ベートーベン『第九』ゆかりの地・福岡で『ベートーベンの誕生日を”3万人のハッピーバースデー”でお祝いするプロジェクト』のキックオフイベントが1月31日に開催!【福岡市中央区】

日本において楽聖・ベートーベンとゆかりのある土地のひとつが福岡市。100年前の1924 年1月、福岡市・天神で『交響曲第九番ニ短調「合唱付」』の第4楽章が日本人の手で初めて演奏されました。ベートーベンが『第九』を初演して200周年という節目に『ベートーベンの誕生日を”3万人のハッピーバースデー”でお祝いするプロジェクト』が開催されることになりました。

なぜ福岡市はベートーベン『第九』ゆかりの地なのか?

1924年1月26日、九州帝国大学の学生で組織したオーケストラである『フィルハーモニー会』(現九大フィルハーモニーオーケストラ)が、昭和天皇の御成婚を祝って『第九』の第4楽章を演奏しました。

 

当時の福岡市記念館(現在地は福岡中央警察署)における祝賀演奏が、日本人による初めての『第九』第4楽章の演奏となったのです。

 

★このことは過去のフクリパ記事でもご紹介しています。

ベートーベン『第九』で福岡が、日本での〝聖地〟なのは一体ナゼ?

https://fukuoka-leapup.jp/entertainment/202305.4840

 

 

プロジェクトの第1弾は、”ハッピーバースデー”動画制作プロジェクト

ベートーベンが『第九』を初演して200 周年という節目の年に、みんなでベートーベンにハッピーバースデーを歌った動画を作り、最終的には3万人規模でベートーベンにハッピーバースデーを大規模な会場で歌うという”前代未聞”の企画を実現していくためのキックオフイベントです。

 

指揮者の木村厚太郎さんが各地の教育機関を訪ねて、子どもたちに”生音”を届けていく音楽活動である『アウトリーチ』型演奏会においても、子どもたちが一緒に”ハッピーバースデー”を歌うシーンを収録していきます。

 

詳しい内容につきましては、当日のトーク&ライブイベントでも説明がありますので、お気軽にご参加ください。

 

 

指揮者・木村厚太郎さんプロフィール

画像引用:ふくおか人物図鑑

 

1981年7月18日生、宮城県気仙沼市出身。

 

5歳からバイオリンを習い始め、後にビオラ奏者へ転向。福岡県立田川高校卒~福岡教育大学教育学部芸術コース卒~桐朋学園大学の指揮教室を修了。

 

アントニオペドロッティ国際指揮者コンクールに出場。サンクトペテルブルクチャイコフスキーシンフォニーオーケストラ首席客演指揮者、マイコープナショナルフィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者を務め、ロシア国内のマイコープ、サンクトペテルブルク、ノボシビルスク、トムスク、チェリャビンスクのオーケストラで客演。

 

ベトナムのハノイVNOB オペラバレエオーケストラを客演。

 

ベートーベン交響曲・ブラームス全交響曲演奏会をアクロスシンフォニー福岡で指揮。

 

2005年~2019年の間にベートーベン第九番交響曲合唱付を田川市、宗像市などで公演。

 

2012年にはオーケストラスタイルKと和白・川崎町・宗像市の第九合唱団が宮城県気仙沼市で公演。ニューヨークで『3.11 メモリアルコンサート』を指揮。ベトナムや韓国、アメリカ、ロシアのオーケストラと共同プロジェクトを推進。

 

現在は福岡県文化団体連合会特別会員、福岡市・桜坂で音楽ホール兼レッスン室『クローバルホール』を運営している。

 

出典:https://fukuoka-person.com/kimura-01/

 

会場の九州博報堂内 『 QHub 』 について

画像引用:九州しあわせ共創ラボ

 

2023年1月11日、九州博報堂本社内に開設された「九州しあわせ共創Hub(通称QHub)。

 

地域の共創にドライブをかける場をつくることを目的としており、ワークショップやセミナー、ディスカッション、展示会など、目的に応じてさまざまな運用が可能です。

 

多様なステークホルダーが垣根を越え、お互いにアイデアを出し合い共創することで、地域の課題解決に取り組んでいます。

 

 

ベートーベン『第九』ゆかりの地・福岡からはじまる『ベートーベンの誕生日を”3万人のハッピーバースデー”でお祝いするプロジェクト』。

 

あなたも前代未聞のビッグプロジェクトに、あなたもぜひ参加されてみませんか?

 

 

イベント概要

■日時:2024年1月31日(水)17:00~開会 ※開場16:30~

■会場:九州博報堂内 『 QHub 』(福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館14階)

■内容:指揮者・木村厚太郎氏によるトーク&ライブ

◎ベートーベンと福岡市に関するトーク&生演奏

◎”ハッピーバースデー”動画制作&3万人合唱プロジェクトに関するトーク&生演奏

◎”生音”や”オフィスミュージック”の効能に関するトーク&生演奏

■主催:『ベートーベンの誕生日を”3万人のハッピーバースデー”でお祝いするプロジェクト』準備委員会

■料金:入場無料

■協力:九州しあわせ共創ラボ(九州博報堂)、『ふくおか人物図鑑』編集員会事務局 他

 

※今後、実行委員会も立ち上げられる予定とのことです。

 

 

合わせて読みたい

今年も開催!福岡の野外音楽祭「CIRCLE’24」。2024年5月18日(土)・19日(日)の2日間、海の中道海浜公園 野外劇場にて。出演者も続々発表!【福岡市東区】

https://fukuoka-leapup.jp/entertainment/202401.22849

 

「記憶の中の『いい人」に出会う」「切ない気持ちを追体験」する展示? 『いい人すぎるよ美術館+切ないすぎるよ博物館』福岡PARCOにて1月19日(金)~2月4日(日)開催【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/entertainment/202401.21986

 

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP