時代の最先端が入ってくる都市に根付く“DNA”とは?

前回大変好評だった福岡テンジン大学・岩永学長の「風水師もビックリ!?福岡の都市に眠る不思議な魅力」。今回は、さらに岩永学長が自ら体験した博多エリアの発掘作業のエピソードから、福岡人の福岡好きのDNAを考察します。これを読むと、必ず誰かに話したくなること間違いなしです。

関連タグ:
#福岡のまち
#タモリさん
#福岡愛
#地元愛
#太宰府
#うどん
この記事をシェア
LINE

  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

岩永 真一
福岡テンジン大学 学長
岩永 真一
福岡市で生まれ育った生粋の福岡人。就職氷河期世代で内定ゼロで社会に出るも、天神でゴミ拾いをするNPOグリーンバードに出会い参加し、街をつくる人たちと出会い人生が変わる。2010年に福岡市と共働で「学びで人と街をつなぐ大学」の福岡テンジン大学を立ち上げ学長を務める。

TOP