【画像】国内旅行人気ランキング

【経済・ビジネス短信@フクリパ】

『札幌』(北海道)、『博多・福岡』(福岡)は国内旅行先検索で人気二強!?

「住みたい都市」として定評もある福岡市は、「行きたい都市」としても人気です。国内旅行先での検索では、『札幌』(北海道)、『博多・福岡』(福岡)が人気の二強でした。今回、なぜ福岡が国内旅行先でも人気なのか。その〝秘密〟や背景に迫ります。

国内旅行先検索で人気の福岡における注目スポットは……

人気の国内旅行先!総合ランキング

出所:トラベルコ 『国内旅行先ランキング:冬編』

 

1位:札幌(北海道)、第2位:博多・福岡(福岡)、第3位:ユニバーサルシティ(大阪)、第4位:東京ディズニーリゾート(千葉)、第5位:石垣島(沖縄)……。
国内外1,500以上の予約サイトが取り扱う旅行商品の比較サイト『トラベルコ』(運営:株式会社オープンドア)がまとめた『人気国内旅行先ランキング(冬編)』によると、『博多・福岡』(福岡)は『札幌』(北海道)に次ぐ第2位だった。

 

 

旅行商品比較サイト『トラベルコ』は、検索の多かった旅行先をシーズン別に集計しており、20231121日に『人気国内旅行先ランキング』の冬編を発表した。
旅行先の検索で第2位となった『博多・福岡』(福岡)について、旅行比較サイト『トラベルコ』では、「博多ラーメンやもつ鍋、水炊きなど、寒い冬にぴったりなご当地グルメがめじろ押し」と評価する。
中でも屋台に注目して、「昔ながらの屋台やB級グルメを取り扱う屋台など、バラエティ豊かなお店がそろっている」とコメントしている。
その上で冬の時期に訪れる福岡において「冬場の屋台はビニールシートで覆われますが、防寒対策は念入りに」とアドバイスする。

 

 

旅行比較サイト『トラベルコ』を運営する株式会社オープンドア(東京都港区、関根大介社長)では、多言語旅行比較サイト『Travelko』や伝統工芸品紹介サイト『GALLERY JAPAN』『KOGEI JAPAN』などのWebサイト運営を手掛け、東京証券取引所プライム市場に株式を上場する(証券コード:3926)

 

 

福岡へ首都圏・関西圏から旅行する最大の目的は……

【画像】国内旅行先人気ランキング

 

福岡旅行の最大の目的は「グルメ」だった━━━。
東京証券取引所スタンダード市場に株式を上場する市場調査会社の株式会社アスマーク(東京都渋谷区、町田正一代表)20232月、『福岡県の観光に関する調査』結果を公開した。

 

 

同調査は、首都圏の1都3県と関西圏の2府2県で暮らす男女のうち、直近5年以内に福岡旅行に行った観光客を対象にして、「行った観光地」「食べた名物」「買ったお土産」など16問をエリア別・性年代別に調査した。
その結果、福岡へ旅行する人のうち約半数の人が、グルメを目的に挙げており、最大の目的だった。
そして、福岡の名物料理に関する認知度では、もつ鍋が第1位であり、博多・長浜・久留米ラーメン、水炊きが続いた。
一方、福岡の観光地に関する認知度では、太宰府天満宮がトップとなり、福岡タワー・福岡ドーム、中州屋台街という順番だった。
そして、福岡土産についての認知度では、辛子明太子、博多通りもん、めんべいがトップ3となっている。

 

 

参照サイト

トラベルコ 『国内旅行先ランキング:冬編』
https://www.tour.ne.jp/j_special/ranking/index_win/

 

株式会社アスマーク『福岡県の観光に関する調査』
https://www.asmarq.co.jp/data/fukuoka-trip/

 

 

あわせて読みたい

【謎解き!フクリパ】なぜ現在の福岡・博多に屋台が生き残り、 人気の観光資源になったのか!?  ~屋台の文化と歴史~
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202203.482

 

〝福岡の観光資源〟屋台の福岡市内における経済波及効果は約105億円
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202312.20169

 

福岡県の博多あまおう、棒ラーメン、万能ねぎ、めんべい、アラフォー傾子が日本ネーミング大賞部門で受賞
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202312.21249

 

ポストコロナ時代へ舵を切った、 日本、そして福岡のホテル・旅館事情
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202303.1252

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

不動産投資が学べる漫画など特典プレゼント中

漫画だから分かりやすい。
不動産投資が学べる特典を無料プレゼント。

お申込みは下記から。

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

関連タグ:
#データでみる福岡
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP