パンオタクが選ぶ福岡パン

福岡の”ハード系パン”の先駆け。THE ROOTS neighborhood bakeryの「パン・ド・カンパーニュ」【福岡市中央区】

福岡で10年以上パンブログを続け、2020年には城南区別府にパン喫茶をオープンさせた「pantiki」さん。毎日をリープアップしてくれる福岡のパンを、「ひとぱん入魂」の気持ちで1つずつご紹介いただくこちらの連載。40回目の今回は、福岡市中央区にあるTHE ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)さんの「パン・ド・カンパーニュ」です。

この記事の目次

思い出のパン

思い入れのあるパン。そういうの、皆さんにもあるかと思います。

 

幼い時、あのパンが好きでねぇ、とか。パン嫌いだったのに、ベーグル食べたら好きになった!とか。お母さんが作ってくれた、お弁当のサンドイッチもね、良いですよね。それらはやはり、思い出のパン。と言えそうです。

 

では、思い入れのあるパン、、、となると、、、?

まず、「思い入れ」というのが、辞書で引くと「深く思いを寄せること。執心。」とあります。深く思いを寄せるパン。 それを考えたときに、私のふっと心をよぎったのは、ルーツさんのカンパーニュ、でした。

 

pan_40_1

 

THE ROOTS neighborhood bakery(ザ・ルーツ・ネイバーフッド・ベーカリー)さんは、福岡市中央区薬院にあるお店です。大通りから少し入った、黄色い看板が目印の小さなお店ですが、薬院大通駅からも近く、都心からのアクセスにも便利な立地で、いつもお客様で賑わっています

 

ルーツさんとの出会いは、もう何年前になるのでしょうか。お店ができたばかりの頃ですから、7年くらい経つのでしょうね。 時が経つのは早いなぁ、、、苦笑

 

あの頃の福岡は、今ほどパンブーム的な雰囲気は無くて。 「ハード系のパン」の出始め、と言っても、どちらかというと、セミハード位のモチモチしたパンが主流のように感じていました。そんな福岡に、ガチの、ゴリゴリの、ハード系の風を吹き入れてくれたのが、ルーツの三浦シェフでした。

 

でも、当時、ご本人にもかなりの葛藤があったと思います。うどんも「柔い(やわい)」福岡で、モチモチパンが流行っている福岡で、アンパンやメロンパンを置かずに、まっ茶色な硬〜いパンが受け入れられるのか? と。三浦シェフとのやりとりは、長くなり過ぎるので割愛致します(話し始めると止まらない方なので(笑))。

 

「お客様が来なくて、、、」と悩まれることもありましたが、今となっては、福岡のパン屋さんと言えば!しかもハード系ならルーツ!なんならサンドイッチもルーツ!甘い系もルーツ!と名前が挙がるほどの地位を確立されました。ほんとうに(勝手に)我が事のように嬉しく思います。

 

私自身、名古屋や関東住まいを終えて福岡に戻り、「ああ、本格的なハード系のパンが食べたいよぉ、、、」と切実に感じていたので、ルーツさんの「計り売りカンパーニュ」に出会えた時は、まさに狂喜乱舞。そう、このガッシリしたクラスト(外皮)!モチモチとは違う、みっしりとした密度のあるクラム(内生地)!小麦の甘味溢れる中にも、発酵を感じるほのかな酸味!これを食べたかったんだよー!と。

 

pan_40_2

 

今でもルーツさんのカンパーニュを見ると、あの頃の「パンに、ただただ真っ直ぐだった、不器用だった」けど「ほんとうに純粋に、パンが好きだった」自分を思い出すんですよ。こんな風に書くと、今が汚れているみたいですが(笑)。

 

ある日、久しぶりに食べたカンパーニュは、あの頃のものよりも、少し軽めに、ハード系好きさん以外の方でも食べやすくなっていて。それは、7年前とは違って、ご結婚されて、パパになった三浦さんの「守るものが出来た人の、強さと優しさ」を感じる仕上がりに変わっているように感じました。

 

 

*  *  *

 

 

pan_40_3

大きく焼かれたカンパーニュは、グラム売りして下さいますので、一枚からでも購入可能♪

 

pan_40_4

計り売りの仲間たちも増えました。

 

pan40_5 pan40_6

こちらは、クルミやドライフルーツたっぷり!具沢山でワインにも合います。ルーツさんのパンは、基本的にお酒に合うものが多い♪ ちなみに我が夫は、明太フランスはルーツさんのが1番すき(1番お酒に合う)と言っております。

 

 

 

店舗情報

THE ROOTS neighborhood bakery

住所:〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院4丁目18−7[map]

営業時間:9:00〜19:00

電話番号:092-526-0150

定休日:月曜日

Instagram:@therootsbakery

https://www.instagram.com/therootsbakery/

 

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡1-F

合わせて読みたい

pan39

想像力を掻き立てる、優しくも力強いパンたち。カモミロベーカリーの「カンパーニュ」と「パンドミ」【福岡県大牟田市】

 

pan38バターとレーズンの生地が生み出す、甘じょっぱい余韻。ぶどうぱん専門店 ぶどぱん の「塩ぶどぱん」【福岡県久留米市】

関連タグ:
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
パンブロガー
pantiki
福岡在住。色々なパンを食べ歩き、「ひとパン入魂」を心に紹介するパンブログを10年以上運営。2020年には福岡市城南区別府に、ブログを三次元化させたパン喫茶「kissaten ぱんフレット。」をオープン。オリジナルのメニューの提供のほか、ロスになる前のパンにアレンジを加え、ストーリーと一緒に味わってもらう「パンのバトン活動」を続けている。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP