「花」生産で全国トップクラスの強み活かし、福岡の経済を盛り上げよう!

前回のコラムでは、「僕の仕事は庭園や植栽のデザインをして造ること。クライアントの目的に合ったストーリー付けをし、他といかに差別化が図れる庭園を造れるか」ということで、僕の地元である長崎を例に挙げ独特な文化や地形に触れながら、その地域に寄り添った庭づくりのことを書きました。 今回は「僕が福岡の庭を造るなら」ということで考えてみたいと思います。

2021.10.19

【コスパ最強】卸直営店だからできる満足感。福岡の「ステーキ丼5選」

精肉店が出すステーキ丼が大人気で行列ができていると、連日テレビや雑誌に取材されている福岡市中央区・六本松の「田中精肉店」。行列の秘密をオーナーの田中健太郎さんに伺いました。その他に福岡でおすすめの卸直結人気店も紹介します。

2021.09.22

【福岡テイクアウト・お取り寄せ】まとめ記事5選

なかなか終息が見えないコロナ禍ですが、そんな中でもお家時間は、できるだけ楽しく過ごしたい!そして、お店の応援にもなれば嬉しいですよね。フクリパではこれまで数々のグルメ記事をお届けしてきましたが、今回、「テイクアウト」「お取り寄せ」におすすめの記事をまとめてみました。現在福岡は緊急事態宣言中ですが、あなたのランチやディナーが、少しでも楽しく美味しいものになりますように!

2021.09.07

【山田全自動氏まとめ】思わずうなずいてしまう、福岡あるある人気記事5選

フクリパライター「山田全自動」が描く、福岡県民なら共感しかないあるあるネタ。浮世絵風のイラストとともにクスっと笑える記事を毎月お届けしてきました。今回は、その中でもSNSで瞬く間に拡散され、反響が大きかった記事5つを厳選してご紹介します。

2021.08.06

『鬼滅の刃』のゲーム開発を手掛け、徹底的なマーケティングと漫画への熱量でヒット作を生み出す福岡のサイバーコネクトツー代表、松山洋。

これまで『.hack』シリーズ、『NARUTO -ナルト- ナルティメット』シリーズ、『ドラゴンボールZ KAKAROT』など数々の話題作を生みだし、2021年に発売予定のプレイステーション4用鬼殺対戦アクション『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚(メーカー: 株式会社アニプレックス)』の開発を手掛ける福岡のゲーム制作会社、サイバーコネクトツー。代表の松山さんに、何故次々に話題作を手掛けることができるのかお話を伺いました。

2020.11.27

「花」生産で全国トップクラスの強み活かし、福岡の経済を盛り上げよう!

前回のコラムでは、「僕の仕事は庭園や植栽のデザインをして造ること。クライアントの目的に合ったストーリー付けをし、他といかに差別化が図れる庭園を造れるか」ということで、僕の地元である長崎を例に挙げ独特な文化や地形に触れながら、その地域に寄り添った庭づくりのことを書きました。 今回は「僕が福岡の庭を造るなら」ということで考えてみたいと思います。

2021.10.19

プランナーは、ちょっぴり賢くてとっても●●が良い。

福岡でいちばん企画書を書いてきたプランナー・中村修治さんの連載第二回!過去にお蔵入りとなった企画の中から渾身の作を引っ張り出してもらう“企画のお焚き上げ”シリーズ第二弾は、企画を考えるプランナーの視点について。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2021.10.18

withコロナ時代の新しい旅、福岡・九州観光のこれから~九州運輸局長 河原畑 徹氏に聞く~

コロナ禍の影響で特に打撃を受けている運輸・観光。福岡・九州も同様に打撃を受けている中、2021年7月1日に九州運輸局長に就任された河原畑徹氏に俯瞰で見渡しての現状と今後についてお聞きしました。最新の取組や新たな展望も見えてきました。

2021.10.15

まちづくりのプロに聞く!まちづくりを加速させる「仲間」のつくり方

「まちづくり」と聞いて「行政がすること」なんて思う人もいるかもしれませんが、そもそも何をすること? まちの空間や建物を整備するという意味もありますが、「既存の“まち”をより良く“つくり”変えていく」という意味も。つまり、そのまちで暮らす人々がまちづくりのキーパーソンになれるのです。今回紹介する「大牟田ビンテージのまち株式会社」代表の冨山博史さんもそのひとり。人口減少が叫ばれる中「関係人口」に着目し、仲間を巻き込みながら大牟田市のまちづくりに取り組む活動内容を伺いました。

2021.10.14

ビジネス

まちと暮らし

グルメ

アート・エンタメ

もっと見る

  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

TOP