今、アビスパ福岡が面白い!初めてのベススタ観戦ガイド【2023年版】

2023年のJリーグが開幕。今年の注目チーム、なんといっても「アビスパ福岡」です。そこで今回は、アビスパ福岡大好きライター大塚たくまが、「初めてのベススタ観戦ガイド2023」と題し、アピスパ福岡の面白さを徹底深掘り!初めての方こそ必見です。

福岡に住んでいるけど、アビスパ福岡のことをよく知らないという方、こんにちは。アビスパ福岡が大好きなライターの大塚たくまです。

ご存じですか。今年もJリーグが開幕し、J1復帰3年目を迎えるアビスパ福岡がめちゃくちゃ面白いということを。

福岡のスポーツといえば、やっぱり福岡ソフトバンクホークスが大人気。J1でがんばるアビスパ福岡は、なぜかまだまだ影が薄い現状……。

ホークスの選手名は言えると思います。でも、アビスパの選手名は言えますか?

……いえ、大丈夫です。ぼくは「アビスパの試合って、そもそもどこでやってるの?」という質問にすら、慣れています。

だからこそ、この記事では「アビスパ福岡が今、めっちゃ面白いぞ」ということを全力でお伝えしようと思うのです。

■アビスパ福岡って、どんなクラブなの?


(C)Avispa Fukuoka

アビスパ福岡のはじまりは1982年。静岡県藤枝市にある警備保障会社「中央防犯」のサッカー部として誕生しました。

1993年にJリーグが誕生して以降、「中央防犯FC藤枝ブルックス」として、Jリーグ参入を目標に強化を続けていましたが、グラウンド改修などの問題で断念。サッカークラブの誘致に励んでいた福岡市の要請により、ホームタウンを福岡に移し1995年に「福岡ブルックス」が誕生したのです。

福岡ブルックスは1995年にJFLで快進撃を遂げ、福岡移転からわずか1年でJリーグ昇格。1996年に名称を「アビスパ福岡」に変更し、今に至ります。

Jリーグ昇格後は成績面で苦しみ、2001年にシーズンの不振によりJ2に降格。その後、J2に5年留まった後で昇格しても、1年で降格し、また5年止まるという悪夢の「5年周期」というジンクスに悩まされることになります。

このジンクスは2021年にJ1リーグで8位の好成績を残したことで、ようやく終わりました。今年は3年連続J1で迎えるシーズンで、J1定着を目指しています。

アビスパ福岡の新しい歴史が今、始まろうとしているのです。

■アビスパ福岡の観戦をおすすめしたい理由とは?


(C)Avispa Fukuoka

ぼくが福岡の皆さんに、アビスパ福岡の試合観戦をおすすめしたい理由は主に3つあります。それぞれ、詳しくご紹介していきましょう。

①アビスパ福岡の歴史上、今がもっとも強い


(C)Avispa Fukuoka

じつは今のアビスパ福岡って、強いのです。

これまで、アビスパ福岡は成績面で苦しむことが多かったせいもあり、福岡県内では「アビスパ福岡は弱い」というイメージを持たれている傾向にあります。

しかし、昨年もJ1に残留しましたし、ルヴァンカップでは4位の好成績をおさめました。とくに昨年のベストゲームは、強豪であるFC東京を相手に大量得点し、5-1で勝利したゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=WdcEFuErOps

近年、アビスパ福岡は他クラブのサポーターも一目置くほどのチームに成長しました。アビスパ福岡の強さの秘訣は、堅い守備と各チームに応じて適切な采配を振るう名将・長谷部茂利監督の手腕です。

アビスパ福岡が各クラブに対してしっかり準備して試合に臨んでいる姿や、全員で懸命に守る堅い守備には心が動かされますし、見応えがあります。

今のアビスパ福岡の最大の魅力は、見ていて面白い、ワクワクするサッカーが堪能できることです。ぼくもアビスパ福岡のサッカーから、活力をもらっています。

②便利で手軽に楽しめるスポーツレジャー


(C)Avispa Fukuoka

アビスパ福岡のホームスタジアムである「ベスト電器スタジアム」は、東平尾公園の中にあります。地下鉄福岡空港駅3番出口横から出ているシャトルバスで約8分で到着するため、アクセス良好です。
https://www.avispa.co.jp/game_practice/stadiumaccess#access

さらに試合が長引いてしまって、試合が最後まで見れなくなってしまうようなことは起こりません。なぜなら、サッカーは試合の時間が決まっているからです。

試合展開に関わらず、前半45分、後半45分。リーグ戦は延長戦がないため、ハーフタイムを含めても、キックオフから約2時間で必ず試合が終了します。

当日のスケジュールが立てやすく、気軽に足を運びやすいスポーツレジャーなのです。

③個性的で魅力的なスタジアムグルメ

ベスト電器スタジアムで楽しみにしてほしいのが、スタジアムグルメです。多数出店しているため、メニューが豊富です。2023年もケバブにビリヤニ、ガパオライスにステーキ丼など多数の出店が予定されています。

よくあるチェーン店は少なく、面白くて個性的な個人店が多く出店しているので、お店をはしごするのがとても面白いと思います。サービス精神が旺盛でおいしいお店が多い福岡の特色は、スタジアムでも同じです。

ぜひおいしいものを食べながらサッカー観戦を楽しみましょう!
https://www.avispa.co.jp/game_practice/stadium

■アビスパ福岡の選手とは?サポーターが選ぶ注目イレブン


(C)Avispa Fukuoka

アビスパ福岡には魅力的な選手がたくさん在籍しています。サポーターの声とともに、注目すると面白い選手を紹介していきましょう!

サポーターが選ぶ!アビスパ福岡の人気選手ベスト3

今回の記事を制作するにあたり、アビスパ福岡のサポーターの皆さんに好きな選手についてアンケートをとりました。そこで、多くの得票を集めた3選手をご紹介します。

人気1位:「福岡のキング」城後 寿 選手


(C)Avispa Fukuoka

10 城後 寿(じょうご・ひさし)選手(FW)
生年月日:1986年4月16日
出身:福岡県久留米市
来歴:国見高〜アビスパ福岡(2005~)
 
アビスパ福岡サポーターの中でも、圧倒的な人気を誇るのが城後寿選手です。
 
高卒で2005年に入団して以来、アビスパ福岡一筋。「バンディエラ」と呼ばれる、アビスパ福岡の象徴とも言える選手です。
 
昨シーズン、リーグ戦出場は6試合に留まっていますが、今でも人気だけでなく、技術は健在。出場時にはスタジアムの注目を一身に浴び、躍動します。
 
相手ディフェンダーの裏を抜けながらボールを受けて、一気に振り抜く!そんな城後選手のゴールに期待しましょう。

サポーターからの声

アビスパそのものだから。(30代男性サポーター歴26年以上)

●紳士なところ。大切な場面で決めてくれる。出てくるとワクワク感が堪らない。(50代女性サポーター歴21年〜25年)

●特別で特殊な選手。置き換えがきかない。城後だけはカネで買えない。(50代男性サポーター歴21年〜25年)

●チームの象徴のような存在になったと言われる割に偉そうな態度にならないのは、人柄なのだろうと思います。(60代以上女性サポーター歴16年〜20年) 

人気2位:「アビスパの心臓」前 寛之選手


(C)Avispa Fukuoka

6 前 寛之(まえ・ひろゆき)選手(MF)
生年月日:1995年8月1日
出身:北海道
来歴:コンサドーレ札幌U-18〜コンサドーレ札幌〜水戸ホーリーホック〜アビスパ福岡(2020~)
 
前選手は2020年よりアビスパ福岡に加入して以来、昨年までキャプテンを務めていた選手です。
 
長谷部茂利監督が水戸在籍時にもっとも信頼を置いていた選手と言われ、加入時には「長谷部サッカーの申し子」と話題でした。その評判通りの活躍を見せ、2020年には「前選手が出場した試合は勝つ」という、「前神話」が囁かれるほどになりました。
 
全体の動きを読んだ統率力だけでなく、相手のプレーを先読みしてチャンスを刈り取るプレーにも定評があります。
 
現在では「アビスパの心臓」とサポーターから評価されるほどの存在感を示しており、今の強いアビスパ福岡に必要不可欠な存在となっています。

サポーターからの声

●アビスパの心臓だから。前なしでは長谷部サッカーは成立しない。(30代男性サポーター歴11年〜15年)

●効果的な動きと手を抜かない守備。(50代男性サポーター歴11年〜15年)

●今やアビスパの象徴。前寛之無しでは成り立たない。(30代男性サポーター歴16年〜20年)

●ボール奪取能力、危機察知能力に長けている。(20代男性サポーター歴21年〜25年)

人気3位:「クラブ日本人選手史上初のJ1で10得点」山岸 祐也選手


(C)Avispa Fukuoka

11 山岸 祐也(やまぎし・ゆうや)選手(MF/FW)
生年月日:1993年8月29日
出身:千葉県
来歴:尚志高〜流通経済大〜ザスパクサツ群馬〜FC岐阜〜モンテディオ山形〜アビスパ福岡(2020〜)
 
山岸選手は2020年よりアビスパ福岡に加入した選手です。

2022年はアビスパ福岡の日本人選手としては初となる、J1での二桁得点を記録。名実ともにアビスパ福岡のエースストライカーとなりました。

貪欲にゴールを追求する泥臭い姿勢のある選手ですが、うまくボールをおさめる巧さもあり、華のある選手です。

トレードマークは親指と人差指と小指を立てて「山」マークを作る「山ピース」。ひたむきなプレーに注目しましょう。

サポーターからの声

2022年、最も活躍した選手だから。(40代男性サポーター歴16年〜20年)

●決定力!やはり得点した時が一番盛り上がる。パフォーマンス次第でチームの成績が左右すると言っても過言ではない。チームに残留してくれて、とても嬉しかった。(40代女性サポーター歴6年〜10年)

●有言実行!ポジティブ思考で結果出してくれるアビスパのエースだから!!(50代女性サポーター歴26年以上)

●胸トラップが芸術の域。(40代男性サポーター歴16年〜20年)

試合観戦時に注目すると面白い選手4選

やっぱりサッカー観戦の主役は選手です。ここからは、ぼくが思う試合で注目すると面白い選手についてご紹介します。サポーターの声とともに、ご覧ください。

「博多のプリンス」金森 健志選手


(C)Avispa Fukuoka

7 金森 健志(かなもり・たけし)選手(MF)
生年月日:1994年4月4日
出身:福岡県福岡市
来歴:筑陽学園高〜アビスパ福岡〜鹿島アントラーズ〜サガン鳥栖〜アビスパ福岡(2021~)

金森選手は地元福岡の筑陽学園からアビスパ福岡に入団し、2017年から2020年まで他クラブを渡り歩いた後、2021年に復帰しました。

ひたむきに走る姿に華がある攻撃的なミッドフィルダーですが、積極的な守備にも定評があり、見ていて飽きません。

SNSでは、アビスパ福岡に対する豊かな愛情表現をしてくれます。博多のプリンスとして、サポーターからの人気が高い選手です。

サポーターの声

ドリブルでの持ちこみと献身的な守備。(30代男性サポーター歴6年〜10年)

●地元選手で福岡愛があり、当初からずっと応援してます。(40代男性サポーター歴21年〜25年)

●愛嬌のある笑顔!(30代女性サポーター歴5年以下)

●ルーキーの時から応援しているので。(40代男性サポーター歴11年〜15年)

「元祖・村神様」村上昌謙選手


(C)Avispa Fukuoka

21 村上 昌謙(むらかみ・まさあき)選手(GK)
生年月日:1992年8月7日
出身:滋賀県
来歴:草津東高〜大阪体育大〜レノファ山口〜水戸ホーリーホック〜アビスパ福岡(2020〜)

村上選手は、アビスパ福岡の正ゴールキーパーを務めています。

魅力はチームの大ピンチを救う、シュートストップです。2021年には、J1のゴールキーパーで最高のセーブ率を記録しました。J2のクラブのサブゴールキーパーだった選手が、1年でJ1を代表するゴールキーパーに上り詰めた姿にはサポーターも驚かされたものです。

今ではサポーターから「村神様」と呼ばれるようになりました。昨年、流行語大賞を受賞した、プロ野球の村上宗隆選手よりも前から「村神様」と呼ばれていたことから「元祖・村神様」と呼ばれています。

サポーターの声

加入した年から応援している。(30代男性サポーター歴26年以上)

●責任感の強さ。(40代男性サポーター歴21年〜25年)

●選手バス到着後まず最初にピッチに入りコンディションの確認、試合前の準備を絶対怠らない。どれだけチームを救うプレーをしてもチームメイトのおかげだと言う謙虚な姿勢。最高のゴールキーパーです。(30代男性サポーター歴21年〜25年)

「冷静に燃える、新キャプテン」奈良 竜樹選手


(C)Avispa Fukuoka

3 奈良 竜樹(なら・たつき)選手(DF)
生年月日:1993年9月19日
出身:北海道
来歴:コンサドーレ札幌U-18〜コンサドーレ札幌〜FC東京〜川崎フロンターレ〜鹿島アントラーズ〜アビスパ福岡(2021〜)

奈良選手は2021年よりアビスパ福岡に加入したディフェンダーです。今年から、これまでキャプテンを務めていた前寛之選手に代わり、キャプテンに就任しました。

身長を生かした空中戦の強さと、対人プレーの強さで活躍。それだけでなく、プレー中は頻繁に声かけを行い、選手を鼓舞する姿がサポーターの共感を誘いました。

冷静にチームを見つめつつも、勝利に向かって熱く躍動してくれます。

サポーターからの声

冷静でも熱いハートをもっている。(30代女性サポーター歴6年〜10年)

●CBの軸としての信頼。「勝つ」ということのメンタリティを持っている。(50代女性サポーター歴21年〜25年)

●闘志溢れるところとクレバーさがよいです。(40代男性サポーター歴16年〜20年)

●職人肌。頼れる兄貴!(30代男性サポーター歴16年〜20年)

「覚醒前のJ2得点王」ルキアン選手


(C)Avispa Fukuoka

17 ルキアン選手(FW)
生年月日:1991年9月21日
出身:ブラジル
来歴:ノバ・イグアス〜リオ・ブランコ〜ノバ・イグアス〜サンタクルス〜ルベルデンセ〜富川FC1995〜釜山アイパーク〜FC安養〜パタヤユナイテッド〜チョンブリ〜ジュビロ磐田〜アビスパ福岡(2022〜)

ルキアン選手は昨年、アビスパ福岡に加入した選手です。2021年はジュビロ磐田でプレーしており、J2で得点王を獲得しました。

得点力不足が課題だったアビスパ福岡のストライカーとして活躍されることが期待されていましたが、昨季は3得点。しかし、攻撃だけではない積極的な守備参加など、献身的なプレーを見せ、サポーターの心をつかみました。

今年は肝心の得点量産に向け、大きな期待がかかります。

サポーターからの声

献身性。得点に対してのこだわりを人一倍持っているはずなのに、チームのために戦ってくれるその姿。(40代男性サポーター歴5年以下)

●本来のストライカーとしてのプライドを抑えてまで、フラストレーションを抱えながらでも、チームのために尽くしている。(30代男性サポーター歴16年〜20年)

●去年の結果は本人にとっても悔しいシーズンだったと思うので、その悔しさを晴らしてくれるんじゃないかと期待している。(20代男性サポーター歴6年〜10年)

●磐田時代にはニ年目に爆発して得点王になった。そうなると二年目のルキアンには期待しかない。(50代女性サポーター歴21年〜25年)

サポーターに活躍が期待されている選手4選

ここからは新加入や若手の選手の中で、とくにサポーターから活躍を期待されている選手をご紹介します。試合に出場していたら、ぜひ注目して応援しましょう。

「元代表選手が故郷に凱旋」井手口 陽介選手


(C)Avispa Fukuoka

99 井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)選手(MF)
生年月日:1996年8月23日
出身:福岡県
来歴:ガンバ大阪ユース~ガンバ大阪~リーズ・ユナイテッドFC~クルトゥラル・レオネサ~グロイター・フュルト~ガンバ大阪~セルティックFC〜アビスパ福岡(2023〜)

運動量豊富でボール奪取能力に長けた、日本代表経験のあるボランチの選手です。

福岡県出身の選手であり、子どもの頃はアビスパ福岡のスクールに所属していた経験も持っています。

キックの精度にも定評があり、チャンスがあれば世界レベルのミドルシュートでスタジアムを沸かせてくれることでしょう。

サポーターの声

潰し屋としての実力と、走り回れる強靭なスタミナに期待。早いプレスは攻撃へのチャンスにもなるので、そういう部分での貢献に期待する。(30代男性サポーター歴21年〜25年)

●Jリーグでも屈指のボール奪取力を発揮して、前線にも絡んで、ミドルシュートも決めて欲しい。今まで培ってきたスタイルそのままでハマると思うので思う存分暴れて下さい!(30代男性サポーター歴6年〜10年)

●長谷部サッカーの申し子の前寛之と同等の奪取能力の高さ、足元の技術もありロングから展開出来る選手。活躍次第ではもう一度代表に返り咲ける。(30代男性サポーター歴6年〜10年)

●攻撃参加、ミドルシュート期待してます。(60代以上男性サポーター歴26年以上)

「J2で2年連続13ゴール」佐藤 凌我選手


(C)Avispa Fukuoka

27 佐藤 凌我(さとう・りょうが)選手(FW)
生年月日:1999年2月20日
出身:福岡県
来歴:東福岡高~明治大~東京ヴェルディ〜アビスパ福岡(2023〜)

佐藤選手は、今年からアビスパ福岡に加入した、福岡出身のストライカーです。

昨年まで在籍していた東京ヴェルディでは、ルーキーイヤーから2年連続で13得点を挙げる活躍を見せており、J1の舞台でも躍動が期待されます。

入団時に「城後さんと同じチームでできるのは感慨深い」とコメントし、アビスパサポーターを喜ばせました。移籍初年度からのゴール量産が期待されています。
 
サポーターの声

J1でもクロスからのワンタッチゴールをたくさん観たい。(30代男性サポーター歴5年以下)

●イケメンだし、得点決めて勝てばきっとファンサポーターももっと増えると思うから。(50代男性サポーター歴21年〜25年)

●大卒で2年連続J2で2桁得点は結果を残してきている。持ち前のシュートのうまさで2桁得点を期待している。(20代男性サポーター歴16年〜20年)

●点数を取ってくれそう。地元福岡出身。アビスパ福岡の顔になってほしい。(40代男性サポーター歴6年〜10年)

「博多のメッシ候補」紺野 和也選手


(C)Avispa Fukuoka

8 紺野 和也(こんの・かずや)選手(MF)
生年月日:1997年7月11日
出身:埼玉県
来歴:武南高~法政大~FC東京〜アビスパ福岡(2023〜)
紺野選手は、今年からFC東京より加入したミッドフィルダーです。

サイドから切り込んで、質の高いクロスで得点を演出します。アビスパ福岡の課題である得点力不足を打開する大きな切り札となり得る存在です。

ミドルシュートも得意ですが、もっとも大きな魅力はドリブルの突破力。小学校時代から生粋のドリブラーで、相手の守備陣を全員ドリブルで抜きたいと思いながらプレーしていたそうです。「博多のメッシ」誕生に期待が高まっています。
 
サポーターの声

「東京のメッシ」が「博多のメッシ」となりアビスパを高みへと導くことを期待しています。(40代男性サポーター歴21年〜25年)

●アビスパにはいないタイプだから、攻撃のアクセントになってくれると思う。(50代男性サポーター歴11年〜15年)

●FC東京にいた時から良い選手だなと思っていた。持ち前のテクニックで魅力して欲しい。(20代男性サポーター歴11年〜15年)

●FC東京でのプレーは素晴らしかった。アビスパにはミドルを打てる選手が少ないので期待したい。(40代男性サポーター歴16年〜20年)

「成長期待度ナンバーワン」三國 ケネディエブス選手


(C)Avispa Fukuoka

20 三國 ケネディエブス(みくに・けねでぃえぶす)選手(DF)
生年月日:1992年6月9日
出身:東京都
来歴:青森山田高~アビスパ福岡~栃木SC〜アビスパ福岡(2022〜)

もともと高卒でアビスパ福岡に2019年に加入していた選手でしたが、2021年のシーズン途中に栃木SCへ期限付き移籍。その後、昨年のシーズン途中にアビスパ福岡へ復帰しました。

栃木での経験と積み重ねた筋力トレーニングが実を結び、逞しくなって帰ってきた姿には、サポーターからも驚きの声が聞かれました。

192cmの身長で空中戦に強く、もともとポテンシャルのある選手として期待されていただけに、今シーズンは覚醒するのではないかとさらに期待が高まっています。

サポーターの声

高さはもちろん、スピードがありパスも出せる選手だと思うので、スケールの大きいプレーでワクワクさせてほしい。レギュラーとして期待してます。(20代男性サポーター歴5年以下)

●昨シーズン途中からアビスパに復帰して、彼がいなかったらJ1残留は無かった。その能力とポテンシャルを今年も発揮してほしい。(40代男性サポーター歴16年〜20年)

●ポテンシャルは申し分ないことは皆知ってる。あとは経験と自信。将来のアビスパのスターになってほしい。(30代男性サポーター歴5年以下)

●身体能力を活かせば、代表までいける素材だと思う。(50代男性サポーター歴21年〜25年)

 

■アビスパ福岡社長直伝!ベスト電器スタジアムの楽しみ方


(C)Avispa Fukuoka

さて、一通りアビスパ福岡のことはわかっていただけたのではないかと思います。あとはスタジアムに行って、楽しむだけ。ということで、ここからはアビスパ福岡の川森社長に、スタジアムの楽しみ方をうかがうことにしましょう。

──スタジアムでの観戦、まずは何を楽しむとよいでしょうか

川森社長

そもそもスタジアムって、非常に大きな建造物じゃないですか。道路からスタジアムが見えてきた時の高揚感。あれを味わってほしいですね。

──スタジアムに入る前からワクワクしてほしいということですね。

川森社長

ベスト電器スタジアムって、すごくデザインが良くて、外観もかっこいいので。また、スタジアムの入り口の階段では「階段アート」をやっているので、見応えがあると思います。


▲階段アート

──スタジアムに入る前からワクワクの仕掛けがたっぷり……。

川森社長

スタジアムへ向かう階段を登った先には「モニュメント広場」という場所があります。そちらではステージを設けておりますので、試合毎に行われているイベントを楽しんでいただければと思います。
※試合毎のイベント情報はアビスパ福岡公式サイトでご確認ください。

──サッカー以外にも楽しみがあるのはいいですね。サイトをチェックしてみよう。

川森社長

また、キックオフ1時間45分前になると、チームバスがベスト電器スタジアムのメイン側正面玄関前にやってきます。選手を拍手で迎え入れることで、試合への気持ちを高めるのもおすすめです。

──試合前に選手の姿を見ることで、試合への気分も高まりますよね。

川森社長

その後はやっぱりスタジアムグルメでしょう。スタジアムにはたくさんのグルメがあるので、ぜひ思う存分楽しんでください。

──アビスパ福岡のスタジアムグルメは、メニューが豊富で、個人店が多いので個性的なおいしいものばかりで楽しいんですよね。

川森社長

スタジアムの芝生の香りを感じながら食べるグルメは最高ですよ。


試合前は練習も見学できる (C)Avispa Fukuoka

──サッカーがなくても、それだけでけっこう楽しいですよね。笑

川森社長

スタジアムグルメはさらに利便性を高めるため、「モバイルオーダー」を導入しています。対応店舗なら試合前日までにスマホから事前注文・事前決済をしていただき、試合当日は各店舗の専用レーンで商品を受け取るだけで使えます。
https://www.avispa.co.jp/game_practice/stadium#mobileorder


▲アビスパ福岡公式サイトより

──ええっ、今はそこまで進化してるんですか。そのへんの飲食店より便利じゃないですか。

川森社長

さらにスタジアム飲食売店全店舗にて、完全キャッシュレス決済を導入しました。PayPayやd払いに加えて、クレジットカードやQRコード決済、交通系ICカードが全27種類利用できます。キャッシュレス決済のご利用が難しい方には、スタジアム内で現金チャージ可能なプリペイドカードもご用意しておりますので、ご利用ください。

──スタグル、めっちゃ便利になっている。やっぱりグルメは大切。試合観戦を楽しむコツも教えてください。

川森社長

試合に参加することだと思います。コロナ禍で大きな声を出すことはできませんが、ぜひ手拍子で試合を盛り上げてください。嬉しい時は喜び、悔しい時は悔しがり、感情を解放させて楽しんでいただけるのが一番ですね。


(C)Avispa Fukuoka

──間違い無いですね。今年もアビスパ福岡の試合にはたくさんのお客さんがきてほしいです。

川森社長

スタジアムはある種、テーマパークのような場所だと思います。みんな同じような格好をして、同じものを一体感を感じながら楽しむ。ぜひチームカラーのネイビーを意識したコーディネートでスタジアムへお越しください。

──今年は、オール福岡でアビスパ福岡を応援しましょう!!

■2023年のアビスパ福岡を応援しよう


(C)Avispa Fukuoka

今年のアビスパ福岡はJ1に昇格して3年目。他チームもアビスパ福岡を研究していることで、昨年以上に勝利の難易度は上がっています。

こんな時に重要なのは、福岡の皆さんの後押しです。今こそ、アビスパ福岡の応援が必要な時。そして、今のアビスパ福岡こそが、面白いのです。

ベスト電器スタジアムへ行ってみませんか。きっと熱い充実した一日になるはずです。スタジアムへ行けば、みんなサポーター。ぜひ一緒に手拍子で選手を後押ししましょう。

試合観戦について、さらに詳しくはアビスパ福岡の公式サイトをご覧ください。
https://www.avispa.co.jp/

【ベスト電器スタジアム (ベススタ)】
■TEL:092-612-7070
■住: 福岡市博多区東平尾公園2-1-1
■詳細はこちら

 ▶大塚たくまの記事更新をLINEで受け取りたい方はコチラから♪

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

Sponsored

関連タグ:
#商業施設
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター・編集者
大塚たくま
福岡をこよなく愛する編集者。みんなが知っているようで深くは知らないことを徹底深堀して「実はここが面白い!」を見つけることを得意とする。グルメ・旅行の他、自身でスポンサーになるほどのアビスパ福岡サポーター。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP