フクリパbooks

あえて言おう、社会人だからこそ読むべき楽しい人生のための指南書であると。| 坂口恭平『中学生のためのテストの段取り講座』

自分をリープアップしてくれる本を、ライター目線で1冊ずつ紹介する「フクリパbooks」。 先回で『やっかいな問題はみんなで解く』をセレクトしてくださった「本と羊」神田さんによる、オススメの本をご紹介します。

今年最初のおすすめの一冊は・・・『中学生のためのテストの段取り講座』

って、これ社会人のためのおすすめ本なの?と思われた方には、ぜひ読んでいただきたい内容です。建築家・画家・ミュージシャン、そして「いのっちの電話」で知られる坂口恭平さんが書かれた一冊です。

「テスト勉強のやり方がちょっとわからない・・・」という、中学1年生の長女に坂口さんが「テスト勉強の極意」を伝授。塾にも行かず勉強時間も増やすことなく父の教えを実行した結果、5教科の合計点数が自己ベストを更新。その秘訣は勉強することではなく「段取り」を組むことにあった・・・。

勉強法ではなく段取り=日々のスケジュール表を作り、その通りにテスト勉強をするだけで成績は上がるということを教えています。

「大人」のみなさんにとってはこの部分を聞いただけでは、「何の役に立つのか」「そんなものは分かってる」と言われそうですが、実はこの本の真意は「ちゃんとした大人になれているのか」を気づかせてくれる本だと感じたのです。

また仕事やお金についての本質をまさに坂口さんの視点で捉え、解説してくれています。案外分かっているようで実はちゃんと理解していないまま成長し成人し、社会へ出ていってしまっていることに気付かされてドキッとする内容でもあるのです。

目次の流れでみると、坂口さんは段取り講座から大人になるということ、自立することの意味、学校教育の問題、将来に対しての考え方、会社でなぜ働くのか、仕事の意味とは、最終的には「あなた自身がお金になってください」と書いています。

お金になってください・・・お金を稼ぐということではなく、あなた自身の才能に自分で値段をつけ、お金になる生き方を目指して欲しいという考えなのです。

人生はスケジュール表が全て。毎日の段取りを組み、継続し、退屈しないように楽しむ技術を身につけ、才能をお金に出来るように成長し、そして自立した大人になって、人を助けなさいとも書いています。

細かい内容は書ききれませんので申し訳ないのですが、中学生に読んでもらうためにとても平易でわかりやすく書かれています。ですが大人にとっても、深い内容なのでぜひ1日のどこかでまず一気に読んでみてください。

本の帯に書かれていますが「大人が読んだらもう遅い?」
いえいえ、今からでもまだ間に合います。人生は日々段取りを組むことの毎日ですから。

あ、今日のタイトルはガンダム好きな方しか分かりません・・・あしからず。

* * *

中学生のためのテストの段取り講座
坂口恭平(著/文) 
出版社:晶文社
定価:1,300円+税
書店発売日:2022年7月27日
https://honto.jp/netstore/pd-book_31757914.html?partnerid=02vc01

7-会社員の不動産投資02405作成 (2)

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

8-入居率99%_202405作成

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored


* * *



◎神田さんによる、先回のフクリパbooks記事はこちら


三人寄れば文殊の知恵・・・百人集まったら? | 『やっかいな問題はみんなで解く』堂目 卓生、山崎 吾郎 編


◎神田さんが営む六本松の本屋「本と羊」の取材記事も合わせてお読みください

【福岡市中央区・六本松】BOOKSHOP 本と羊 福岡発!目指すは本屋のサグラダ・ファミリア ?!



関連タグ:
#オススメ書籍
#まちと暮らし
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
本と羊 店主
神田裕
大分県出身。グラフィックデザイナー夫婦が経営する本屋。いつまでも完成しない「作りかけ」のお店です。新刊と古本がメイン。コーヒーやビールも販売。若い人の背中をそっと押せる一冊を選書しています。店主は日々、本や人生をお客さんと語りあいます。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP