福岡なら当たり前!賃貸マンションとシェアサイクル「チャリチャリ」のすてきな関係

福岡市内を歩いていると、赤い自転車をたくさん目にします。出勤中のサラリーマンの方が乗っている姿もあれば、学生が乗っている姿も。年齢性別に関わらず、多くの方がシェアサイクルを利用しています。 バスに続く、福岡市民の足となっているシェアサイクル「チャリチャリ」。 実は福岡を拠点として展開しているんです。 チャリチャリを運営するneuet株式会社の園田圭輔さんとマンション内にチャリチャリ利用の拠点となるポートを多数設置している株式会社えん建物管理の原田英登代表取締役と寺崎丈裕さんにお話を伺い、シェアサイクル「チャリチャリ」と福岡の関係を考えてみます。

この記事の目次

福岡で1,000万ライド突破!国内最速で成長しているシェアサイクル「チャリチャリ」


チャリチャリとは?


チャリチャリはどんな人が使っている?


チャリチャリの自転車はどこにある?


チャリチャリはかなり使い方もかんたん


マンションにチャリチャリが備え付け?単身者増加中の福岡にシェアサイクルが会う理由


福岡市は単身者増加中の都市


賃貸マンションには自転車が溢れている


事業開始してすぐ、4月に42棟で設置を決定


チャリチャリの使い方


まずはアプリをダウンロード


会員登録


ポートと自転車をみつける


鍵をあける


ライドする


鍵をしめる


覚えておきたい!マイルがもらえるお得な使い方


まとめ


この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

フクリパ編集部
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

TOP