日本はヤバい?第三弾

これからの時代を生き抜く農業スキル/アブローダーが実践するさつまいもビジネス

どんな時代でも、ビジネスの本質は同じ。常々そう語っているアブローダーが、新たにはじめたビジネスについて紹介してくれました。なんと、それは農業!いま、日本のさつまいもがブームなんだそう。日本はヤバい、をビジネスチャンスに変える!?ぜひご一読ください。

今回は「日本がヤバい」からこそ「個人ができる準備をしよう」という話です。

以前、『【実践レポート】円安を視野に入れた外貨獲得ビジネスアイデア4選』
>>https://fukuoka-leapup.jp/biz/202211.972

の記事で「外貨を稼ぐビジネス」を紹介しました。

なかでも僕が力を入れているさつまいも栽培の裏側を解説します。「農業って儲からないといわれるのになぜ?」「そもそもどんな理由があるの?」という疑問に思う方もいるはず。今回は素人でも始められるさつまいも農園のおすすめ理由をまとめます。
 
「今から何か始めるアイデアが欲しい」「田舎の土地が余っている」という方に向けたビジネスアイデアです。
 

日本のさつまいも健康食ブーム

 
数年前から日本ではちょっとしたさつまいもブームが起きています。健康食品としてのさつまいもの需要です。
 
さつまいもは栄養価が高いスーパーフードともいえる食材です。水溶性食物繊維が豊富で腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。また、抗酸化作用のあるポリフェノールを含み、動脈硬化や生活習慣病の予防に役立つといわれてます。他にも、ビタミンCやB1、E、カリウム、レジスタントスターチなど身体に必要な栄養素が豊富です。


 
最近では、ダイエットやボディメイクの食品として積極的に取り入れられています。人気になったため、全国のコンビニでも干し芋や焼き芋が気軽に買えるようになりました。数年前と比べてさつまいもブームが起きています。

続いては「福岡でもさつまいもスイーツが密かなブームに」

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

8-入居率99%_202405作成

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

関連タグ:
#フリーランス
#新事業
#起業家
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
インフルエンサー
アブローダー
福岡住みの旅好き経営者。月8万円で生活できる都市を探す旅をしています。世界各国の語学学校や英会話スクールを20校以上取材して、ブログやツイッターで発信することを仕事にしています。 元銀行員。フリーランス1年目に株式会社を立ち上げ、現在は、福岡を拠点にコスパいい生活をしています。 詳しくはブログにて。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP