古着からナチュラル服まで!幅広いラインナップが魅力の【糸島エリアの洋服屋さん】4選

海が近く、夏に観光客が多く訪れるスポット福岡県糸島市エリア。今回の記事では、糸島エリアの洋服屋さんをご紹介します。ぜひ糸島ドライブで立ち寄ってみてくださいね。

福岡県糸島市とは?


福岡県の中心地・JR博多駅から車で約50分の場所に位置する糸島市。福岡県の最西部に位置する市で、美しいビーチや、ちょっとしたハイキングにも最適な山々、そしておしゃれカフェに映えスポットと、魅力的な観光地として知られています。
 

ランキングなどでも上位に 

イギリスの情報誌「MONOCLE(モノクル)」が、人口25万人未満の街を対象に、住みやすさや移住者への寛容さ、ビジネス機会など、生活の質を総合的に評価。その結果糸島市が世界3位に選ばれました。そのほか、福岡県内での住みたい街ランキングなどでも常に上位を獲得していている注目の街です。
 
※参考:「世界で最も魅力的な小都市」糸島市が世界3位にランクイン!
 
今回はそんな街、糸島の、洋服屋さんをご紹介します。

 
大人の女性に。普段使いの上質な天然素材の服がそろう「atelier an one」


人気北欧ヴィンテージ家具専門店「ハミングジョー」の敷地内の一角に店を構える「atelier an one」。かわいらしい水色の看板がお店の目印です。


お店で取り扱っているアイテムのほとんどはオリジナル商品。リネンやコットンなどの天然素材を使ってつくられています。ただただ安いものではなく、年代に合った気分が上がる洋服たち。そして家にいる時も、外出時でも気兼ねなく着られる洋服。年齢とともに変化する体型に合わせて買い換える必要がないよう計算されたシルエットもポイントです。
 
そのほか、オーナーの上杉さんご自身が長年愛用して、“いい”と思ったものをセレクトして販売されています。ぜひチェックしてみてくださいね。
 
【atelier an one】
住所:福岡県糸島市二丈浜窪180-1
電話番号:092-325-0887
営業時間:12:00〜17:00
定休日:火曜、水曜
Instagram: @atelier_an_one
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック
 

ロンドンのスクールバスが古着屋に!映えポイント満載の『SCHOOL BUSの古着屋さん』


福岡市の中心地から車でおよそ35分。福岡県糸島市の野北海岸沿いを車で走っていると、右手に2台のロンドンバス、「糸島LONDONBUS CAFE」が現れます。道を挟んでその向かいには黄色のスクールバスが!
もともとスクールバスはオブジェとして飾られていただけだったのだそうですが、オーナーの豊福さんが「せっかくだったら何かに活用したい」と思い2022年に古着屋をオープン。


店内には、アメリカを中心とした古着や雑貨、アクセサリーが並びます。その中でも特に豊富に取り揃えられているのがアクセサリーたち。1,600円位〜と、お手頃価格なのもうれしいポイントです。


この辺りのお店は、日没とともに営業を終了するところが多いのですが、SCHOOL BUSの古着屋さんは、18:00に一旦営業を終了し、21:00に再度オープン(金・土曜のみ)。なんと2:00まで営業しているんだそう。夜のドライブにもオススメのスポットです!
 
【SCHOOL BUSの古着屋さん】
住所:福岡県糸島市志摩野北2289-6
営業時間:11:00〜18:00(金・土曜のみ21:00〜翌2:00も営業)
定休日:悪天候時
 
▶くわしくはこちらの記事をチェック

>>次ページでは天然素材を中心とした洋服と癒しの雑貨がそろう「麻と木と・・・」をご紹介

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP