ビル・オフィス・組織の付加価値が高まる!?世界も注目する小さな企業の挑戦

福岡市は、5月20日に人口160万人を突破しました!こうした福岡市のマーケットを中心に、コロナ禍以前からwithコロナの時代を見据えた取り組みをはじめていた会社があります。その企業名は、「スペースRデザイン」。福岡テンジン大学学長の岩永さんが、これからの“住む”と“働く”をデザインする企業の挑戦について潜入取材!世界も注目する、福岡市の小さな企業の挑戦についてお届けします。

関連タグ:
#福岡のビジネス・経済
#福岡のまち
#withコロナ
#スペースRデザイン
#冷泉荘
#福岡市人口160万人
#ローカル
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

岩永 真一
福岡テンジン大学 学長
岩永 真一
福岡市で生まれ育った生粋の福岡人。就職氷河期世代で内定ゼロで社会に出るも、天神でゴミ拾いをするNPOグリーンバードに出会い参加し、街をつくる人たちと出会い人生が変わる。2010年に福岡市と共働で「学びで人と街をつなぐ大学」の福岡テンジン大学を立ち上げ学長を務める。

TOP