福岡でしか買えないお土産

福岡の雑貨・クラフト土産に迷ったらコレ!福岡でしか買えないお土産決定版

出張や旅行で福岡に訪れた際、お土産に悩んでしまうことはないですか?なんだかんだでいつも同じようなものになってしまったり、吟味している間に出発時間が…なんてことも。そんな方に朗報です!こちらの記事では“福岡でしか”買えない、ちょっぴりマニアックなお土産をご紹介。お土産選びの参考にしてみてくださいね。

福岡土産といえば…?

福岡のお土産といわれて思いつくものは、通りもんや明太子などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

でも、何度も福岡に訪れている人にとっては、すでにお土産のネタ切れ状態という方も多いはず…そんな方にぜひオススメしたい、ちょっぴりマニアックなお土産をご紹介します!

ふきんやダルマの福岡限定土産が手に入る「中川政七商店」

享保元年(1716)に奈良で創業し、手積み手織りの麻織物を中心に扱い続けている中川政七商店。福岡には、福岡パルコ店、アミュプラザ博多店の2店を構えており、場所や客層に合わせたラインナップになっています。
 
こちらで購入可能な“福岡でしか”買えないお土産をご紹介!

 

どこのお土産かが一目瞭然!「ごあいさつふきん 博多に行ってきたばい」


まずは、こちらのふきん。ご挨拶や感謝のことばとともに贈れるようにとつくられた“ごあいさつふきん”シリーズのひとつ、“博多に行ってきたばい”。パッケージにも“博多に行ってきたばい!”と書かれているので、見た瞬間に博多土産だとわかるのもうれしいポイントです。
 
◎ごあいさつふきん 博多に行ってきたばい(税込550円)

 

縁起のいいおみくじ付き「にわか明太だるまみくじ」


最後は、かわいらしいダルマさんです。1度は終売していたものの、復活の声を多くいただいたことから、2022年6月に販売が再会。「にわか明太だるまみくじ」という名前の通り、底の赤い紐を引くと置物の中から博多弁の前向きなお告げが出てきます。大吉~末吉まで吉がつくものしか入っていないので、お土産におすすめですよ。
 
◎にわか明太だるまみくじ 白/ピンク/ブラック(税込495円)

【中川政七商店 アミュプラザ博多店】
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR博多シティ 1F
電話番号:092-409-6807
営業時間:10:00~20:00
 
【中川政七商店 福岡パルコ店】
住所:福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ新館 B1F
電話番号:092-235-7443
営業時間:10:00~20:30

▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック

 

 

小銭入れや風呂敷が人気の「博多織 サヌイ織物」

780年以上の歴史を持つ伝統的工芸品・博多織の商品の製造販売を行っている「サヌイ織物」。

「革新なくして、伝統なし」という思いのもと、トートバッグやマスクなど、日常使いしやすいアイテムや、時代に応じた新しいアイデアを取り入れ、時代に即した博多織の製品をつくっています。福岡では、サヌイ織物が運営している博多織工芸館のほか、博多駅マイング店、ららぽーと福岡店を構えています。

 
福岡でしか買えないお土産をご紹介します。

目が合うがびに思わずにんまり「にわか小銭入れ」


こちらは、博多といえば思い浮かべる人も多い“にわか面”をモチーフにした小銭入れ。地模様にはにわか面の様々な表情があしらわれており、思わずくすりと笑ってしまう、ユーモア溢れるデザインです。

第1回、第2回の九州福岡お土産グランプリで雑貨部門のグランプリを受賞しているのもうなずけます。
 
◎にわか小銭入れ 1320円
 

桐箱入りなので特別な日の贈り物にも「風呂敷」


包んだり、敷いたり、1枚持っていると重宝する風呂敷。絹ならではの上品な艶感と、なめらかでこしのある手触りが特徴。

年齢を問わず使えるデザインなので、贈り物としてもオススメですよ。
 
◎風呂敷 7480円
 
【博多織工芸館】
住所:福岡県福岡市西区小戸3-51-22
電話番号:092-883-7077
営業時間:10:00~17:00
定休日:お盆・年末年始
 
【〈直営店〉サヌイ織物 博多駅マイング店】
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1 1F
電話番号:092-402-2330
営業時間:9:00~21:00
定休日:年中無休
 
【サヌイ織物 ららぽーと福岡店】
住所:福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1F
電話番号:092-558-1545
営業時間:10:00~21:00
定休日:年中無休
 
▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック
 

 

パームビーチザガーデンズの波佐見焼のお店「HEY&Ho.」

波佐見焼を販売する 長崎県 の「マルヒロ」の姉妹店として2015年にオープンした HEY&Ho.。

福岡市西部と糸島市からなる糸島半島。天使の羽などの写真スポットで有名な、二見ヶ浦ビーチのすぐそばパームビーチガーデンズ内の一角にHEY&Ho.は店を構えています。
 
ここでしか買えないオススメのお土産をご紹介します。

色違いで揃えたくなる「HEY&Ho.オリジナルグラス」


その中でも、HEY&Ho.のロゴのイラストも担当されている、福岡在住のイラストレーターNONCHELEEEのロゴの入ったオリジナルグラスは幅広い世代に人気。サイズ感が絶妙で、お茶やジュースはもちろん、ちょっとした晩酌にもぴったり。

◎HEY&Ho.オリジナルグラス 880円
 

遊び心たっぷり!「HEY&Ho.オリジナル紙コップ風磁器コップ」


紙コップをモチーフにした、HEY&Ho.オリジナルの磁器コップです。マクドナルドのMサイズと同じサイズなので、蓋などを持ち帰ってはめ込んでみてもいいですね。

◎ HEY&Ho.オリジナル紙コップ風磁器コップ 4400円
 
【HEY&Ho.】
住所:福岡県福岡市西区西浦285-A
電話番号:092-809-1234
営業時間:11:00〜18:00
定休日:なし

▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック

 

 
訪れた人を地域文化のファンにする「うなぎの寝床」

今年7月に創業10年目を迎える「うなぎの寝床」。八女市中心部に残る古民家を拠点に「もの」を介し、地域文化の共有を行う場として店舗を展開。

2022年には福岡市内に開業した「ららぽーと福岡」への出店など、実店舗を拡大しており、工芸やものづくりに接点がない人にも地域文化に触れてもらうきっかけづくりに挑戦しています。
 
ここでしか買えないオススメのお土産をご紹介します。
 

あると便利な「AZUMABUKURO(あずま袋)」


「うなぎの寝床」を代表する商品の現代風MONPE。そのハギレをいかしてつくられたのが、このAZUMABUKUROです。ご近所へのちょっとしたお出かけシーンにぴったりで、レジ袋の有料化がはじまってからはマイバックとして利用する方も多いのだとか。色柄が選べ、使い込むと柔らかな風合いとなる経年変化を楽しめるのも、久留米絣ならではの面白いところです。

 ◎AZUMABUKURO 3,520円(税込)〜
 

懐かしくて新しい「八女こま」


「マテガシ(樫)」という硬くて粘りのある木材が使われています。その理由は「けんかこま」と呼ばれる九州ならではの遊び方にあります。かつての子どもたちは本体と鉄芯を別々に買い、自分で芯を打ってオリジナルのこまをつくり、友達と競い合って遊んだそうです。

◎八女こま(中) 1,320円(税込)
 
【うなぎの寝床 旧丸林本家】
住所:福岡県八女市本町(モトマチ)267
電話番号:0943-22-3699
営業時間:11:00〜17:00
定休⽇:火〜水曜 (祝日営業)
 
【うなぎの寝床 ららぽーと福岡】
住所:福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 1F
電話番号:092-586-7860
営業時間:10:00〜21:00
 
▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック
 

2023年3月26日(日)には、福岡市内で2店舗目となる「うなぎの寝床 アクロス福岡店」がオープン!

くわしくはこちらの記事をチェック▼

 

“らしさ”が詰まったユニークな福岡土産が手に入る「HIGHTIDE STORE」

カフェやおしゃれなショップなどが点在する中央区白金地区の一角に、ハイタイド本社とフラッグショップ「HIGHTIDE STORE FUKUOKA」は在ります。

 

ショップでは、オリジナル商品のほかにも国内外からセレクトされたペンやノートなどカラフルな文具がずらり。 また、全国各地の作家による展示やイベントなども頻繁に行われ、地元の人にはもちろん、全国的にも一目置かれているスポットです。
 
ここでしか買えないオススメのお土産をご紹介します。
 

ビッグサイズの「にわかキーホルダー Lサイズ ©TOUNDO」


博多のレジェンド菓子・東雲堂の「にわかせんぺい」とハイタイドのコラボアイテム。ちょうど顔とぴったりのビッグサイズが遊び心たっぷり!バッグにつけたらインパクトも抜群です。
 
◎にわかキーホルダー Lサイズ ©TOUNDO(990円)
※HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT限定
 

 レトロキュートな「ふくおかキーリング」


福岡のソウルフードやホットスポットを刺繍で表現したキーリング。レトロテイストなHIGHTIDE STOREオリジナルデザインです。
 
◎ふくおかキーリング (550円)
※HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT限定
 
【HIGHTIDE STORE FUKUOKA】
住所:福岡県福岡市中央区白金1-8-28
電話番号:092-533-0338
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
Instagram:@hightide_store
 
【HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT】
住所:福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1 福岡空港 国内線旅客ターミナルビル 3F
電話番号:092-260-7603
営業時間:10:00〜21:30
Instagram:@hightidestore_fukuokaairport
 
▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック
 

 

ユニークなオリジナルお菓子がそろう!大濠テラス内の「&LOCALS 大濠公園」

大濠公園内を歩いているとパッと目を惹く、長屋風の木造の建物『大濠テラス 八女茶と日本庭園と。』。その一角に店を構えるのがグローサラントショップ「&LOCALS 大濠公園」です。
 
ここでしか買えない福岡土産の一部をご紹介!
 

あんこを自分で挟んで食べる「モナのお土産」


&LOCALSのカフェメニューとして大人気の「自家製もなか【モナ】」が自宅でも作れるセットです。あんこは北海道小豆「えりも小豆」を使ったちょっぴり塩が効いた餡。皮は九州産のもち米をつきたてのお餅から職人がひとつひとつ二重焼きしています。最中は餡と皮が別々になっているので、好みの量の餡を入れて食べることができます。
 
◎モナのお土産(1,850円)
 

糸島産のお米で作られた「たわわ」シリーズ


お米農家さんの直伝レシピをもとに、&LOCALSのおやつ製造場が添加物・着色料不使用で手づくりしている「たわわ」シリーズ。お米なのにとってもリッチな食感が魅力です。
 
左から
◎たわわ 塩キャラメル(500円)
◎たわわ 八女抹茶キャラメルおこし(600円)
◎たわわ 喜界島純黒糖塩キャラメルおこし(600円)

【& LOCALS 大濠公園】
住所:福岡県福岡市中央区大濠公園1−9(大濠テラス1F)
電話番号:092-401-0275
営業時間:9:00〜18:30(O.S 18:00)
定休日:月曜(祝日の場合営業、翌日休み)

▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック
 
※店舗での販売は福岡のみですが、通販などで販売されている商品もございます(2022.7月時点)

 

厳選された福岡、九州のアイテムが並ぶ。隠れ家的雑貨店「福岡生活道具店」

薬院大通駅からほど徒歩1分ほど、静かにビルが立ち並ぶ場所の2階に、「福岡生活道具店」はあります。
福岡生活道具店は、ご自身もプロダクトデザイナーとして活躍している小嶋健一さんが店主の福岡・九州のアイテムをメインに選び抜かれた生活道具や雑貨などを取り扱うお店です。

ここでしか買えないオススメのお土産をご紹介します。

福ますます


桐材の酒枡、福岡をテーマに福岡由来のモチーフを配した「福ますます」。
通常の酒枡として使用するほかにも、食べ物を盛る器、小さなステーショナリー、小物ケース、ディスプレイ、またはお米用の一合枡としても使うことができます。 

◎福ますます 1,650円

名尾和紙の扇子


佐賀でつくられている名尾和紙は、薄く仕上げても破れにくく頑丈な紙であることが特徴。
そのため、名尾和紙を使用した扇子は薄く強度があるため、扇いだ時の硬すぎないしなやかな感触を感じることができます。

◎扇子 5,478円

【福岡生活道具店】
住所:福岡県福岡市中央区薬院4丁目8-30 P&R薬院 2F
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜
電話番号:092-688-8213
HP:http://fukumono.com/
Instagram:@fukuokaseikatsu

▶そのほかの商品はこちらの記事をチェック

 

 

 

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

不動産投資が学べる漫画など特典プレゼント中

漫画だから分かりやすい。
不動産投資が学べる特典を無料プレゼント。

お申込みは下記から。

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

関連タグ:
#まちと暮らし
#福岡グルメ
#福岡発ブランド
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP