福岡の名店で味わえる「九州の人気ブランド和牛」4選 ~福岡でお肉グルメツアー~

フクリパの中でも、「福岡の美味しいもの」はたくさん紹介されていますし、福岡は有数のグルメシティだと自負しています。その一因として、九州中の美味しい食材が福岡に集まってきていることがあります。今回は、九州各地に群雄割拠するブランド和牛と、福岡市で食べられるレストランを紹介していきます。

■九州は畜産王国!ブランド和牛もいっぱい

松坂牛に神戸牛と全国的に有名なブランド牛はたくさんありますが、ブランド牛には全国の共通の明確な定義はありません。産地ごとに基準や条件が定められています。

そういう意味でいうと、九州は有名なブランド和牛がいっぱい。牛肉に限らず、豊かな自然のなかで育まれ、豚や鶏の畜産業も盛んです。

九州各地に行くと、「わが地域こそ一番だ」とばかりに、ブランド和牛自慢が掲げられています。

和牛のオリンピックと言われ、5年に一度開催される「全国和牛能力共進会」で、「最高の栄誉である内閣総理大臣賞を授与された」という話もよくききます。実際に、宮崎や鹿児島など最近は九州各県が表彰されています。

食べてみるとそれぞれどれも美味しい!のびのびと育てられた風景がみえてくるような、深い味わいがするような。お話をお伺いすると、大切に、健康管理を行って、丁寧に飼育されている牛ばかりです。

幸い福岡には、九州各地の自慢のブランド牛が食べられる店があります。福岡のグルメを堪能する中で、美味しい九州のブランド牛もぜひ味わってもらいたい。ということで、私のおすすめ4選を紹介します。

■福岡で九州の人気ブランド和牛が食べられる店4選

福岡には、九州のブランド和牛が集合しています。福岡で九州各県の和牛グルメツアーもできちゃいますね。ぜひ、参考にしてください。

1. 福岡県が誇る【筑穂牛】が味わえるRugby Bar語り亭/福岡市中央区


あかね荘 https://hiizuru-akane.com/

福岡県最古のブランド牛と言われる旧筑穂町(現在の飯塚市)で飼育されている筑穂牛(ちくほぎゅう)。生育している牧場も数軒しかないそう。中でも有名なのが、飯塚市で筑穂牛を飼育・販売している「あかね荘」です。

繊細なさしが入り、柔らかな肉質でジューシー。脂身からは甘みを感じます。不飽和脂肪酸の比率が高いため、コレステロールが上昇しにくく、ヘルシーとも言われています。

その筑穂牛をいただけるのが、福岡市中央区警固にある「Rugby Bar 語り亭」です。もともと「あかね荘」のファンである「Rugby Bar 語り亭」のオーナーの柴本潤子さんが、自身のお店で2022年から提供しています。

グルメ通が訪れる上人橋通り(しょうにんばしどおり)にあります。西鉄天神駅からも薬院駅からも徒歩10分ほどです。

ここで、筑穂牛をがっつり堪能できるのが「筑穂牛の肉丼」(1,650円)!筑穂牛そのものの旨味がひきたつ味付けの肉がたっぷりとほかほかご飯にのっていて、ボリューミーな感じですが、ペロリと食べてしまう一品です。

店名の通り、ラグビー愛に溢れたオーナーの柴本さんを慕って、愛好家が集い(時折、選手や有名なOBがふらりといるからびっくりします)、ラグビー観戦しながら食事も楽しめるお店です。

【Rugby Bar 語り亭】
■住所: 福岡市中央区警固1-1-24 KEGO124テラス4F [MAP]
■TEL: 092-715-1625
■営業時間: 19:00〜24:00
■定休日: 日曜・月曜
■詳細はこちら

2. 厳しい基準を満たす【佐賀牛】を味わえるビーフ亭/福岡市中央区


写真提供:佐賀県観光連盟

佐賀県のJAグループ佐賀管内の肥育農家で、統一の飼料やストレスのかからない環境で育てられた黒毛和種の和牛で、肉質等級が最高級の5等級か4等級、さらに霜降り具合 BMS NO.7以上というのが「佐賀牛」の条件。

その特徴は「艶さし」と言われる細やかな霜降りです。

その佐賀牛を福岡市の中心部・大名で食べられるのが「ビーフ亭」です。地下鉄赤坂駅より徒歩3分ほどの好立地な場所にあります。

牛肉一筋30年を超える老舗で、「良い肉を気軽に食べに来てほしい」というのがオーナーシェフのモットー。
 

夜にぜひゆっくり味わってほしいのが、「ステーキ」。お肉を知り尽くした職人が美味しいお肉をさらに美味しく焼いてくれます。サーロインステーキ(3,400円)、特選 佐賀牛サーロインステーキ(6,400円)。

秘伝の割下で味わう「すき焼き」は、本当に肉がとろける感じです。すき焼き(3,400円)、特選 佐賀牛すき焼き(6,300円)。国産牛のすき焼き or しゃぶしゃぶ食べ放題コース5,500円〜もあります。

私も事務所が近いので、ハンバーグランチ(1,150円)、ステーキランチ(1,450円)などを楽しみに行っています。

【ビーフ亭】
■住所: 福岡市中央区大名2-2-43 ELK大名ビル1F [MAP]
■TEL: 092-713-6182
■営業時間: 11:30~14:30/18:00~22:00
■定休日: 第1、第3日曜
■詳細はこちら

3.【鹿児島県の黒毛和牛】を味わえるバクロ/福岡市早良区

畜産王国・鹿児島県は和牛生産日本一で、全国の黒毛和牛飼養頭数の約20%を占めているそう。温暖な自然の中で、繁殖から肥育まで丹精込めて育まれています。きめ細やかな肉質とバランスのとれた霜降り(サシ)が特徴と言われています。

今回紹介する「バクロ」の店舗では、1968年創業、店主の父が一代で築き上げた鹿児島県いちき串木野市尾崎牧場から出荷する黒毛和牛の中から、さらに上位ランクを一頭買いした肉が提供されています。

東シナ海をのぞむ温暖な気候の中、繁殖・肥育を一貫して行い、旨みの赤身と甘みの脂のバランスが絶妙です。


厳選7種木箱盛り(5,478円)

福岡市内は、中央区薬院と大名・南区大橋・博多区住吉とららぽーと福岡・早良区西新が飲食店6軒で、南区大橋には、直売所があります。薬院本店ではよりランクの高い肉を提供、博多店は食肉の生食提供の許可を受けて、「ユッケ」や「牛刺し」を出すなど各店それぞれ特徴があります。

今回は私のホームタウン・福岡の西の副都心「西新店」を推します!地下鉄西新駅より、徒歩5分の駅近店です。

「和牛×炭火×ジビエ」をコンセプトに、イチオシの盛り合わせはハーフサイズでも注文できるので、1人でもたくさんの希少部位を堪能できます。


スープとご飯はおかわり自由の炭火焼肉定食 (1,450円)

特に、ランチタイムはおすすめ。写真の炭火焼肉定食(1,450円)、カルビとロースが150gが楽しめます。

【炭火焼肉のバクロ 西新店】
■住所: 福岡市早良区西新5-2-43 [MAP]
■TEL: 092-707-6229
■営業時間: 11:30〜L.O.14:30/17:00〜L.O.21:30
■定休日: 不定休
■詳細はこちら
 

4. 唯一の個人名ブランド【宮崎県の尾崎牛】が味わえる「ビストロ アトリ」/福岡市中央区

尾崎牛とは、宮崎県の牛肉商・尾崎宗春氏の運営する牧場で、肥育され出荷される黒毛和牛の称号で、日本では牛肉商個人の名で市場に出ている唯一のブランド牛です。

ここ数年、メディアで取り上げられることも多いので、ご存知の方もいらっしゃるのでは。実は1年ほど前、あるグルメツアーで、尾崎さんを訪ねて、ステーキ、すき焼き、ハンバーガーなど尾崎牛三昧という贅沢な体験をしたので、その美味しさがわすれられません。


尾崎宗春さん

約40年前にアメリカでの食肉研修から帰国後、大量生産ではなく、自分が毎日食べても飽きの来ない牛肉、安心して食べられる牛肉作りを目指して、肥育期間を長くして、育てられた牛を国内外に直接販売しています。油の融点が低く、食べてもくどくない美味しさです。


https://www.ozaki-beef.com/

そんな尾崎牛を福岡市内で食べられるのは数軒ありますが、気軽に楽しめるのが、福岡東映ホテルにある「ビストロアトリ」です。西鉄薬院駅より徒歩5分、地下鉄渡辺通駅より徒歩3分の場所に位置します。

ここは、フレンチ、イタリアン、スパニッシュをベースに高級食材や地元食材を使った料理を味わえるレストランで、特に平日のランチでは、肉料理ほか、パスタや日替わりなどバラエティ豊か。

「尾崎牛の炙り牛丼(ランチ1,750円)」は、ボリュームがあるのにペロリと食べられる美味しさです。ディナーでも楽しめます(ディナーでは2,000円) ※2023年1月26日現在。

ディナーで提供される「尾崎牛のタリアータ(2,980円)」も絶品です。

夜の「グランドアトリコース」(5,000円)で、尾崎牛のグリルなどが楽しめるので、自分の好みにあわせてセレクトしましょう!

【ビストロアトリ】
■住所: 福岡市中央区高砂1-1-23 福岡東映ホテル1F [MAP]
■TEL: 092-524-2121
■営業時間: 7:00~10:00 (L.O.9:30)/11:30~14:30 (L.O.14:00)/17:30~22:00 (Food L.O.21:00)
■定休日: 日曜・祝日
■詳細はこちら

■ブランド和牛を食べることは旅の楽しみのひとつ!

旅が仕事である私にとって、地元の美味しいものを食べるのもマストのポイント。しかし、各地の名物牛だと福岡でも食べられる店が多いと確信し、今回の企画にいたりました。

とはいえ、福岡のみならず九州各地に行かれた際は、他の地元グルメとあわせて名物牛も楽しんでみてください。幸せな気分になること間違いなしです。

★あわせて読みたい「グルメ観光」記事

■なぜ朝食がブーム?福岡・九州「朝食が美味しい宿&ホテル5選」
>>https://fukuoka-leapup.jp/tour/202207.707

■福岡・大名がリトルコリアに!急増中の「福岡でおすすめ韓国グルメ20選」
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202206.655

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
編集者
帆足 千恵
福岡のタウン情報誌の編集者として1990年代から海外30カ国、60エリアを取材し、世界の旅行情報を発信。2001年より外国人旅行者向けの編集制作や企画、調査、マーケティング、プロモーションを行い、九州インバウンドのパイオニア的な存在。2020年4月 海外旅行情報サイトを公開予定。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP