愛宕一丁目

1バス停単位で福岡を切り取る「バス停から愛」

どこまで続くか「○丁目」のバス停。「愛宕一丁目」【福岡市西区】

一見なんてことないバス停とそのまわりも、視点を変えれば観光資源。そんな思いで福岡市のバス停を取り上げ、ご紹介する本企画。連載80回目は、福岡市西区にある「愛宕一丁目(あたごいっちょうめ)」バス停をご紹介します。

かつては国鉄線路があった「愛宕一丁目」バス停周辺

 

姪浜駅から「7」番のバスに乗って、ふたつめのバス停が、

 

 

「愛宕一丁目」です。

 

 

このあたりは、もともと国鉄の筑肥線が走っていた線路跡が道路となり、バス路線になっています

 

 

そのためでしょうか、南側は愛宕南二丁目、

 

 

北側が愛宕一丁目と、別の住居表示です。線路で遮られていたので、町内会などが別組織だった名残なのかな、と推測します。

 

 

道路の構造も、奥に住宅街があるのに、バス通りから直接に入る道はなく、

 

 

却ってバス停とベンチが邪魔をするような構造になっています。

 

 

いまアパートの駐車スペース?になっている空間には、かつてフェンスがあって、

 

 

バス通りからこの愛宕南のほうへ入るには、人がひとり通るのがやっとの幅しかない、側溝の上の隙間を抜ける必要がありました。

 

 

反対側も、バス通りに沿って歩道がありますが、その向こう側もまた道路で、いかにも線路跡だなと私は感じるのですが、共感いただけますでしょうか。ぜひ現地にて、この違和感をご体験ください。

 

 

 

路線図に浮かび上がる「15323212」

 

都心方面は、六本松経由で天神へ向かう「7」番と、愛宕ランプから都市高速を通って天神方面に向かう「525」「526」番があります。

 

 

都心方面の路線図のうち、

 

 

今回注目するのは、「7」番の経路のほうです。

 

愛宕丁目

室見丁目

室見丁目

弥生丁目

昭代丁目

昭代丁目

昭代丁目

丁目

 

おわかりいただけますでしょうか、15323212です。■■〇丁目が8個続きます。しかも、規則性があるのかないのか微妙な混沌具合です。

 

 

最近、姪浜駅と愛宕一丁目の間にある「姪浜駅東」バス停が、「ハローワーク福岡西入口」に改称されました。こちらはハローワーク福岡西の近くですが、確かに目の前でもないので、そのバス停を名乗ることに不自然さはありません。

 

しかし隣の愛宕一丁目から先、曙二丁目まで8個も〇丁目バス停が続くのですから、ここも◆◆〇丁目になってくれていたらなあ、と妄想というか思考が暴走してしまいます。

 

 

反対側、曙二丁目の隣は「中村高校前」なので、こちらは高校が移転でもしない限り、◆◆〇丁目にはなりませんもんね。

 

 

マニアは時として、こんな感じでバス停を眺めているのですが、

 

 

皆さまは、この時刻表や、

 

 

路線図を見て、何を感じておられるのでしょう。

 

 

 

基本情報

バス停名:愛宕一丁目(あたごいっちょうめ)

・住所:〒819-0015 福岡県福岡市西区愛宕1丁目27[map]

・天神からの行き方例:

「天神警固神社・三越前(六本松方面)」から、普通7番 姪浜駅南口ゆきに乗車。約30分、380円。

 

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

合わせて読みたい

1→2→3→4の美しい順列。「長住四丁目」【福岡市南区】

 

「〇丁目」の数字はここが最大かも「自由ヶ丘十一丁目」【福岡県宗像市】

 

 

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
バス路線探検家
沖浜貴彦
1972年生まれ・福岡在住。路線図に描かれた終点を想い、途中の狭い区間を苦心して走るバスに愛を注ぐ変態。ブログ「ほぼ西鉄バスの旅」を2008年に開設、日々愛を持ってバスを追いかけ続ける。毎月第二金曜・第四土曜日はバス趣味の現況を共有するサロン「バス路線探検家の会」を運営。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP