新年のご挨拶やお年賀ギフトにもぴったり!パッケージもおしゃれなスイーツ8選

2023年に入り10日ほどが経ちました。長いお休みの方は、今日が“仕事始め”だという方もいらっしゃるかもしれません。お年賀とは、昨年お世話になった方への感謝と、今年も宜しくお願いしますという気持ちを込めて贈るギフトのこと。ビジネスなどのかしこまった場ではもちろん、友達と気軽に贈り合うのにもぴったりなスイーツを厳選しました。ぜひ参考にしてくださいね。

お年賀とは?


お年賀とは、新年のご挨拶をする際に持参するギフトのこと。お世話になっている方に「今年も1年、よろしくお願いいたします」気持ちとともに贈ります。基本的には手渡しするものですが、近年は、郵送している方も多いのだそうですよ。

また、お年賀とは一般的に目下の人が目上の人に贈るものだとされています。しかし、両親や親戚、友人やご近所さんなど、今年も1年またお付き合いを続けたいという人へ贈るケースも増えています。
 

お年賀は、いつまでに贈る?

基本的には、松の内と呼ばれる1月7日ごろまでといわれていますが、地方によっては1月15日ごろまでという場合もあります(主に関西)。その期間が過ぎてしまった場合は「寒中見舞い」として贈るとスマートです。
 
今回の記事では、パッケージのおしゃれさにもこだわったスイーツをご紹介します。お年賀にはもちろん、ギフトの参考にしてみてくださいね。
 

ココナッツをまぶしたおはぎなど、遊び心溢れる「御菓子 TUGI」の和菓子

 福岡市中央区白金にある、和菓子の専門店「御菓子 TUGI」。見惚れるような美しい和菓子が並び、店内はまるでギャラリーのよう。

品がありながらも、見た瞬間に“わぁ”という驚きもある気の利いたスイーツをお探しの方へぜひ足を運んで欲しいお店です。
 
 
店内には、30種類以上の商品が並びます。
中でも大人気の商品は、和菓子の定番「おはぎ。通年販売されているおはぎの種類は、つぶ・こし・きなこですが、他にも季節によって様々な味わいが登場します。
 
何を贈ろうかと迷ったら、店員さんに贈るシーンを伝えておすすめを聞いてみるのもよいでしょう。とても丁寧に、色々教えて頂けますよ。日持ちのする商品を選ぶ際には、羊羹やパウンドケーキがオススメだそうです
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【御菓子 TUGI】
住所:福岡県福岡市中央区白金1-10-15 KADONOビル
電話番号:092-521-3833
営業時間:12:00〜売り切れまで
定休日:火・水曜日
駐車場:無
Instagram:@okashi_tugi
 
 

アーモンドが香る、コーヒーに合う和菓子。ぶどうのたねの「豆たん」


豆たんは4cmほどの1口サイズの最中の和菓子で、中にはアーモンドたっぷりのキャラメルが塗られています。さらにそこへ、別包装されている小豆入りのお餅を挟んでいただきます。


食べてみると、程よい甘さとアーモンドの香ばしさが口に広がります。サクサク食感の後にモチモチとした違う食感のお餅が現れる、新しい感覚のスイーツです。
 
豆たんはひと袋5個入りで756円、10個入りで1,512円(税込)。賞味期限は10日間。高温多湿を避けて冷暗所での保管で美味しく楽しめます。
 
和も洋も感じられるお菓子なので年齢を問わず楽しめそうですね。
 
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【ぶどうのたね 天神店
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目西 4番街226
電話番号:092-771-2005
営業時間:10:00〜20:00
定休日:不定休
駐車場:無
HP:https://www.budounotane.com
Instagram:@budounotane.gallery.utsuwa
 
【ぶどうのたね 博多リバレイン店
住所:福岡県福岡市博多区下川端町3-1
電話番号:092-292-6380
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休(博多リバレインの休館日に準ずる)
駐車場:あり(博多リバレイン駐車場)
Instagram:@budounotanehakata
 

スワッグ、切り花、自家製菓子など!植物と食物がテーマのテイクアウト専門店『餐(あえ)』の「モナのお土産」

 地下鉄「赤坂」駅から徒歩12分、国体道路沿いにある『餐(あえ)』。「尊い生産と食卓をつなぐ」をコンセプトに2017年にオープンした『&LOCALS(アンドローカルズ)』の姉妹店で、九州各地の野山畑の植物や生産者の方から直接仕入れた素材で作るオリジナルスイーツなどが並んでいます。
 
中でも新年のご挨拶にぴったりなのが、竹皮の箱に入った手作り最中『モナのお土産』(1,500円)。

餡子は北海道産小豆「えりも小豆」で、少し塩が効いているのが特徴です。また、最中の皮は九州産のもち米を使用しており、もち米の香ばしい味わいが楽しめます。


最中は餡と皮が別々になっているので、自分でお好みの量の餡を入れて食べることができます。
 
和菓子は、シーンを問わず贈りやすいので“何を贈ろう…”と悩んだ時にはこちらがオススメです!
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【餐(あえ)】
住所:福岡県福岡市中央区赤坂3-7-14
電話番号:092-791-4700
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜
駐車場:なし
Instagram:@ae_plants_foods
 

カロリー半分、体に嬉しい豆腐を使ったスイーツとドリンクのお店『TOFFEE park』の「ICE TOFU CHOCO」

もともとは、佐賀県の鹿島市で豆腐製造を行う「三原食品」というお店をルーツに持つ『TOFFEE park』。三原食品が、新スタイルのカフェスペースとして中州にオープンしました。
 
TOFFEE parkでは、“忙しい毎日でも体に良いものを”という思いから食材にこだわり、新鮮な三原食品の豆乳を使っています。
 
数ある商品の中でももっともオススメしたいのが、「ICE TOFU CHOCO(アイストーフチョコ)」です。
小さな茶色の箱に入った「ICE TOFU CHOCO」は、6個入りのミニが500円。大きな箱に入った18個入りが1,620円です。
※写真は、ミニサイズです
 
口に入れると「生チョコ?」と思う食感!豆腐ならではのもったりした感じは全くなく、濃厚な生チョコの舌触りにビックリします。甘みは砂糖ではなく、はちみつや和三盆を使用して作られたチョコです。
とはいえ、味はしっかりしているのでまさか豆腐が入っているとは思えない満足感があります。おいしいのにヘルシー、これはダイエット中の友人にもぴったりです!

 
箱も海外の玩具のようでおしゃれで、つい集めたくなりそうなデザインですよ。
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【TOFFEE park】
住所:福岡県福岡市中央区西中州6-36 ハレノガーデンイースト
電話番号:092-791-9839
営業時間:日曜日以外10:00〜20:00(LO19:30)、日曜日10:00〜18:00(LO:17:30) 定休日:月曜
駐車場:無
Instagram:@toffeepark_fukuoka
 

目にも鮮やか!瓶に入った新感覚和スイーツ『hakata//yamadaya』の「瓶団子」

2021年11月に登場して以来、大人気!見た目のインパクト抜群のHakata//yamadayaの『ご褒美団子』(各780円)。
 
餡やタレの中から、串団子を取り出して食べる斬新なスタイルで、贈られた側もびっくりすること間違いなし!の一品です。カラフルな餡も珍しく、写真のように味が異なる団子を数種類贈るのがオススメ。
 
 
通常の3分の1ほどのサイズの『ご褒美団子mini』(各320円)もあるので、ちょっとした手土産感覚で新年のご挨拶にいくのもいいですね。
子どもたちにもよろこばれること間違いなしなので、お子さんがいるご家庭へのギフトにもぴったりです。
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【hakata//yamadaya 野間本店】
住所:福岡県福岡市南区野間1-10-7
電話番号: 092-555-9258
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜
駐車場:無
HP:https://hakatayamadaya.com/
Instagram:@hakatayamadaya
 

チーズケーキや甘いスイーツが苦手という方にこそ食べてもらいたい『CHEESE CAKE Lemon』の「クラシックレモン」

 「CHEESE CAKE Lemon」を営んでいるのは、ブライダル専門のレストランや福岡市内のビストロで腕を震っていた亀田涼翔さん。
 
「チーズケーキって、本当にいろんな食材と組み合わすことができるんです。レアやベイクド、バスクなど種類も豊富。形にこだわらず、チーズを使っていれば“チーズケーキ”なのだから、ロールケーキだっていい。発想次第でいろんな種類が作れるから、専門店としていろんな種類のチーズケーキを皆さんにお届けすることができます」と、亀田さん。

様々なチーズケーキの中でも特にオススメしたいのが、看板商品の「クラシックレモン」。「クラシックレモン」は、糸島や瀬戸内など国産レモンを使ったチーズテリーヌ。


お店では、カットのみですが通販なら1本丸ごと販売。全国へ配送できます。冷凍でお送りするので、冷蔵庫でゆっくり解凍してお召し上がりください。完全に解凍させず、少し固いくらいがおすすめ。まるでアイスクリームのように楽しめるんです。
コーヒーや紅茶はもちろん、ワインにも合いそうな一品ですよ。
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【CHEESE CAKE Lemon
住所:福岡県福岡市城南区別府3丁目17-4エスパシオ別府101
電話番号:092-600-9598
営業時間:11:00〜18:00(日曜は17:00まで)
定休日:火曜
駐車場:無
HP:https://shop.cheesecake-lemon.com/
Instagram:@cheesecake_lemon.fuk

 

焼菓子店「MAKNIRuCHA」の、糸島産の卵を使ったカラフルマカロン

糸島市泊にあるマカロンとケーキのお店「MAKNIRuCHA(マニルカ)」。

看板商品のマカロンには、糸島産の新鮮でコシの強い卵白を使用。外側はサクッとした軽い食感、中のガナッシュはねっとりとした濃厚な口当たり。この絶妙なコントラストがクセになること間違いなし。
 

カラフルマカロンは、いちご、レモン、抹茶、コーヒー、チョコレートの5つの味が入っています。中身が見える透明のパッケージもかわいらしく、新年のご挨拶だけではなくおもたせや手土産にもぴったり!
1番人気のチョコレート味だけのセットもありますよ
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【MAKNIRuCHA】
住所:福岡県糸島市泊235-3
営業時間:11:00〜14:00(売り切れ次第終了)
定休日: 月曜、木曜、金曜(そのほか不定休)
駐車場:有
Instagram:@maknirucha.itoshima
 

『ちぃず庵 糸(いと)』桐箱付き!13種類の味が楽しめる「ボトルチーズケーキ」

「唐人町商店街」の中にある『ちぃず庵 糸』。小さな瓶に入った「ボトルチーズケーキ」の専門店です。

店名の「糸」にちなんで、商品名も「糸」という文字が入った漢字で表現されているのも特徴。ほかにも『紫(むらさき)/ブルーベリー』『紬(つむぎ)/抹茶』『織(しき)/黒みつきなこ』など全部で13種類あります。
 
 
ボトルは「ちりめん」や「水引」をすべて手作業でつけているそう。また、オリジナルの木箱に入れてもらうこともできます。(※木箱は有料です)

チーズケーキは、厳選したフルーツや素材でチーズケーキに合うように作られたソースとの2層仕立て。とろりとしていて、くちどけなめらかな食感がたまりません。一般的なチーズケーキとは一味違った“新感覚なチーズケーキ”です。 
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 
【ちぃず庵 糸】
住所:福岡市中央区唐人町1丁目4-13
電話番号:092-732-7909
営業時間:11:30~売り切れ次第終了
定休日:月曜、火曜
駐車場:無
HP:https://itocheese.com
Instagram:@cheese.an.ito
 

どれも新年のご挨拶やお年賀だけではなく、手土産などにもぴったりのスイーツばかり!自分へのちょっとしたご褒美にもいいですね。

投資家へのネクストステップ

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

いま狙い目!福岡のブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP