子どもとホークスを楽しもう!親子でPayPayドーム野球観戦究極ガイド

福岡をこよなく愛するライター大塚たくまが、福岡で起きていることを徹底深掘りしていきます。今回のテーマは、「親子で楽しむPayPayドーム野球観戦」。野球だけではない子どもたちが楽しめる究極の観戦法をガイドします。

こんにちは。6歳と3歳の兄弟を子育て中の父親ライター、大塚たくまです。

子どもの頃、ドームに野球を観に行ったことはありますか?大人になって子どもを育てていると、野球観戦をレジャーに取り入れる難しさを感じていませんか。

「子どもが長時間、野球に集中できると思えない」
「席が窮屈で、子どもがかわいそう」
「子連れで野球観戦なんて、初めから選択肢にない」

じつは、それって、ちょっと古い発想かもしれません。今のPayPayドームは、子連れでもめっちゃ行きやすい環境になっているからです。

今回は子どもと一緒に楽しく野球観戦を楽しみたい福岡県民のあなたに贈る「子連れ」に全振りした、観戦ガイドです。

■子どもと観戦するのにピッタリな席種ベスト3

ライター大塚が調査した結果、子どもと観戦する際におすすめの席種はこの3種類です。

●コカ・コーラテーブルシート
●やまや めんたいこBOX
●ECCキッズパーク 

「そもそも、こんな席種知らない」と驚いている方、ぜひ続きを読んでください!

おすすめ3位 コカ・コーラテーブルシート

客席からフィールドに飛び出していて、選手と同じ目線で野球観戦が楽しめる「コカ・コーラシート」には「テーブルシート」と呼ばれるシートがあります。


▲コカ・コーラーシートの奥にある (C)SoftBank HAWKS

このテーブルシートは一塁側と三塁側の両方にあります。テーブルがあるので、家族で囲んで座れるのがメリットです。

子連れで過ごすために、まず重要なのが「テーブルがあるかどうか」です。テーブルがあるだけで、野球観戦の快適度は一気に高まります。

ただし、座席数が少ないので、すぐに埋まってしまうことも……。この席を狙いたい場合は、チケット発売後すぐに狙うようにしてください。

コカ・コーラテーブルシート参考価格 14,000円〜18,000円

>>詳しくは公式サイトの席種紹介へ
​​https://www.softbankhawks.co.jp/ticket/seat_detail.html

おすすめ2位 やまや めんたいこBOX

やまや めんたいこBOXは外野席の後方にある、6名が座れるテーブル席です。

野球ゲームや、テレビの野球中継で見覚えのある方もいるかもしれません。ドーム内でもかなり目立っています。

ファミレスのファミリー席のような雰囲気で、野球観戦を楽しめます。ここなら子どもが少々暴れても、周囲への迷惑を心配する必要はありません。野球観戦において、パーソナルスペースが守られている安心感は何物にも替えがたい……。

しかもなんとこの席、電源があるのです!!

電源があれば、野球に飽きた子どもに動画で気を紛らわせてあげることもできるということ。これは子連れ観戦にはありがたい武器ではないでしょうか。

外野席の後方って、意外と試合の状況は見えやすいんですよね。外野席の前方だとわかりにくいのですが、後方は位置が高いので全体が見渡せるようになります。

ちなみにやまや めんたいこBOXは、めんたいこを使用したオードブルがついています!食事を買いに行く手間も省けるわけです。素晴らしい……。

やまや めんたいこBOX 参考価格(6名まで利用可能) 27,000円〜39,000円

おすすめ1位 ECCキッズパーク

1位はこちら。「ECCキッズパーク」です。なんと観戦エリアの中に遊具コーナーがあり、子どもを遊ばせながら観戦ができます!

しかも、なんとビュッフェ形式の食事付。ビュッフェのメニューはけっこう本格的で、ぼくはいつもここのビュッフェのローストビーフを楽しみにしています。

かなり高い位置からの観戦になるので、選手は遠いのですが、試合展開ははっきりとわかります。これはこれで、優雅でいいものです。球場の雰囲気はしっかりと味わえますしね。

改めてECCキッズパークの素晴らしさを家族にも味わってほしいと思い、GWに家族へホークス観戦をプレゼントすることに。夫婦と6歳、3歳の野球観戦を快適に過ごすことはできるのでしょうか。
 
ECCキッズパーク 参考価格 5,000円〜6,800 キッズ(1,600円〜3,200円)
※キッズは4歳~小学生まで

>続きは次ページへ:試合前は「BOSS E・ZO FUKUOKA」で遊ぼう

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

関連タグ:
#商業施設
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
ライター・編集者
大塚たくま
福岡をこよなく愛する編集者。みんなが知っているようで深くは知らないことを徹底深堀して「実はここが面白い!」を見つけることを得意とする。グルメ・旅行の他、自身でスポンサーになるほどのアビスパ福岡サポーター。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP