福岡イチのプランナーが、あなたのお悩みをズバッと解決! #016

年齢とともに変化する自分に戸惑っても、心配しないで。

福岡でいちばん企画書を書いてきたプランナー・中村修治さんが読者のお悩みにオモシロオカシク答えてくれます。「あー、あるある」「そっか、もうそんな感じでいっか」などなど、生きにくい日々をライトに潜り抜けるためのヒントになったりならなかったり!?ぜひ肩の力を抜いてお楽しみください!

相談者>>>>>>>>

アラフォーサラリーマンです。
若い頃はあたたかい家庭なんて築くかよと思っていたのですが、いまは自分がマイホームパパをしています。
自分でもその変化にびっくりしていますが、修治さんはそういうことってありましたか?

<<<<<<<<ワタシの回答

変化じゃないのよ、それはね!?

40年前、ワタシは、芥川賞作家を目指していました。笑
京都の東山を一望できる古民家で愛人を囲っているはずでした。
このフクリパで人生相談に答えているなど・・・
こんなはずじゃなかったのです。

いまや長女が旦那にとなる彼氏を連れてきたらアタフタと挨拶に向かう。そんでもって終わったら、カミさんに、なんか緊張してたね!?と笑われる。父の日には、東京の娘たちからプレゼントが届くか!?どうか!?と一日中ソワソワしている。誰がどう見ても、ワタシは“マイホームパパ”ですよ。もうびっくりですよ。
こんなはずじゃなかったのです。

谷崎潤一郎のように、年老いてからSMに興じたり。
故郷の先輩の団鬼六のようなエロ小説を書いたり。
ロックンロールな大人になろうと考えていたのに・・・
こんなはずじゃなかったのです。

『この世は、自分を見つけに来るところ』
これは、陶芸家の河井寛次郎さんの言葉です。
ワタシの中には、マイホームパパがあったのですよ。
見つけてしまったのですよ。
マイホームパパは、ワタシ以外ではなく、まさしくワタシだったのですよ。
 
変化じゃないのよ、それは。
最初から、あったのよ。
ないものは、最初からないからね。
むしろ“あたたかい家庭なんて築くかよ!?”という方が無理してたのよ。


現実が答えです。
いまが貴方です。

▶修治さんへのお悩み相談はFacebookのメッセンジャーでどうぞ!

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

▶修治さんへのお悩み相談はFacebookのメッセンジャーでどうぞ!


▼これまでの修治さんのお悩みまとめはこちら



https://fukuoka-leapup.jp/serial/202208.780


この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
プランナー
中村修治
1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから30年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。JR博多シティのネーミングやテレQのCIなどが代表的なお仕事。コラムニストとしても多誌で執筆。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP