どうなる? どうする!2023年の世界、日本。福岡市における主な注目事業

新年2023年は、どのような年になるのでしょうか? 経済・ビジネス面でOECDやIMFが予測する世界や日本の経済成長率に注目してみました。そして、九州経済調査協会による九州のGRP予測を踏まえ、2023年度における福岡市のGRPも推計し、さらに福岡市における2023年の主な注目事業も紹介していきます。

この記事の目次

2023年の経済成長率は世界2.2~2.7%、日本1.6~1.8%


2023年度の九州のGRPは1.4%増の52.5兆円、福岡市のGRPは推計8兆円前後


2023年はウサギ年の「癸卯」で〝跳ねる〟縁起の良い年!?


2023年の福岡市における主な注目事業


【2023年01月】福岡大名ガーデンシティが広場を開放、4月に3店が先行開業


【2023年03月】福岡市地下鉄七隈線が博多駅へ延伸開業


【2023年03月】福岡市水道事業が創設100 周年を迎える


【2023年 春】九大新町研究開発次世代拠点が〝まちびらき〟して誕生 


【2023年06月】 西南学院大学の新体育館・プール棟(仮称)が完成予定


【2023年06月】福岡地区水道企業団が設立50周年 


【2023年07月】世界最大の水泳大会、世界水泳選手権福岡大会が3年越しの開催


【2023年08月】明治安田生命福岡ビル跡にホテルとホールが開業


【2023年10月】建築物環境配慮で『S評価』の九州労金の新本店ビルが完成


【2023年12月】福岡大学病院の新本館(仮称)が供用開始


参照サイト


合わせて読みたい


関連タグ:
#ビジネス
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

近藤 益弘
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

TOP