日本はヤバい?第三弾

これからの時代を生き抜く農業スキル/アブローダーが実践するさつまいもビジネス

どんな時代でも、ビジネスの本質は同じ。常々そう語っているアブローダーが、新たにはじめたビジネスについて紹介してくれました。なんと、それは農業!いま、日本のさつまいもがブームなんだそう。日本はヤバい、をビジネスチャンスに変える!?ぜひご一読ください。

福岡でもさつまいもスイーツが密かなブームに

 
福岡でもさつまいもの人気が出てきています。昔ながらの焼き芋屋さんから最近話題の「つぼ焼き芋」や「焼き芋スイーツ」など、さつまいもを使ったお菓子が増えています。博多駅でもさつまいもを使った高級ケーキやパフェのお店が増えているなど、年々、注目度が上がっています。


 
僕が運営する福岡の情報サイトの『【安い】福岡おすすめの焼き芋屋さん6選!』の記事も、 年間を通してかなり多くの人に読まれました。秋のシーズンには、さつまいもスイーツがSNSで人気になるなど、さつまいも推しのトレンドが年々高まっています。
 
健康食品やスイーツとしての需要もあるなど、福岡でもさつまいも熱はあがっています。

>>『【安い】福岡おすすめの焼き芋屋さん6選!』

海外でも日本のさつまいもが認知され始めた

 
もっというと、さつまいもブームは日本のみならず、海外でも起こっています。日本産のさつまいもが東南アジアを中心に、日本で販売されている値段の3倍で販売されるほど人気になっています。


  
「日本の甘いさつまいもが恋しい」「日本に旅行した時に食べだ焼き芋が食べたい」というニーズもある様子。海外のさつまいもブームには、日本のドン・キホーテが一役買っていると考えています。今やドン・キホーテは「DON DON DONKI」として香港、タイ、シンガポール、台湾、マレーシアと世界各国に店舗があります。これらの店舗でも人気なのが「焼き芋」です。
 
日本のドン・キホーテでも焼き芋が1本100円程度のリーズナブルな値段で売られています。この焼き芋が海外の店舗でも人気になっています。焼き芋の食欲をそそる香りが人を惹きつけ、ちょっとした集客につながっている構図です。
 

芋が主食な国が世界にはたくさんあるものの、日本のさつまいもほど糖度が高くスイーツにも適している品種はあまり聞いたことがありません。健康面にも優しく、リーズナブルな値段で、なおかつ甘くて美味しい日本のさつまいもは、今後も世界的に広がっていくでしょう。
 
続いては「さつまいもは栽培が簡単で初心者向き」

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#フリーランス
#新事業
#起業家
この記事をシェア
LINE
インフルエンサー
アブローダー
福岡住みの旅好き経営者。月8万円で生活できる都市を探す旅をしています。世界各国の語学学校や英会話スクールを20校以上取材して、ブログやツイッターで発信することを仕事にしています。 元銀行員。フリーランス1年目に株式会社を立ち上げ、現在は、福岡を拠点にコスパいい生活をしています。 詳しくはブログにて。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP