空港から1コインでホテルまで手荷物配送するCARGO PASS -カゴパス-。開始1年で利用者5万人突破の人気サービスを知っていますか?

手荷物当日配送サービス「CARGO PASS -カゴパス-」を提供する株式会社ジャパンニュースアドバンスは、2023年1月4日に利用者数が50,000人を突破したことを発表しました。2022年1月11日のサービス開始より1年を待たずの50,000人突破はまさに快挙と言えます。全国旅行支援等による旅行客増に伴い、利用者が急増したことも追い風になったようです。

手荷物当日配送サービス【カゴパス】とは?

福岡空港から福岡市中央区・博多区のご宿泊ホテル(※一部ホテル除く)間の手荷物当日配送サービスのこと。コロナ禍の真っ只中の2022年1月11日にサービスを開始しました。

3辺合計160cm未満(約65L未満)なら550円3辺合計160cm以上(約80L以上)なら1,100円わかりやすい料金体系となっています。

【カゴパス】誕生のきっかけ


観光・出張の際、「スーツケースが移動の妨げになり、煩わしい。」「コインロッカーが空いていない。」「重いスーツケースを持ち、階段を登るのは危険だ。」「バス・電車内のスーツケースの混載は不便だ。」等の声が上がっていました。

特にコロナ禍前の福岡は、インバウンド客が街中に溢れ、大きなスーツケースを持った外国人旅行客が溢れていたのをご存じの方も多いと思います。ホテルフロントも飲食店のレジ横もスーツケースが山のように溢れ、公共交通機関も人とスーツケースでごった返していました。

また、エスカレーターや階段でのスーツケース落下事故も発生し、安全面も危惧されており、「空港から手ぶらで移動できたら。」「ホテルから空港までスーツケースを代わりに運んでくれたら。」という旅行客の悩みに目を付け、「カゴパス」が誕生しました。

当初は、緊急事態宣言等の影響で、空港利用者も少なく、利用者数が伸び悩んでいましたが、全国旅行支援等による旅行客増に伴い、利用者が急増しています。

旅行者が手ぶらになったことで、より遠くまで観光地巡りが出来ることで消費増にも繋がり、地域経済貢献の一役もになっています。

『福岡を手ぶら観光できる街にしたい』をスローガンに掲げ、2023年春頃のインバウンド客の来福を待っています。

【カゴパス】の利用方法は?

まず、カゴパスのWEBサイトより事前予約します。
http://cargopass.jp/

当日受付は、福岡空港に到着後、14時迄に国内線ターミナルB1Fにあるカゴパスカウンターで荷物を預けるだけ。

手続きは1分。
お名前・ご宿泊のホテル名・電話番号を記載するだけです。

当日ご宿泊のホテルに16時から18時までの間に荷物をお届けします。

また、カゴパス提携ホテルならば、ホテルから空港への手荷物配送も可能。
当日、朝10時までにホテルフロントに荷物を預けるだけで、14時以降にカゴパスカウンターにて受け取れます。

カゴパス福岡空港国内線カウンター

福岡県福岡市博多区下臼井767-1
福岡空港国内線ターミナル B1F (西日本シティ銀行隣り)

配送可能ホテルは190以上、順調に拡大中

サービス開始から1年弱であすが、福岡市中央区・博多区の配送可能エリア内のホテル提携も順調に伸び、現在190件程のホテルへの配送が可能となっています。

また、ホテルから空港への配送可能ホテルは、70件程となっています。(無人ホテル等、一部配送不可ホテル有)

配送可能ホテル一覧はこちらでご確認ください。
https://cargopass.jp/hotel

利用者向けサービスとしてクーポン券やMAPも配布中

カゴパスでは、利用者様全員に、エコバックと福岡滞在中に使えるお得な福岡、博多グルメ・土産のクーポン券や地域観光MAPを配布しています。
利用者からは、「1コインで配送してくれて尚且つ、クーポン券までたくさん貰え、使わないと損!」等の声があるそうです。

※利用者の声の一例

最大の魅力は空港からホテルまでの配送サービスがたったワンコインで利用できるというリーズナブルさ。
ビジネスや観光で福岡にお越しの方はぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

カゴパス

公式サイト:http://cargopass.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/cargopassinfukuoka/
Instagram:https://www.instagram.com/cargo_pass/?utm_medium=copy_link
Twitter:https://twitter.com/cargo_pass?s=11

合わせて読みたい


【福岡観光完全ガイド】福岡を遊び尽くす2泊3日のモデルコース決定版 ~糸島から海の中道~
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202208.774


旅行ガイドブック「ロンリープラネット」にて「2023年に行くべき旅行先」 にて、日本から唯一「福岡市」が食部門で選出!!
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202212.1012


【福岡空港国際線 再開】韓国・タイなどおすすめ路線と注目の楽しみ方
https://fukuoka-leapup.jp/tour/202211.960

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

関連タグ:
#ビジネス
#新事業
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP