていくうちに、あっさりの後は自分でカスタマイズ。卓上にあるやかん入りのラーたれで味を濃く、紅しょうが、コショウ、ごまで味変すると、何度でも美味しさを楽しめるっちゃんね!

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【元祖ラーメン長浜家 @大手門】
住所:福岡市中央区大手門2-7-10 
電話番号:092-725-5559
営業時間:24時間営業 (月曜7:00~09:00の間は清掃時間 ※月曜が祝日の場合は火曜が清掃)
定休日:無休

羽釜で炊く濃厚スープ!天神のど真ん中「二代目けんのすけ」

福岡市中央区の天神1丁目にあり、オフィス街のど真ん中ということもあり、地元サラリーマンはもちろん、観光客にも人気のお店です。

福岡市東区若宮で、営業していた豚骨ラーメンの名店「二代目けんのすけ」が、2020年に福岡市中央区天神のど真ん中に本店移転。

人気の濃厚豚骨ラーメンがこちらです。

味玉ラーメン 870円 (ラーメンは、750円)

見た目は、濃いクリーム色で、大き目のチャーシューとネギ、きくらげ、のりがのっています。私は、味玉ラーメンをチョイス♪

ドロっとしたスープは、羽釜でガンガン炊かれているんだけど、まろやかさもあってこれがたまらんっちゃん♪麺は細麺より若干太めのストレート。これがスープにより絡んで食べ応え◎

ここにきたらラーメンと共にセットで「ミニ天津飯(350円)」のオーダーは必須です。とろとろ光り輝くあんかけは絶品です。晩酌セットもあり、居酒屋感覚での利用もできるっちゃん

▶くわしくはこちらの記事をチェック

【二代目けんのすけ 本店】
住所:福岡市中央区天神1-13-13
電話番号:092-713-7113
営業時間:月〜土11:00~15:00/18:00〜LO22:30(日・祝11:00〜15:00/18:00〜LO20:30)
定休日:不定休
HP:https://kokorotunaguippai.com/about/greeting/

キメ細かい!クリーミー豚骨「博多 くまちゃんらぁめん」

多くの飲食店が軒を連ねることで知られている、福岡市中央区大名にあります。店内は、仕切りのあるテーブル席もありファミリーや子連れの方も訪れる街ナカの人気店です。

外観は、くまのキャラクターが暖簾に描かれていて可愛いっちゃん♪お皿にもくまちゃんがいたり、仕切りのあるテーブル席もあり、お子様も楽しんでラーメンがいただけますね♡

ラーメンメニューは、①クリーミーとんこつ ②旨辛 ③醤油とんこつの3種類があります。

人気No.1のクリーミーとんこつがこちらです。

味玉入りクリーミーとんこつ 780円(クリーミーとんこつは680円)

くまちゃんのクリーミーとんこつは、キメ細やかな泡に覆われているのが特徴っちゃん♪ 炙りチャーシューが存在感ありです。見た目の色がちょっと濃いそうなスープは、滑らかな味わい。濃度は高いですが、重くなく女性でもグイグイ飲むことができます!

麺は、博多ラーメン定番の細麺。味玉は割ればとろっとろ、麺がスープに絡みどんどんお箸がすすむっちゃんね〜♪


半チャーハン350円(黄金チャーハンは600円)

黄金チャーハンは、ふっくらパラパラとした仕上がりで、クリーミーとんこつスープとの相性も抜群です♪

中心街ということもあり駅が近いのも◎。サイドメニューも豊富でサラリーマンからファミリーまで人気の理由も納得ですね。

▶くわしくはこちらをチェック

【博多くまちゃんらぁめん 大名本店】
住所:福岡市中央区大名1-8-4 エクシード大名1F 
電話番号:080-8048-5736
営業時間:11:00~21:00 ※金・土~23:00
定休日:月曜
Instagram:@kumachan_raamen(https://www.instagram.com/kumachan_raamen/)

—–
今回は、第一弾として、福岡市中央区天神エリアのとんこつラーメンを紹介しました。次回、第二弾もお楽しみに。

合わせて読みたい

博多のラーメン文化は「豚骨」だけじゃない。非豚骨系・予定を立てて行きたい鶏白湯3選
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202301.1091

【福岡バズリ飯② うどん編】大盛り!変わり種!今ドキ福岡うどん・そば3選
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202301.1110

今や全国区!ラーメン『一蘭』あるある4選
https://fukuoka-leapup.jp/common/202301.1039

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP