なぜ朝食がブーム?福岡・九州「朝食が美味しい宿&ホテル5選」

最近注目されている朝食が美味しい宿&ホテル。なぜ今、朝食が美味しい宿&ホテルが注目されているのでしょうか?今回はその理由に迫りながら、福岡・九州でもすごくたくさんある中から、私が「地元名物料理が楽しめる」「リゾート感満載」など、「旅を彩る」に特化した理由でセレクトしました。朝食食べない派の人もチェックしてみて!

■ なぜ人気?! 朝食が美味しい宿&ホテル

今、なぜこんなに「朝食が美味しい宿&ホテル」が注目されているのか、考えてみました。

・ 泊食分離が進み「朝食」はさらに強力なアピールポイントに

まず、第一に多くの宿や宿泊予約サイトが「朝食の美味しさ」を評価のポイントに入れて、宿の魅力として打ち出していること。

「部屋」や「設備」では差別化しにくい点も多いですが、食事は宿の特色をアピールできる大きなポイントになります。

加えて、一泊二食が基本だった旅館タイプの宿において、ここ十数年で「泊食分離」がすすみ、「朝食のみ」「素泊まり」というプランも通常になった背景もあります (ホテルは以前からありましたね)。

※泊食分離…宿泊者が宿泊施設に泊まる際、宿泊施設で食事せず、近隣の飲食店を利用することをいう

・ 地元名物を楽しむことができる朝食が続々

第二に、朝食がご当地グルメを味わえる絶好の機会になっていることが挙げられます。夕食を宿や宿泊エリアで食べない場合、せっかくの地元の名物を「朝食」で楽しんだという人も実は多いのではないでしょうか。

豪華なビュッフェスタイルはコロナ禍で一時急激に減少し、セットメニューに様変わりしましたが、手袋をして取り分けるなど感染対策を行って、徐々に復活しているところです。

・ ビジネスホテルの朝食進化がリピーターを作る

第三に、ビジネスホテルの朝食の進化です。「(宿泊費に含まれていて)シンプルに美味しい」というコスパがいいホテルや、「高級ホテル並に充実のビュッフェ」など多様に特色を出しています。

出張先での朝食はパワーの源で、楽しみにしているビジネスパーソンも多く、リピートにつながる場合も多いのです。

いろいろ理屈を並べてきましたが、旅行にしろ、出張にしろ、旅先での非日常で食べる食事は、格別に美味しいもの。豊かな自然の中で採れる新鮮な食材が揃う福岡・九州はなおさら美味しい!と感じます。

ということで、私の大好きな福岡・九州の「朝食が美味しい宿&ホテル」5選を紹介します。

>>次ページは、福岡・九州の「朝食が美味しい宿&ホテル」紹介

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

最近、注目を集める福岡市のマンション投資の資料請求はこちら!

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンする福岡市。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

人口増加率で見ても、福岡市は東京23区を超えており、2035年まで増加が予想されています。

その福岡市内でも注目の新規マンションのパンフレットと、
不動産投資の魅力が満載のマンガ本をお届け中!

 

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

 

 

 

 

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者
帆足 千恵
福岡のタウン情報誌の編集者として1990年代から海外30カ国、60エリアを取材し、世界の旅行情報を発信。2001年より外国人旅行者向けの編集制作や企画、調査、マーケティング、プロモーションを行い、九州インバウンドのパイオニア的な存在。2020年4月 海外旅行情報サイトを公開予定。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP