昨年、完全ソールドアウトした人数限定の野外パーティー「GGBC」!第二回が4月22日(土)・23日(日)に鴻臚館広場で開催!【福岡市中央区】

福岡で始まった人数限定の野外パーティ「GGBC」。音楽と食べものだけでなく、野外の空間にあったら気持ちよいもの、ワクワクするものを詰め込んだ、 自由な、サーカスのような、ピクニックのような、リゾートのような野外空間パーティです。第2回目となる2023年は、4月22日(土)・23日(日)の2日間、鴻臚館広場で開催されます。

「GGBC」ってどんなイベント?


(2022年開催時のイメージ)

GGBC」とは、福岡でスタートした「フェスではない、人数限定の野外パーティ」。

日本中や世界でたくさんの空間を創ってきたメンバーたちが開催する、「音楽と食べものだけでなく、野外の空間にあったら気持ちよいもの、ワクワクするものを詰め込んだ、自由な、サーカスのような、ピクニックのような、リゾートのような野外空間パーティ」。コロナウィルスの影響を始めとして、先行きが見えない中で、楽しみを作る人間と、楽しみに参加する人間がいる、その中で自分たちは楽しみが作れるはず!とチャレンジして始まったとのことです。

イベント名は、福岡に馴染みのあるワード「ごぼ天」「ごま鯖」「バリカタ」「コミューン」の略称で名付けられています。


(2022年開催時のイメージ)

「ミュージシャン、出展者、空間、触れるもの、聞こえるもの、見えるもの、味わうもの、漂う匂いがさらに気持ち良く、心地よく」。

福岡で繋がったメンバーたちが、「福岡愛」を持って、「おっきめの豪華なホームパーティを福岡で。」という気持ちを込めて、新たな繋がりを作っていくことを目標に掲げています。

2022年に福岡市中央区の舞鶴公園「三ノ丸広場」で初めて開催され、2回目となる今年は規模を拡大。
場所を「鴻臚館広場」に移し、4月22日(土)・23日(日)の2日間開催されます。
入場者も、2022年の500名限定から750名限定に増員されます!

今年の開催場所「鴻臚館広場」について


出典:https://bunkazai.city.fukuoka.lg.jp/news/detail/103

7世紀後半から11世紀前半の約400年間、外国からの使節を迎え、接待する迎賓館として作られたのが「鴻臚館(こうろかん)」です。
その跡地は、かつて「平和台野球場」として利用されていましたが、その後に整備を経て、2016年に「鴻臚館広場」としてリニューアルされました。以来、様々な屋外イベントが開催されています。

なお、広場の南側にある「鴻臚館跡展示館」には、当時の遺構がそのままに、海外からもたらされた陶器などの出土品が展示されています。

「鴻臚館跡展示館」については、過去にフクリパでもご紹介させていただいております。「GGBC」に参加される方は、福岡の歴史を知る上でもぜひ立ち寄っていただきたいですね。


福岡のセントラルパーク 舞鶴公園〜大濠公園おすすめの見どころ7ヶ所
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202012.167

出演アーティストは当日までシークレット!


(2022年開催時のイメージ)

出演するアーティストが、当日までシークレットとされているのも「GGBC」の楽しみのひとつなのです。
誰が来るのかわからないイベントながら、昨年もかなり豪華でしたので今年も期待大。
出演アーティストのヒントは、こちらの「GGBC2023プレイリスト」をチェックしてみてくださいね。

福岡をメインに、全国から様々なショップが集結した超豪華出店陣!


(2022年開催時のイメージ)

「GGBC」には、福岡だけでなく全国から屈指の飲食店が出店します。
公募で選ばれた人気店がラインナップします。
さらに、GGBCでは家族や子どもにも重点をおいており、昨年は乗馬や本の読み聞かせ、アスレチックに加え、シャボン玉アーティストのパフォーマンスもありました。
なんと、鶏も走り回っていたとか。
今年も楽しいアクティビティがたくさん用意されるそうなので、こちらも楽しみです!

出店ラインナップ

フード&ドリンク

■CITADEL(福岡/クラフトカクテルバー)
https://www.instagram.com/citadel_fukuoka/

■DOT THREE(福岡/イタリアン)
https://www.instagram.com/dot_three.mt/

■esperanza(福岡/ラムチョップ・クラフトビール)
https://www.instagram.com/esperanza.fukuoka/

■LuckyJunk(福島/サンドイッチ・唐揚げ)
https://www.instagram.com/luckyjunk2021/

■st.763(福岡/スーパー生牡蠣と色鮮やかソーセージ、旅とスパイス)
https://www.instagram.com/st.763_fuk/

■トレソル(福岡/音楽酒場)
https://www.instagram.com/tresol_jp/

■THE CURRY UNIVERSE(福岡/カレー)
https://www.instagram.com/the_curry_universe/

■音℃(福岡/糸島雷山豚専門の塩焼きそばと豚まん)
https://www.instagram.com/ondo.fukuoka/

■里山サポリ(福岡/ナポリピザ・野菜ジェラート)
https://www.instagram.com/sapori_car/

■Delicatessen 三月の水(福岡/おそうざい)
https://www.instagram.com/deli_sanmiz/

■屋台けいじ(福岡/博多ラーメン・路端焼き・自家製燻製・おでん・焼鳥)
https://www.instagram.com/yataikeiji/

■ホルモン酒場 六べこ 六本松(福岡/黒毛和牛ホルモン・国産クラフトレモンサワー)
https://www.instagram.com/unity_rokubeko/

ライフスタイルマーケット

■AMS SHOP(福岡/コンセプチュアルパンクショップ)
https://www.instagram.com/ams_shop_rpm/

■Hep Donuts(福岡/インディドーナツ)
https://www.instagram.com/hep.donuts/

■ブラウンチーズブラザー(栃木/ブラウンチーズ)
https://www.instagram.com/brown.cheese_brother/

■BUTTER tokyo(東京/シーシャ)
https://www.instagram.com/butter_tokyo/

■STRAGE

mug_strap(ストラップ)
https://www.instagram.com/mug_strap/

■IKI LUCA(アパレル)
https://www.instagram.com/ikiluca/

■マヌコーヒー(福岡/コーヒー)
https://www.instagram.com/manucoffee.official/

■マヌア(福岡/コーヒーかすのアップサイクル肥料・マヌア)
https://www.instagram.com/manua.manucoffee/

SCLAP and okanSclap ATELIER with STORE(アパレル)
https://www.instagram.com/sclap_okansclap/

お子様連れにもうれしい!キャンプスペースも完備!

会場内にはキャンプスペースも用意されますので、シートやテントを持ち込んで、ファミリーで休憩することもできます。
1日の人数上限が設けられていることもあり、ゆっくりと過ごせる空間が作られます。
お子様も走り回ったりして楽しく過ごせそうですよ。
また、当日は子供から大人までワクワクする仕掛けも用意されているそうなので、こちらも楽しみです!

今年で2回目の開催となる「GGBC」。
4月の鴻臚館広場は心地よい風が吹き抜けて、きっと気持ちいいはず!「GGBC」で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
昨年は1ヶ月前にチケットがソールドアウトになったとのこと。
今年もまもなく売り切れるかもしれません!
気になる方は早目にチェックを。

GGBC 2023

日時:2023年4月22日(土)・23日(日)各日9:00〜21:00
場所:鴻臚館広場(福岡県福岡市中央区城内1)
定員:1日あたり750名
料金:【入場券】一般チケット 1DAY 6,000円/2DAY(2日間通し)11,000円 当日チケット 1DAY 8,000円、VVIPチケット:1DAY 300,000円(各日8組限定・要お問い合わせ)、VIPチケット: 1DAY 50,000円(各日36組限定)、高校生チケット:1DAY 3,000円/2DAY(2日間通し)5,500円、思いやりチケット:1DAY 3,000円/2DAY(2日間通し)5,500円
【キャンプサイト券】デイキャンプチケット:1DAY 4,000円、ファミリーキャンプチケット:1DAY 2,000円
■チケット購入:下記サイトから購入できます。各日人数上限750名なのでお早めに!
https://ggbc.jp/2023/ticket

公式サイト:https://ggbc.jp/2023
Instagram:https://www.instagram.com/ggbc.fukuoka/

合わせて読みたい


アーティストの成長・交流を支援する活動拠点『Artist Cafe Fukuoka』が9月1日に開設 【福岡市中央区】
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202209.812

観光DXが加速!音声AR・音声ガイド “音”で楽しむ福岡散策
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202202.429


うんこミュージアムが2年ぶりに復活!「ただいま!! うんこミュージアム FUKUOKA」新エリアも加わり 2023年3月〜9月の期間限定で開催
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202302.1139

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP