福岡の地下鉄あるある3選 ~天神での乗り換えの距離が地味に遠い~

福岡の交通はバスだけじゃない!福岡市の地下鉄のあるあるを紹介します。

1. 天神方面から博多に行こうとしたら呉服町方面に行って焦りがち

福岡市の地下鉄には空港線、箱崎線、七隈線の三つの路線があります。
 
空港線と七隈線は2022年現在は直結しておらず、天神で乗り換えという形になっていますが、空港線と箱崎線は中洲川端駅から分岐しています。
 
そのため、例えば、天神から博多駅に行きたいのに、間違って箱崎線の方に乗ってしまい、博多駅とは違う方向に電車が進んで焦ることがあります。
 
慣れないと時々間違ってしまう福岡市の地下鉄あるあるです。

2. 天神で、空港線から七隈線への乗り換えで地味に疲れる

上述したように、空港線と七隈線は2022年現在は直結しておらず、天神で乗り換えという形になっています。
 
空港線の天神駅から七隈線に乗り換えるには地下街を歩いて天神南駅まで行かなければなりません。
 
「同じ天神だからすぐ近くだろう」と油断していると危険です。
 
天神駅から天神南駅までの距離は地下街を通って約600メートル。
 
時間に余裕のあるときは問題ありませんが、急いでいるときにはこの距離が地味にダメージになります。
 
ちなみに、七隈線は天神南駅が終点となっていますが、2023年3月に博多駅まで延伸される予定です。
 
これにより、七隈線で博多駅に乗り換え無しで直接行けるようになります。
 
福岡市の地下鉄がますます便利になりそうです。

福岡の地下鉄あるある3選、最後の一つは

いま狙い目!福岡のブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

エンクレスト香椎参道

美しい街並みで贅沢な日常を過ごせる「エンクレスト香椎参道」

Sponsored

関連タグ:
#福岡あるある
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
デザイナー
山田全自動
丁髷、着物姿の江戸時代の町人が現代にタイムスリップしたような俳画イラストとシュールなあるあるネタが特徴。数多くのメディアで取り上げられ、インスタのフォロワー数は100万人超え、著名人からのイラスト依頼も多い。書籍『山田全自動でござる』ほか。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP