JR九州グループのサブスクリプションサービス実証実験が12/1よりスタート!SUGOCA通勤定期券をお持ちの方は、博多駅構内や福岡都市圏等で利用できるサブスクサービスや割引も!

JR九州は、飲食店をはじめとした店舗のリピーターを増やすアプリのプラットフォームを提供する「株式会社トイポ」と協同で、SUGOCAの通勤定期券をお持ちのお客さまを対象に、2022年12月1日(木)より、博多駅構内や福岡都市圏等でご利用いただけるサブスクリプションサービスや割引の実証実験を開始します。 今回の取組には、「neuet株式会社」「株式会社JR博多シティ」「JR九州フードサービス株式会社」「JR九州ファーストフーズ株式会」「株式会社ヌルボン」の各社が参画しています。

この記事の目次

そもそもサブスクリプションって何?


どんな人が対象になるの?


利用エリアは?


利用できるお店は?


サービス内容の一例


期間はいつまで?


利用方法は?


登録・購入方法


サブスクプラン利用方法


チャリチャリクーポン利用方法


概要


合わせて読みたい


関連タグ:
#まちと暮らし
#ビジネス
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

久原茂保
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

TOP