糸島エリアのテイクアウトグルメ

福岡でたい焼きブーム到来中!日本一のキノアンのあんこが味わえる!福岡県糸島市のたい焼き屋さん「こんあんこ」

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島エリア」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島エリアには、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、糸島市のドライブで立ち寄るのにぴったりな、テイクアウトができるお店をご紹介します。

糸島市図書館の目の前の「こんあんこ」


筑肥線の筑前前原駅から徒歩10分ほど。糸島市図書館の目の前に店を構えるたい焼き屋さん「こんあんこ」。


オーナーの古川さんがふとたい焼きを食べたいと思った時、糸島市にたい焼き屋がなかったことから「それなら自分がたい焼き屋をやろう!」と思い、東京のあんこ屋さん「キノアン(木下製餡)」まで出向いて、たい焼きの作り方を学んだのだそう。


それから、前原商店街内でのプレオープンを経て、2020年4月、現在の場所に「こんあんこ」をオープンしました。

 

 

日本一に選ばれたあんこを使用


こんあんこの売りは、何といってもあんこ!古川さんがたい焼きの修行をしたキノアンさん、実は、『マツコの知らない世界』で紹介され“日本一のあんこ”として選ばれたあんこ屋さんなんです。


こんあんこでは、キノアンさんのあんこを使用しているため、ここ糸島で、日本一のあんこを味わうことができるんです。

 

 

珍しい「こしあん」や「しろあん」のたい焼きも


こんあんこで食べられるたい焼きは「つぶあん」「こしあん」「しろあん」「チョコ」「チョコつぶあん」の5種類。


一般的なたい焼き屋さんでは、手間のかかるこしあんを提供しているところは珍しく、中でもしろあんは「初めて食べました!」という方も多いのだそう。どれも上品な甘さで、しつこくなく、ぺろりと食べてしまいます。
ちょっぴり変わり種を食べたい!という方には「チョコ」系がオススメですよ。

 
また、小麦が苦手な方には、+50円で米粉で作ってもらうこともできます(要予約)。米粉のたい焼きは、よりもちっとした食感になり、こちらを好んで注文される方もいるのだそうですよ。


テイクアウトはもちろん、店内ではちょっとしたイートインスペースも。お子さま向けのおもちゃや絵本も置かれているので、お子さま連れの方でも安心。

 
ぜひ日本一のあんこを味わいに、足を運んでみてくださいね。駐車場はないので、くれぐれもご注意を。

 
【こんあんこ】
住所:福岡県糸島市前原東1-4-18
電話番号:092-338-9944
営業時間:10:00〜16:00
定休日:月曜、火曜
Instagram:@konanko.itoshima

 

合わせて読みたい

幻のあんことまんまるカステラ!?いつもとは一味違ったおもたせを。「富貴」【福岡市中央区】
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2935

 

直方市の銘菓「成金饅頭」で有名な「纏屋」の新ブランド「まとやの福どら」が4月28日(金)福岡市平尾にグランドオープン!【福岡市中央区】
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2872

 

絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選④
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2426

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

投資家へのネクストステップ

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP