パンオタクが選ぶ福岡パン

これまで食べたどのクリームパンとも違う。紺青の「クリームパン」【福岡市早良区】

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただくこちらの連載。49回目の今回は、福岡市早良区にある紺青の「クリームパン」です。

あんパンとクリームパンを同時に買うことはあるか?

シチュエーションとしては、「ひとりでパン屋さんに行った場合」です。尚且つ、「自分の分だけを買う場合」。

 

家族全員で買い物していると、様々な種類のパンを各人が選び、その中にあんパンもクリームパンも、となるのは理解出来ます。また、どなたかに差し上げようという想いが念頭にある場合も、どちらがお好きかな?と考えた上で両方ともチョイス、となったり。

 

 

では、自分の分だけを買う場合はどうでしょうか? 

今からランチ用に〜とか、オヤツ用に〜の気分で買いに出た時に、あんパンもクリームパンも。と、このふたつを同時に買うことがあるでしょうか、、、?


世の中には、様々な嗜好の方がいらっしゃいます故、もちろん買う方もおられるとは思いますが、筆者的には、これはなかなか無いパターンかな?と。

 

遠方までわざわざ足を運んで伺った、念願のパン屋さんならば、気になったものは全部買う!のがパンオタク。そして、日常使いさせて頂いている、比較的近い距離にあるお店ならば、美味しく食べ切れる量を買うのも、またパンオタク也。

 

 

というわけで、筆者の行動範囲内である、福岡市営地下鉄「藤崎駅」近く。紅葉八幡宮のお隣にあります「紺青」さん。閑静な住宅街の中にあり、西南大学も近く、老若男女のお客様でいつも溢れかえっております。

 

そんな紺青さんのクリームパン!!
完全に見落としておりましたー(激しく後悔)

紺青さんといえば、ハード系からデニッシュ系、食パンにサンドに、、、と、何を食べても美味しい、オールマイティーパン屋さん。中でも、和菓子屋さんのあんこを何種類も取り揃えたあんパンが有名です。

 

 

ですので、つい「オヤツに甘いパンも追加、、、」の時には、あんパンを選びがち。

そして、嬉しい悩みは尽きないのですが、紺青さんは季節ごとに出されるフルーツのデニッシュや、栗の季節の「栗のバゲット」等等も絶品で。この時を逃すと、次に会えるのは来年かもしれない、、、という強迫観念にも似た衝動に駆られ、あんパンもしくはシーズナブルなもの、という選択肢に、、、

 

しかしある日、ふと気づきました。
紺青さんのクリームパンって、私好みの「白い生地」ではないか!と。

 

筆者のクリームパン愛については、前回の記事でも熱く語っておりますので、ご参照頂けますと幸いです。そして、パンコラムというか、「クリームパンコラム」になりつつあることを、ここにお詫び申し上げます、、、(苦笑)

 

 

 

クリーミーでバニラが香る、紺青の「クリームパン」

閑話休題、話を元に戻しますと。
このクリームパンがまた秀逸でございました(感涙)
どこのクリームパンとも似ていない、ココニシカナイクリームパンダッタノダ!!

 

カスタードの甘さや、生地のリッチ感、柔らかさ等等で、今までは各店の差を感じさせて頂いておりましたが、紺青さんは違いました。


最初から、違うベクトルでクリームパンという代物と向き合っていらっしゃるイメージ。
例えて言うならば、バニラアイス寄りな感じ。クリーミーさに特化して、尚且つバニラがすごく効果的に香ります。

 

件の白い生地も、柔らかく、クリームと一緒に蕩けていくような算段です。
クリームパンに「たまご感」を求める方の中には、ちと違う?という印象を抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、これはこういう攻め方のパンとして、ぜひ試して頂きたいです。

 

いやはや、奥深きクリームパンの世界を、いや、紺青ワールドを垣間見せて頂いたきぶんです。やっぱり凄いな紺青さん。「美味しい」という感想と共に、感嘆の声もあがる、そんなクリームパン、ごちそうさまでした。

 

そして、、、もちろん、あんパンも同時購入し、美味しくいただきました!

 

 

 

店舗情報

紺青

住所:〒814-0011 福岡県福岡市早良区高取1丁目26−63[map]

営業時間:7:3016:00

定休日: 月・火曜日(詳しくは店舗Instagramをご確認ください)

駐車場:なし

Instagram:@ konjyo_life

https://www.instagram.com/konjyo_life/

 

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

合わせて読みたい

これまでクリームパンをご紹介した記事も合わせてどうぞ!

 

見た目も味も”真っカボチャ”。なたぱんの「かぼちゃのクリームパン」【福岡市東区】

 

かぶりつくとはみ出す!たっぷりクリームを満喫。パンマルシェMOKUMOKUの「クリームぱん」【福岡県春日市】

 

「賞味期限5時間」の理由を想像しながら味わう。mills by Truffle Bakery の「生しぼりクリームパン」【春日市】

 

“趣向を凝らした冷やし系”パンを楽しむ夏。パンサクの「冷やしクリームパン」【福岡県糟屋郡篠栗町】

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡グルメ
この記事をシェア
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP