様々なコトを“アキラメタ”からこそわかる、新しい歴史のとらえ方!株式会社コテンが目指す、New Typeの「株式会社」とは?

2020年4月にコテンラジオがJapan Podcast Awardsで大賞とSpotify賞をダブル受賞。この「コテンラジオ」を運営している「株式会社コテン」って、福岡の企業なんです!そのおもしろさにハマるサラリーマンが続出中ということで、フクリパ編集部がコテンラジオさんに突撃取材させていただきました!

福岡発、全国にファン急増!「コテンラジオ」とは?

2020年4月にJapan Podcast Awardsで大賞とSpotify賞をダブル受賞した「コテンラジオ」。このPodcastを運営している「株式会社コテン」は、福岡発のスタートアップ企業です。
 
「コテンラジオ」は株式会社コテン(以下、コテン)の広報活動として2018年11月に始まった歴史系Podcast。株式会社コテン代表の深井龍之介さん、メンバーの楊睿之(通称:ヤンヤン)さんと株式会社BOOK代表の樋口聖典さんの3名が日本と世界の歴史を面白く、かつディープに、そしてフラットな視点で伝えてくれるインターネットラジオです。
 
そのおもしろさにハマるサラリーマンが続出中!なかでもみんな大好き空海と最澄のお話は神的なおもしろさ!ぜひ歴史好きな方も、そうでない方も、まずは実際に聞いてみてください!
 
最澄と空海 ― 悟りを開いた男達の生涯【COTEN RADIO #132】

日本でのPodcastの主流は英会話、ニュース、芸能人発信のチャンネルなどが上位にランクインする傾向が強く、「コテンラジオ」は英会話に付随する「教養系」の枠で認知されやすかったのではないか、とのこと。そんなコテンラジオを運営している主要メンバーの3人やコテンラジオ誕生までの経緯についてご紹介します!
 
 
株式会社コテンの代表取締役・深井さんは、読書家のお父様の影響で、20歳の頃に歴史の本を読んだことがきっかけで興味を持ったそう。

「学生時代は歴史なんて興味もなかったのですが、政治的思想に偏ったり固有の人物を神格化したりしない、雑学的、知的エンタメとして歴史をとらえることができた瞬間から、めちゃくちゃおもしろいな!となりました」と深井さん。

一方、番組内で絶妙にいい味を出しているヤンヤンさんは、幼少期から日本で生活している中国人。お逢いして国籍を知らずにしゃべっていると、「博多の人!」としか思えないほど、(もはや日本語とかいうレベルではなく)博多弁が堪能です。そんなヤンヤンさんは、小学生時代にこれまた福岡出身の漫画家・小林よしのり氏の「ゴーマニズム宣言」を読んだことがきっかけで、歴史に興味を持ったとのこと。

さて、では株式会社BOOKの樋口さんはというと、こちらはラジオの中でもしゃべっていますが、深井さん、ヤンヤンさんと出逢うまでは、歴史なんてさっぱり興味がなかったそうです。
 

深井龍之介(写真右)島根県出雲市出身。九州大学文学部社会学研究室を卒業後、株式会社東芝の半導体部門経営企画に配属。その後株式会社リーボに取締役として参加。事業計画立案、資金調達、採用、サービス開発など幅広く経験する。2015年 株式会社ウェルモにCSOとして参加、社員2名から60名まで拡大し、2017年10月以降は社外取締役として経営に参画。2016年2月に歴史領域をドメインとした株式会社COTENを設立。/楊睿之(写真左)中国四川省成都出身。小学生の頃より日本に移住。 九州大学文学部比較宗教学研究室卒業後、中国四川でイチゴ・トマト栽培などの農業に従事。 その後、再度来日し環境系コンサル会社に就職、2017年に独立し、コンサルとして働く傍ら2018年よりコテンに参画。


樋口聖典 福岡県田川郡川崎町出身の起業家・実業家。株式会社BOOK代表取締役。元よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。元株式会社オフィス樋口代表取締役会長。どぶろっかーずのギター担当。JAPAN MENSA会員。座右の銘は「男真ん中堂々と」。(写真提供:樋口さん)

 
>>「深井×ヤンヤン、からの樋口参入

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#スタートアップ
#社長
#起業家
この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP