ビジネスのDX、業務改善のヒントが大集結! 九州最大級の「九州オフィス業務支援EXPO」3/23・24マリンメッセ福岡にて初開催!

新しい年度に向けて、慌ただしい年度末をお迎えのビジネスマンの皆様。確定申告に向けてヒリヒリしている個人事業主の皆様。朗報です。東京・名古屋・大阪で開催され、大盛況のオフィス向け展示会が、ついに九州は福岡に初上陸!今回は、その見どころ、まわり方、楽しみ方から上司攻略法までしっかりご紹介します。

●会場の内容を詳細にご紹介

さて、そんな吉原さんをはじめとする(株)イノベントが運営する「九州オフィス業務支援EXPO」。どんな内容になるのか、具体的なところをご紹介したいと思います。
大きく分けると、「出展ブース」、「セミナー会場」、「座談会会場」、「テレワークスペース」に分かれており、1日中いても過ごせるように設計されています。

まずは各出展ブースから、業務ごとに出展企業を1社ずつご紹介します。

◎出展ブース/人事なら(株)ビズリーチ


ビズリーチの登録会員は、独自の審査を通過した人材のみ。また、転職サービスとしては珍しく有料のプランを提供しており、転職意欲の高い会員の方が多数いるそうです。

◎出展ブース/総務ならサイボウズ(株)


キントーンは、あなたの「その仕事」の「何かいい方法ないかな?」を叶える業務システム。日々の業務課題を解決しながらも、快適なコミュニケーションを実現します。

◎出展ブース/システムなら(株)コンカー


8年連続国内売上No.1の経費精算システム。大手企業からスタートアップ企業まで幅広く利用されており、電子帳簿保存法の対応実績も1500社以上。インボイス制度にも対応しています。

◎出展ブース/営業なら(株)RevComm


AI搭載のIP電話「MiiTel(ミーテル)」を販売。電話営業や顧客応対を可視化する音声解析AI搭載型のクラウドIP電話です。

◎セミナー会場


2日間で計24本(※)のセミナーが開催されます。事前申し込み制ですが、聴講は無料です。※2023年2月時点
>>セミナーの詳細はこちらから

まだまだあります!会場内企画!

◎テレワークスペース


写真はイメージです
(東京の人からすると)会場と職場を行ったり来たりできる場所に会場はありますが、とはいえ「そのあとがオンラインミーティングだから行くのはちょっとな…」といった方のために、100名分のテレワークスペースを準備。ブースを回ったあとやセミナー参加までのちょっとした間に、ぜひご利用ください。(Wi-Fi、コンセント有)さらに1日先着100名様には下記キッチンカーで利用できるランチチケットもプレゼント!

事前申し込みさえしておけば、午前中に会場入りしてブースチェック、そしてランチが無料で食べられて、ちょっと仕事をしてセミナー参加、みたいな夢のような1日を過ごすことも可能なんです。

◎ザ・座談会

会場2Fでは、日頃出会えない同部門の方々と交流し、課題を解決する場も提供されます。総務部・経理部・人事部の3部門の座談会が九州で初開催!
普段なかなか出逢うことのない同職種の方との交流から、新たな発見や人的交流も生まれるかもしれません。

たとえば、経理の座談会では、経営者に経理部門や経理社員を評価してもらうためにしている工夫、など今まで誰に相談してよいのか分からなかった悩みを経理同士で共有する場として活用できます。

◎キッチンカー


テレワークスペースの近くにキッチンカーが4台登場!タコライス、フィッシュバーガー、ローストポーク、台湾まぜめしとバリエーションも豊富です。ランチに困らず、しかもコーヒースタンドもあるので、ひといき入れながらテレワークもできちゃいます。

◎抽選会

DXや業務支援を目指すすべてのオフィスワーカーのために!なんと抽選会でタブレットやビジネスマンに役立つアイテムをプレゼント!はずれなしなのでぜひご参加ください。
 
 >>編集部が推薦!こんな使い方をオススメします!

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP