【経済・ビジネス短信@フクリパ】 

アーティストの成長・交流を支援する活動拠点『Artist Cafe Fukuoka』が9月1日に開設 【福岡市中央区】

福岡市がアートのまちづくりを目指して取り組む『Fukuoka Art Next』の一環として、アーティストの成長・交流を支援する活動拠点『Artist Cafe Fukuoka』が9月1日、オープンしました。Artist Cafe Fukuokaの全容を紹介します。

彩りにあふれたアートのまちを目指す『Fukuoka Art Next』

彩りにあふれたアートのまちを目指し、福岡市が取り組む『Fukuoka Art Next』では暮らしの中でアートに触れる機会を増やし、アーティストらの成長を支援する。
これら一連の活動の拠点となる『Artist Cafe Fukuoka』が9月1日、福岡市から運営受託を請けたカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京都渋谷区 増田宗昭CEO)によって開設された。
福岡城内にあった旧舞鶴中学校の南棟を利用して開設したArtist Cafe Fukuokaは、アーティストのスタートアップ支援をはじめ、アーティスト・イン・レジデンスの拠点やアートギャラリーなどの機能も備えている。


相談スペース内イメージ(画像提供:カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

Artist Cafe Fukuokaでアーティストの育成・交流に注力


『Artist Cafe Fukuoka』の全体図(画像提供:カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

Artist Cafe Fukuokaでは、相談、イベント、マッチング、販売促進の4分野でアーティストの育成・交流に力を入れていく。

◎相談

常駐するコーディネーターが、アーティストからの相談内容を把握して、起業やブランディングなどの専門家につないでいく。
また、交流スペースやギャラリースペースでの作品鑑賞やアート関連書籍の閲覧も可能であり、創作意欲を刺激する空間を提供している。

◎イベント

アート界の最新動向に接するイベントをはじめ、ギャラリストやキュレーターらとの交流会、アーティストの実体験に学ぶトークイベントの開催などを通じて、アーティストの成長やアクションにつながる機会を提供していく。

◎マッチング

イベントやワークショップなどを通じたアーティストの人的ネットワークづくりの機会を提供する。
さらにアーティストらの作品をデータベース化してウェブサイト上で情報発信していくことで企業・団体などからの作品展示や購入に向けた支援にもつなげていく考えだ。

◎販売促進

福岡市内でも著名なカフェ11店舗において、アート作品の展示・販売を行うことで作品販路の拡大を図る。
また、カフェを利用する市民向けの作品鑑賞や購入機会も提供していく。

Fukuoka Art Nextは、《アートのある暮らし》《アートのスタートアップ》による市民のウェルビーイングの向上や、世界で活躍する福岡発のアーティストの輩出に取り組んでいく。
そして、アートの力による『都市の成長』と『生活の質の向上』の好循環を生み出し、『人と環境と都市活力の調和がとれたアジアのリーダー都市』の実現を目指しており、今後、注目を集めそうだ。

『Fukuoka Artis Cafe 』概要

所在地 :福岡市中央区城内2-5(旧舞鶴中学校南棟1階の一部)
営業時間:11-19時(定休:月曜・年末年始)
設 備:交流スペース、制作スタジオ、ギャラリースペース
管理運営:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
URL:https://artistcafe.jp

参照サイト

Fukuoka Art Next 
アートを育み、循環する社会を目指すArtist Cafe Fukuoka 9月1日 オープン 

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP