福岡「最新天神屋台3軒ガイド2023」天神エリアに新規オープン!

福岡市の「第4回屋台公募」にて選定された屋台13軒。長浜7軒・天神3軒・中洲3軒、2023年6月と7月に続々オープン。その中から今回は、天神エリアの新しい屋台3軒をご紹介します。

天神エリアに新規オープンした新しい屋台3軒

「天神エリア」の屋台は、西鉄福岡天神駅と地下鉄天神駅、天神南駅の周りに点在し、交通アクセスの良さも相まって、地元のビジネスマンはもちろん観光客にも人気。

 

老舗屋台や新しい屋台が混在し、福岡名物グルメだけに留まらない様々なジャンルの屋台があるのが特徴です。

 

今回は、天神エリアの屋台に注目し、20236月と7月に新規オープンした新しい屋台3軒をご紹介していきます。

 

 

天神屋台新規オープンマップ

 

 

1. ラーメン店「博多一双」を手掛ける店主の屋台は、驚きのオール500円!「炉端屋台 正(まさ)」/福岡市中央区渡辺通

炉端屋台正

 

豚骨カプチーノという新語を生んだ大行列ラーメン店“博多一双”の店主が手掛ける炉端屋台。

 

メニューは、サザエやホタテ、アワビ、九州のブランド鶏 華味鶏の炉端焼と豚骨ラーメンなど、本格メニューがラインナップ。しかしメニュー表を見ると、金額は驚きのオール500円!(※税込550円)。

 

炉端屋台正山田さん

 

500円の方が、計算がしやく分かりやすいでしょ()」と、笑いながら話す店主の山田さん。本音は、屋台初心者の地元民や観光客が屋台に入りやすいよう、そしてメニューを選びやすいようにとお客様ファーストの考えから。

 

屋台づくりにもこだわり、テーブルの広さ、椅子の高さなど屋台に居ながら店舗に来たかのような居心地の良さを提供。お子様づれのお客さんが多いのもその証。

 

炉端屋台正サザエのつぼ焼き

 

サザエの壺焼き500円(税込550円)。大きなプリプリのサザエもこの価格。炭焼きで、素材の旨味が凝縮されます。

 

炉端屋台正アワビ

 

アワビバター500円(税込550円)。コリコリの食感は新鮮そのもの。この価格なら何個でもオーダーしちゃいそうです。

 

炉端屋台正ラーメン

 

豚骨ラーメン500円(税込550円)。あっさりいただけるのにしっかりコクもある長浜系のラーメン。飲んだ後の〆におすすめのラーメンです。

 

目の前で旬の食材を焼く本格炉端に、最後はラーメンで締める。地元の人が胸を張ってオススメできる屋台です。

 

おすすめメニュー
料理もドリンクもオール500円(税込550円)!
・鶏5点盛り
・つくね
・野菜盛り
・炭焼きバーニャカウダー
・鶏ももの一枚焼き
・サザエの壺焼き
・ホタテバター
・アワビバター
・鮭とば
・日替わり魚焼き
・焼き明太子
・めんツナかんかん
・バケット
・博多もち
・豚骨ラーメン

 

【炉端屋台 正(まさ)】
■最新情報など詳細はインスタグラム@yatai0337より
https://www.instagram.com/yatai0337/

 

 

2. 屋台でめんたい重が味わえる!女性一人でも入りやすい「ひとつ屋根のした」/福岡市中央区天神

ひとつ屋根のした天神屋台

 

お母様は中洲で、ご主人はなんとお隣で屋台を営業している屋台一家の店主が手掛ける屋台。ひときわ明るく元気な接客の声が聞こえてくる、店主もスタッフも女性が切り盛りする屋台です。

 

ひとつ屋根のした女性スタッフ (左)スタッフの吉田さん、(右)店主の高野さん

 

屋台といえば、大きな暖簾が特徴ですが、こちらの屋台は、暖簾が短く小ぶり。「大きな暖簾は、風が吹くと女性の髪の毛に当たるんです。せっかくのセットもくずれちゃう()」と、明るく話す店主の高野さん。

 

女性ならではの気遣いは、暖簾だけに留まらず随所にあり、テーブルの上のオシャレなティッシュケースに可愛いグラスやお皿、女性一人でも気軽に行ける雰囲気づくりが嬉しい。

 

ひとつ屋根のした焼めんたい重

 

おすすめメニューは、屋台では珍しい焼めんたい玉子重(1,500/1,800写真は大)。木のお重に入って思わず写真に撮りたくなります。ひとくち目はそのままいただき、その後は秘伝のタレをかけて味変。何度も美味しいお重です。

 

ひとつ屋根のしたおでん

 

おでん5種盛り1,000(単品各200円~300円)。見た目がカラフルでなんだかキュートなおでん。手前の豚骨ラーメン天は、とんこつ風味で美味しい新具材です。

 

ひとつ屋根のした博多うどん

 

牛スジ煮込うどん900円。屋台で、上品な出汁に柔らかい麺の「博多うどん」がいただけます。優しい味は、飲んだ後の〆にもおすすめです。

 

天神三越バスセンター前、西鉄福岡天神駅まで徒歩30秒と交通アクセス抜群。時間の許す限り、実家のようなほっとする空間で博多のおふくろの味を堪能できる屋台です。

 

おすすめメニュー
博多名物グルメが満載!
・焼めんたい重 1,200()
・焼めんたい玉子重 1,500()
・牛すじぶっかけ重 1,000
・あごだしめんたいオムレツ 800
・牛すじ煮込みうどん 900
・ごぼ天うどん 800
・めんたい釜玉うどん 900
・梅うどん 800
・おでん5種盛り 1,000
・もつの窯焼 1,300
・鴨の窯焼 650
・鶏の窯焼き 650
・つくねの窯焼 600
・めんたいの一本窯焼 500
・アジフライ 450 

 

【ひとつ屋根のした】
■最新情報など詳細はインスタグラム@yatai_hitotsuyanenoshitaより
https://www.instagram.com/yatai_hitotsuyanenoshita/

 

 

3. 唯一のせいろ蒸し屋台!移転オープン「HEROs 屋台 蒸上(じょうじょう)」/福岡市中央区天神

HEROs 屋台 蒸上天神

 

日本銀行福岡支店前から天神のど真ん中に移転オープン。数ある福岡屋台の中でも、蒸し料理をメインとした唯一の屋台。今回の移転で、これまでの蒸し料理に+αおでんや串物メニューも仲間入りしました。

 

HEROs 屋台 蒸上大将

 

蒸し料理といえば焼売。近年、焼売が食べられる飲食店は増加し若者の中でもちょい飲みブームに。「福岡の屋台で焼売が味わえるのはココだけです!」と、元気に話す店主の是久(これひさ)さん。

 

こだわりは、注文を受けてから目の前の蒸し器で調理すること。熱々で旨味をギューッと閉じ込めた本格的な蒸し料理が屋台で味わえるのでファンも多い。

 

HEROs 屋台 蒸上焼売

 

名物 柚子焼売500円。ゆずとブラックペッパーを使った焼売。あっさりいただけるので、女性に大人気のメニュー。焼売の上に明太子をのせて蒸した明太紫蘇焼売550円もおすすめ。

 

HEROs 屋台 蒸上おでん

 

おでん4種盛り750(単品150円~)。今回の移転で新登場したおでんメニュー。通年でいただくことができます。

 

HEROs 屋台 蒸上串

 

串盛り51,150(単品150円~)。こちらも今回の移転で新登場のメニュー。鶏皮・鶏もも・豚バラなどトロトロになるまで煮込まれた甘辛味の串で、まずは一杯!

 

天神のど真ん中に移転して、これまで行く機会がなかった方にもぜひ、味わってほしい蒸し料理屋台です。

 

おすすめメニュー
蒸し料理メニューが充実!
・肉肉焼売 450円
・柚子焼売 500円
・肉味噌焼売 500円
・チーズ焼売 500円
・博多明太紫蘇焼売 550円
・帆立焼売 550円
・福岡のお肉の玉手箱蒸し 1,500円
・博多華味鶏つくねのせいろ蒸し 800円
・糸島豚のせいろ蒸し 850円
・博多明太茶碗蒸し 450円
・うなぎ茶碗蒸し 550円
・梅とじゃこひじきのセイロ飯 850円
・博多明太大葉のせいろ飯 1,200円
・串盛り5本 1,150円
・おでん4種盛り 750円

 

【HEROs 屋台 蒸上(じょうじょう)】
■最新情報など詳細はインスタグラム@ yatai.joujouより
https://www.instagram.com/yatai.joujou/

アクセス抜群!天神エリアの屋台へGO!

今回は、天神エリアの新規オープンの屋台に注目しご紹介しました。

 

天神エリアの屋台は、交通アクセスがいいので、一軒目から行くのも良し、〆で行くのも良し、家族連れで行くのも良し、使い方はいろいろ。

 

どこにいったらいいか?分からない初心者の方は、下記屋台マップを活用してぜひ!(※メニューや料金は取材当時のものです。)

 

▼福岡市屋台マップ
https://yokanavi.com/yatai/

 

 

あわせて読みたい「福岡新規オープン屋台」記事

▼福岡市「新しい屋台13軒完全ガイド長浜・天神・中洲2023」
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202309.15049

▼長浜屋台街の最新屋台ガイド2023
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202306.7336

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

成長都市福岡1-F

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP