直方市の銘菓「成金饅頭」で有名な「纏屋」の新ブランド「まとやの福どら」が4月28日(金)福岡市平尾にグランドオープン!【福岡市中央区】

福岡県直方市で銘菓「成金饅頭」の製造販売を行う「株式会社 纏屋」は、「福をかさねた縁起菓子」をコンセプトに、同社の新ブランドとなる「MATOYA no FUKUDOR A / まとやの福どら」を、2023年4月28日(金)に福岡市平尾エリアにグランドオープンします。

「成金饅頭」で有名な老舗「菓舗 四宮」を事業継承して生まれた「株式会社 纏屋」

直方市にある「まとや 本店」の外観

画像出典:https://narikinmanju.theshop.jp/



製造元である「株式会社 纏屋」は、コロナ禍突入期である2020年4月30日に、直方の地で100年続く「成金饅頭」が有名な老舗「菓舗 四宮」を事業継承して誕生しました。

以前、フクリパでも記事としてご紹介しています。

 

【福岡県直方市】成金饅頭の「まとや」。創業100年の老舗・菓舗四宮を事業継承し、いまにつなぐ。

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202102.210

 

創業以来3年間、直方に根を張り、実直に菓子づくりに向き合う中で、さまざまな人との縁や気づきの機会に恵まれ、企業ビジョンである「笑顔あふれる菓子づくり」を次のステージに繋げるべく、舞台を福岡市へと広げる新たな一歩を踏み出すことになりました。

 

福をかさねた縁起菓子「まとやの福どら」

 

新ブランド「まとやの福どら」のコンセプトは「福をかさねた縁起菓子」。

かつては遠の朝廷と呼ばれた太宰府政庁がおかれ、古くからアジアの玄関口として栄えた福岡。人やモノが行き交い、多様な文化が交差することで歴史を紡いできた福岡で、「伝統と未来」「和と洋」「人と菓子」さまざまなものを“重ね合わせ”て、より多くの人々の笑顔と幸せを包み込むことができるような菓子づくりを目指していくそうです。

 

「まとやの福どら」は全部で5種類

 

看板商品である福どらのメニューは全部で5種類。

艶やかな北海道産小豆をふっくら炊き上げた王道の「黒あん」(240円)、その黒あんに北海道産バターと粗塩をほんのり効かせた甘じょっぱさが魅力の「塩バター」(300円)、福岡県産の直送たまごを使い職人が少量ずつ手鍋で仕上げた「カスタードクリーム」(270円)、スイス産のクーベルチュールをたっぷり使った口溶けなめらかでコク深い「チョコレート」(330円)、そして福岡県八女市で300年続く八女茶の老舗「矢部屋許斐本家」の抹茶に北海道産バターをあわせた濃厚な「濃茶バター」(350円)というラインナップ。

 

さらにオープン後は、四季折々の素材を使用した季節限定のどら焼きをはじめ、焼菓子や生菓子、オリジナルギフトなどの楽しめる商品を企画しているそうです。

 

※ちなみに、賞味期限はカスタードのみ製造日より2日、その他の種類は製造日より5日です。

 

手焼き、手作り、そして無添加の安心のおいしさ

 

まとやの福どらは、ひとつひとつ毎日職人が手焼きしています。

それぞれの素材も、産地や品種を厳選し何度も試作を重ね、無添加無香料無着色の菓子づくりにこだわったレシピを開発。

毎日のおやつにも、特別な日の贈り物にも安心して利用できるように、食べて本当においしく贈って喜ばれる愛されるお菓子が完成しました。

 

「重ね合わせ」を表現したロゴマークやパッケージ

今回ロゴやパッケージなどのクリエイティブを担当したのは、キリンレモンのリブランディングや、アニメ「チェンソーマン」のアートディレクションなどを担当されたデザインスタジオ“emuni”。

 

 

福を呼ぶようなあたたかなオレンジを基調とし、どら焼きならではの、さまざまなものを「重ね合わせる」ことで生まれる可能性や物語を表現したビジュアルです。

 

直方市の銘菓として有名な「成金饅頭」の進化版とも言える「まとやの福どら」。

素材や製法にこだわった5種類もの味がラインナップされているので、自分用にはもちろん、ちょっとした手土産としても喜ばれそうですね。

 

 

まとやの福どら/MATOYA no FUKUDORA

オープン日:令和5年4月28日(金)グランドオープン

住所:福岡県福岡市中央区平尾3-17-12-1F

営業時間:10:00〜18:00

定休日:月曜日

駐車場:なし

アクセス:福岡市営地下鉄「薬院大通駅」から徒歩7分・「西鉄薬院駅」から徒歩9分

公式サイト:https://narikinmanju.theshop.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/matoyanofukudora/

※営業情報は今後変動する可能性がございます

 

 

合わせて読みたい

絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選④

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2426

 

レンジで40秒が美味しい、あんバタたっぷりのどら焼きと大福のお店「れんげ」【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202303.1154

 

 

「できたてしか楽しめない」15秒以内に食べる新感覚のクリームあんまん専門店「満月とかけっこ」が、12/23(金)グランドオープン!【福岡市南区】

https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202212.1041



 

成長都市福岡C

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

マンガ:増税時代を乗り切る

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP