おもたせスイーツ

アーモンドが香る、コーヒーに合う和菓子。ぶどうのたねの「豆たん」

「福岡おもたせスイーツ」企画でご紹介する18店めのスイーツは、サクサクとモチモチの2つの食感が楽しい、ぶどうのたねの『豆たん』です。

福岡県うきは市にあるお店「ぶどうのたね」をご存知ですか?

2つのカフェ・コーヒー店や暮らしのギャラリー、和菓子店に着物屋さん、すべての店舗を合わせて「ぶどうのたね」と呼ばれています。福岡ないし九州にはファンがとても多く、週末にはドライブでこのお店を目当てに出かける方も多くいます。

そんな「ぶどうのたね」があるうきは市の大自然の中で、「豆たん」というお菓子が作られています。

「ぶどうのたね」はうきは市の本店以外にもいくつか店舗があり、「豆たん」は天神地下街店でもお土産品として人気です。

手土産にもおすすめの「豆たん」とは?


豆たんは4cmほどの1口サイズの最中の和菓子で、中にはアーモンドたっぷりのキャラメルが塗られています。さらにそこへ、別包装されている小豆入りのお餅を挟んでいただきます。
 
自分で最中のなかにお餅を入れ、挟んで重ねる工程もワクワクします。食べてみると、程よい甘さとアーモンドの香ばしさが口に広がります。

和菓子と洋菓子の不思議なコラボレーションで、サクサク食感の後にモチモチとした違う食感のお餅が現れる、新しい感覚のスイーツです。
 
豆たんはひと袋5個入りで756円、10個入りで1,512円(税込)

賞味期限は10日間。高温多湿を避けて冷暗所での保管で美味しく楽しめます。ぶどうのたねのネットショップでも販売があります。
★ネットショップはこちら

「豆」+「フロランタン」=「豆たん」の誕生ストーリー

ぶどうのたね本店の谷口さんいわく、洋菓子のフロランタンからヒントを得て、和菓子屋としてどのようなお菓子だと喜んでもらえるのかを考えながら、食感や和のテイストを重視して作られたそうです。

別入りの、自分で挟むタイプのお餅は、販売当初は今とは少しスタイルが変わっていたそう。
当初は求肥でお豆を包み込み、最初から最中に挟まれていました。現在は求肥が国産のもち米に変わり、もち米に小豆を練り込んである種を、最中にはさんで食べるスタイルに。豆+フロランタンで「豆たん」が誕生したそうです。

「豆たん」のおすすめの食べ方

「豆たん」は大人のおやつとして味わえる和菓子で、コーヒーとの組み合わせがおすすめとのこと。

実際に、コーヒーと「豆たん」を楽しんでみました。
和菓子の気分も楽しみたくて、ドリップしたコーヒーを急須に入れ、和のカップにいれて頂いてみたのですが、香ばしい焼き上がりの最中の風味が口の中に広がります。大きさも一口サイズなので、軽くカリッと口触りも良く、中のキャラメルとアーモンドが一段と風味を楽しませてくれます。

加えて、お餅も柔らかく小豆も入っているので、途中から「和菓子だ!」とも思える、和も洋も感じられるお菓子です。

福岡市内で買える店舗は2店


ぶどうのたねの「豆たん」は天神地下街の店舗でも販売されています。
しばらく店内を眺めていると、「豆たん」を買われるお客さまが本当に多く、改めて人気の手土産だと実感しました!お店を訪れる人の会話に、「豆たん」が出ることもしばしば。
 
おもたせにはもちろん、家でのコーヒータイムに是非1つ添えて過ごしてみてください。天神地下街店以外にも、ぶどうのたね博多リバレイン店でも販売があります。

ひとつひとつ丁寧に手作りされた「豆たん」の、一度食べたら感じる食感の良さ、口の中に広がるおいしさをご賞味ください。

【ぶどうのたね 天神店】
■TEL:092-771-2005
■住:福岡県福岡市中央区天神2丁目西 4番街226[map]
■営:10:00〜20:00
■休:不定休
■駐:無
■お店HP:https://www.budounotane.com
■Instagram:https://www.instagram.com/budounotane.gallery.utsuwa/

【ぶどうのたね 博多リバレイン店】
■TEL:092-292-6380
■住:〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−1[map]
■営:10:00〜19:00
■休:不定休(博多リバレインの休館日に準ずる)
■駐:あり(博多リバレイン駐車場)

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

★合わせて読みたい

天神地下街で買えるおもたせスイーツならこちらもおすすめ!

芋けんぴやスイートポテトなどお芋のおいしさをとことん楽しむ専門店『芋屋金次郎福岡店』


まだまだある、福岡の手土産におすすめのスイーツまとめ

絶対にハズさない福岡の手土産!おもたせスイーツ6選

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP