山笠ガンダム

真田幸村とガンダムの歴史的邂逅に森口博子さんが立ち会い!│令和六年度博多祇園山笠

令和六年度博多祇園山笠が7月1日にスタートし、福岡市内の13カ所で飾り山笠が一般公開されています。中でも注目されているのが、「八番山笠 上川端通」の飾り山笠です。真田幸村が描かれた豪華な表標題と、『機動戦士ガンダム』45周年を記念した「ガンダム 博多迅雷伝」が、多くの観覧者を魅了しています。

7月1日にはじまった令和六年度博多祇園山笠。福岡市内13カ所で一般公開されている飾り山笠で、公開初日から話題を集めているのが「八番山笠 上川端通」です。

 

表の標題は、「不惜身命真田幸村公(ふしゃくしんみょうさなだゆきむらこう)」。大阪夏の陣の英雄的武将として庶民にも広く語り継がれたヒーローが、力強く豪華絢爛な姿で披露されています。

 

そして注目は、見送りの「ガンダム 博多迅雷伝(がんだむ はかたじんらいでん)」。『機動戦士ガンダム』45周年と、飾り山笠の中で唯一櫛田入りを行う上川端通の“走る飾り山笠”60周年を記念したコラボ山笠で、ららぽーと福岡に立つ実物大νガンダム立像と同じ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をイメージして制作されました。

 

△公開された「ガンダム 博多迅雷伝」の高さは約12メートル。人形飾りは『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』に登場する4つのモビルスーツで、νガンダムとサザビーは約2.4メートルもの大きさ。作品からそのまま飛び出てきたような精巧な仕上がりは想像以上。

 

 

 

お披露目イベントにはガンダムシリーズの主題歌を歌う森口博子さんも登場!

7月1日(月)午前にはお披露目イベントが行われ、ガンダムシリーズの主題歌を歌う福岡出身の歌手・タレント森口博子さんがサプライズで登場しました。

 

△左から、田中勇さん(人形師)、正木研次さん(上川端商店街振興組合 理事長)、長崎正洋さん(八番山笠上川端通 総務)

 

正木理事長は、挨拶の中で「山笠を通して成長していく子どもたちと、ガンダムの主人公アムロが成長していく姿が似ているように感じた。素晴らしいコラボができた」と話しました。

 

また、長崎総務は、「お子さんからお年寄りまで幅広い世代の方が、ガンダムだ!と一目で反応される。15日までしっかり務めて、無事に立派に奉納したい」と意気込みを話しました。

 

△完成した飾り山笠を見て、ファンの思いを代弁するように喜びを語る森口博子さん

 

森口博子さんは、「ガンダムが博多の山笠に降臨なんて、“こんなに嬉しいことはない!”」などガンダムシリーズの名台詞を交えながら、披露されたばかりの飾り山笠を何度も見つめてイベントを盛りあげました。

 

 

人形師・田中勇さんとのトークでも、「“こいつ、動くぞ”って言いたくなるエネルギーを感じます!素敵に仕上げていただいてありがとうございます」と森口さん。自身も子どもの頃にガンダムを観ていたガンダム世代だという田中さんは、「見てくださる方のことを思うと、どんどんこだわりたくなって。作っても作っても時間が足りませんでした」秘話を明かしました。

 

人形のパーツ数は例年の人形作りとは比にならない数だそうで、νガンダムの顔も作り直した回数が分からないということでした。

 

飾り山笠は、表の「武者物」に代表される豪華絢爛な人形飾りが見どころですが、現代的ともいえるガンダムの飾り山笠も、その造形の深さが国内外の多くの人を魅了しそうです。

 

 

お披露目イベントは、博多のお祭りらしく、祝いめでたと博多手一本で閉められました。

 

 

 

ここに注目!

見送り「ガンダム 博多迅雷伝」は、劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の劇中で繰り広げられた雷鳴の如き熾烈な戦闘シーンをイメージして作られています。

 

νガンダム、サザビー、ギラ・ドーガ、ジェガン、4つのモビルスーツの人形が飾られており、小惑星アクシズを思わせる構成等ファンにはたまらないこだわりが詰まっています。

 

△約2.4メートルの大きさのνガンダムとサザビーの2体は、目や体の一部、サーベルなどが光るようになっています。川端商店街での展示中は残念ながら点灯していませんが、12日の追い山ならしや、15日の追い山(櫛田入り)では光る姿や、煙ができる演出などが見られる予定です。

 

 

 

山笠が終わっても楽しめる!

川端商店街のぜんざい広場では、71日より数量限定でコラボぜんざい(明月堂)が販売されています。このぜんざい広場には、山笠終了後の718日頃より、飾り山笠が再び展示されます。

 

△「博多川端ぜんざい(ガンダムVer.)」税込900円。オリジナルシール(全6種)がランダムで1枚封入されています

 

 

ららぽーと福岡の実物大nガンダム立像とあわせて、1年間福岡市内のガンダムスポットして楽しむことができます。

 

ぜひ、山笠中も、山笠が終わっても、福岡のガンダムたちに逢いにきてくださいね。

 

 

参考リンク

・博多祇園山笠 公式サイト:https://www.hakatayamakasa.com/

・ガンダムパーク福岡「夏のガンダム45周年まつりガラポン」:https://www.gundam-side-f.net/special/gundam_summer2024/?_gl=1*4re361*_ga*MzI5MzU3NTUyLjE3MjAyMzE5Mzc.*_ga_MZCN8KSZZD*MTcyMDIzMTkzNy4xLjAuMTcyMDIzMTkzNy42MC4wLjA.

・明月堂『博多川端ぜんざい(ガンダムVer.)』:https://www.meigetsudo.co.jp/info/%E3%80%8E%E5%8D%9A%E5%A4%9A%E5%B7%9D%E7%AB%AF%E3%81%9C%E3%82%93%E3%81%96%E3%81%84%EF%BC%88%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0ver-%EF%BC%89%E3%80%8F%E7%99%BA%E5%A3%B2%E3%81%AE%E3%81%8A%E7%9F%A5-2/

 

 

 

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

関連タグ:
#福岡あるある
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
デスク
フクリパ エンタメデスク
福岡のエンタメ情報をピックアップしてお届けします!「こんな情報が欲しい」というお便りも随時募集中!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP