【糸島エリア】観光やドライブで立ち寄りたい、雑貨店・文房具店5選

海が近く、夏に観光客が多く訪れるスポット福岡県糸島市エリア。今回の記事では、糸島エリアの雑貨店や文房具店をご紹介します。ぜひ糸島ドライブで立ち寄ってみてくださいね。

福岡県糸島市とは?


福岡県の中心地・JR博多駅から車で約50分の場所に位置する糸島市。福岡県の最西部に位置する市で、美しいビーチや、ちょっとしたハイキングにも最適な山々、そしておしゃれカフェに映えスポットと、魅力的な観光地として知られています。

ランキングなどでも上位に

イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」が、人口25万人未満の街を対象に、住みやすさや移住者への寛容さ、ビジネス機会など、生活の質を総合的に評価。その結果糸島市が世界3位に選ばれました。
 
そのほか、福岡県内での住みたい街ランキングなどでも常に上位を獲得していている注目の街です。
※参考:「世界で最も魅力的な小都市」糸島市が世界3位にランクイン!

今回はそんな街糸島の、雑貨店や文具店をご紹介します。

糸島の郷土文具を販売!マニアックな文具も揃う「郷土文具のお店 小富士」

筑肥線・筑前前原駅から徒歩約7分。前原商店街の中に位置する小さな文具店「小富士」。

ぐるりと見渡せるほどの小じんまりした店内ですが、ビジネスシーンにもフィットするスタイリッシュな文具から、ユーモア溢れるアイテムまで幅広くそろっているのが特徴です。
 
世界最高峰の芯と木材、そして一流の職人によってつくられている鉛筆「BLACKWING」をはじめ、糸島ではなかなか出会えないマニアックな文房具が並びます。

そのほか、店名にも入っている“郷土文具”も手に入りますよ。
こちらは、糸島在住のテキスタイルデザイナーと染織家のご夫婦「マクモテキスタイル」さんのペンケース。

形自体はシンプルですが、マクモさんならではの個性的でカラフルなテキスタイルが目を惹く一品です。さまざまな柄のものが販売されているので、お気に入りの一品が必ず見つかるはず。
 
【郷土文具のお店 小富士】
住所:福岡県糸島市前原中央3-3-23
営業時間:11:00〜17:00
定休日:火曜
Instagram:@kyodobungukofuji

▶詳しくはこちらの記事をチェック

暮らしにまつわる雑貨が豊富にそろう雑貨店「Zakka so-la」

今宿道路から1本入った静かな住宅街に佇む「Zakka so-la」。

学生時代から自分の雑貨屋を持つことが夢だったという店主の中原さんが実際に使ってみたり、目にしたりした本当に「いい」と思ったものを取り扱っています。


中原さんのこだわりは、扱っているアイテムはすべて全色取り扱うこと。常にお客さまに選ぶ楽しさを感じてほしいとの思いが反映されてのことです。ここに来れば必ず素敵な出会いがある、そう思わせてくれる雑貨店ですよ。
 
【Zakka so-la】
住所:福岡県糸島市有田中央2-15-48
営業時間:10:00〜18:00
定休日:火曜
Instagram:@sola0612
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック

暮らしそのものを提案する、森の中の雑貨店「Kurumian」

前原インター、筑前前原駅からともに車で約15分。生い茂った木々の中にひっそりとたたずむ「Kurumian」。窓からは四季折々の緑が顔をのぞかせる店内は、不思議とほっと安らぐような安心感があります。


Kurumianは、ものを売っているだけではなく、林田さんの思いや暮らし方がそのまま反映された空間。プライベートで養蜂や畑仕事などを行っている林田さんにとって、取り扱うものはただ素敵だからというだけではなく、それがどのように作られているか、どのような人が作っているかというのはとても大切なこと。


世の中を変えたければ、自分の小さな暮らしから。みなさんもKurumianで素敵な作品に触れ合いながら、自分の暮らしについて考えなおしてみてはいかがでしょう。

【KURUMIAN】
住所:福岡県糸島市志摩久家2129-1
電話番号:092-328-2515
営業時間:12:00-16:00
定休日:火~金曜
Instagram:@kurumianshop
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック

次のページでは、手仕事と暮らしを伝える雑貨店「糸島くらし×ここのき」をご紹介!

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP