パンオタクが選ぶ福岡パン

「賞味期限5時間」の理由を想像しながら味わう。mills by Truffle Bakery の「生しぼりクリームパン」【春日市】

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただくこちらの連載。32回目の今回は、福岡県春日市にお店がある mills by Truffle Bakery 福岡春日店さんの「生しぼりクリームパン」です。

珈琲屋さんで「冷めてくると味が変わって来ますので、変化も楽しんでくださいね」と言われたことはありませんか?

 

温かい湯気が立つ珈琲も勿論美味しいのだけれど、冷めてくるにつれて、次第にその味の輪郭をはっきりさせてくる、その頃合いを頂くのもまた一興。

 

アイスクリームは、その逆で、普段冷た〜いのを食べているから気づかないけれど、溶けてドロドロにぬるくなったのを食べると、こんなに甘かったの!? とビックリするくらい。

 

そう考えると、キンキンに冷たかったり、熱々過ぎたりすると、その味そのものを感じ取れていないかもしれないなぁ。

 

 

 

美味しく食べるためのタイミング

 

こちらのクリームパンと出会った時に、まさにそのことを思い出した。

 

mills by Truffle Bakeryさんは、2月末にできたばかりの、まだ新しいお店ですが、関東を拠点に全国に店舗を増やされていて、どのエリアでも大人気です。

 

 

看板商品の『白トリュフの塩パン』の美味しさは言わずもがな、個人的にはこのクリームパンに、心奪われてしまった次第。

 

 

「 『賞味期限5時間』 の生しぼりクリームパン 」

 

 

そう書かれたポップに釘付けになってしまうのは、わたしだけではない筈。

 

何故5時間なのだ!?と。

 

時々、モンブランではお見かけする『賞味期限〇〇分』。あれは、モンブランクリームの下のメレンゲがサクサクのうちに食べて欲しい、というシェフの想いから出来た制限時間。では、こちらのクリームパンの制限時間の真相はいかに……!?

 

 

 

素材の味わいと風味を感じるための”適温”

百聞は一食にしかず。そして、作り手さんの想いを受け止めるべく、購入後ソッコーで頂きました!

 

 

まずは生地。さっくりサクサクのブリオッシュ。この生地うみゃーい! です、バター感とたまご感に溢れている。

 

そして件のクリーム

 

 

これがまぁ乳と卵の風味が、ほんとうに良いバランス!たまごが消えることなく、乳も活きている。これを感じ取れたのは、温度にも関係あるのでは。

 

 

シュークリームを食べた時に感じていたこと。『バランス良すぎるクリーム』は、どちらの味もしないなぁ、という小さな不満。それって温度にもよるんじゃないかと、気づいてしまったのです。

 

キンキンに冷えたクレームパティシエールではなく、程よく常温に近い状態でいただいたからこそ、素材それぞれの良さを感じ取ることが出来る。常温クリームの相乗効果!? で、ブリオッシュの生地から発酵バターならではの、チーズのような酸味と風味も、感じ取ることが出来た。

 

でも、生クリームも入っているし、常温に置いておくにも衛生面で長時間は不安。そういう意味での制限時間……?

 

 

 

そして、もうひとつ。元々、制限時間には、サクサク感や、安全性のみならず、「風味を感じ取る賞味期限があるから」だと個人的には感じていて。

 

モンブランも、翌日になると栗の風味、少し飛んでいる気がしますし、焼き菓子もそうです。せっかくのバニラやアーモンドパウダーの風味を味わうなら、「日持ちするしー」なんて食べるのを後回しにせず、買ったら早めに食べるが吉

 

 

 

時間制限の理由を、温度による素材の味わいの感じ易さ衛生面、そして、風味

この3つと勝手に感じ取りました。

はい、とても勝手に! 笑

 

 

コラムに書くならちゃんと真相を聞いてこーい! というご意見もあるでしょう、そうでしょう。

 

ですが、「このパンって、なんでこんなに美味しいの!?シェフはこういう想いで作られたんじゃないかなー」なんて、想像を膨らませながら食べるパン。とても美味しいです。楽しいです。なので、皆様もこの美味しさと、それぞれの受け止め方を楽しんで見てください。

 

どうしても真相を知りたい貴方は、お店の方に(お手隙の時を狙って)聞いてみるのも良いかもしれません。

 

(ご注意※お店の包装には10℃以下で保存と書いてあります(^^))

 

 

 

店舗情報

mills by Truffle Bakery 福岡春日店

〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘6丁目90
住所:〒816-0849 福岡県春日市星見ヶ丘6丁目90[map]
営業時間:9:00~19:00

電話番号:092-558-8815
定休日:月曜日(※不定休あり)
駐車場:あり
Instagram:@trufflebakery

https://www.instagram.com/TruffleBAKERY/

 

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

2-マンガ_202405作成 (2)

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡1-F

合わせて読みたい

ポクポクとした、手作り感溢れる素朴さが肝。いくの製パンの「クリームパン」

 

見た目も味も真っカボチャ。なたぱんの「かぼちゃのクリームパン」【福岡市東区】

関連タグ:
#パンオタクが選ぶ福岡パン
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP