糸島エリアの洋服屋さん

ロンドンのスクールバスが古着屋に!映えポイント満載の『SCHOOL BUSの古着屋さん』

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島市」。糸島市といえば、海や山を目指して訪れる人も多いですが、実は素敵なお店もいっぱい。今回は、スクールバスをそのまま店舗として活用している古着屋さんをご紹介します。

場所は、「糸島LONDONBUS CAFE」の真向かい!


福岡市の中心地から車でおよそ35分。福岡県糸島市の野北海岸沿いを車で走っていると、右手に2台のロンドンバス、「糸島LONDONBUS CAFE」が現れます。道を挟んでその向かいには黄色のスクールバス。


よく見ると「古着屋さん」とかかれた看板が!


もともとスクールバスはオブジェとして飾られていただけだったのだそうですが、オーナーの豊福さんが「せっかくだったら何かに活用したい」と思い2022年に古着屋をオープン。

映えスポットまですべてが店舗



しかも、ロンドンバスの中だけではなく、ピンクや黄色などカラフルに塗られた部分などその全体に、古着や雑貨がディスプレイされているんです。毎日こつこつとオーナー自身がDIYをしているので、訪れるたびに少しずつ変化していっている様子にも注目ですよ。



店内には、アメリカを中心とした古着や雑貨、アクセサリーが並びます。

アクセサリーやキーホルダーが充実


その中でも特に豊富に取り揃えられているのがアクセサリーたち。1,600円位〜と、お手頃価格なのもうれしいポイントです。


ポップなキーホルダー類も充実しています。

金・土曜は夜営業も


この辺りのお店は、日没とともに営業を終了するところが多いのですが、SCHOOL BUSの古着屋さんは、18:00に一旦営業を終了し、21:00に再度オープン(金・土曜のみ)。なんと2:00まで営業してるんだそうですよ。


夜の風景はまさにテーマパーク。この時期は夜風も気持ちいいので、ドライブがてら立ち寄るのもおすすめですよ。
 
【SCHOOL BUSの古着屋さん】
住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6
営業時間:11:00〜18:00(金・土曜のみ21:00〜翌2:00も営業)
定休日:悪天候時
 

成長都市福岡1-F

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP