【福岡から1時間】佐賀・御船山楽園で ボルボ チームラボ かみさまがすまう森 開催!

300万年続く自然を、デジタルテクノロジーによってそのままアートにした大規模な展覧会が佐賀県武雄温泉の御船山楽園で2022年7月15日から11月6日まで開催されています。今回は内覧会で体感した見どころと本展の新作、サウナシュランで表彰された「らかんの湯」とコラボした「サウナとアートの楽しみ方」をレポートします。

■ 今年で8年目を迎える大自然のアート展

300万年前、有明海から隆起して生まれたといわれる御船山。その後、1300年前に名僧・行基が入山し羅漢像五百体を安置し、江戸時代後期には第28代武雄領主の鍋島茂義が50万平米もの山麓に御船山楽園を創りました。園内には、長い時間をかけてゆっくりと形作られ、今日の姿形となった巨石や洞窟、森などが息づいています。 

チームラボが2015年からライフワークとして続けてきた本展も今年2022年で開催8年目。2021年にCNN「行くべき世界の屋外アート展」に、2017年にデザインブーム誌「アートインスタレーションTOP10」世界1位に選ばれるほど、世界的な評価を得ている展覧会は、2022年7月15日(金)にスタートし11月6日(日)まで開催されています。

自然のありのままの形を、デジタルテクノロジーによってアートにすることで、長い時間の連続性を表現することを模索した作品20点余が御船山楽園の中に広がっています。
 

■ 私のお気に入りアートスポット5選

毎年観に行く私でも、毎回、そして何度みても、「自然の中のチームラボ」に感激します。いくつか私のお気に入りを紹介しますが、まずは今年の新作を。

1. 〈生命は結晶化したうごめく光〉とボルボ車とのコラボした空間


〈生命は結晶化したうごめく光〉とボルボ車とのコラボした空間

水の上に光が結晶化したような有機体が現れるのですが、その作品はそれを観ている人にしか観えていなく、隣の人からは違う場所に、違う色の作品が出現しているといいます。まさに「チームラボ」の真骨頂ともいうべき作品は、実際に現場で体感しないとわからないと思います。

2. 〈廃墟の湯屋にあるメガリス〉


〈廃墟の湯屋にあるメガリス〉

1時間を通して、1年間の花々が咲き、散っていくこの作品。どの瞬間を切り取ろうか、どの色合いの花が好きなのか、いつも考えますが、結局すべての瞬間が好きだという結論に至りました。人々が近づいていくとその影響をうけて変わっていきます。もともと湯屋だったこの空間の廃墟らしさもたまらなく心をくすぐります。

3. 〈かみさまの御前なる岩に憑依する滝〉


〈かみさまの御前なる岩に憑依する滝〉

高さ約3mの巨石を本当の滝が流れているよう。近づいてみると、無数の水の粒子の連続体によって描かれた線が見えるのです。神々しい光のもとにずっとたたずんでいたい、そんな気持ちにさせる作品で、パワーをもらいます。

4. 〈生命は連続する光 – つつじ谷〉


〈生命は連続する光 – つつじ谷〉

御船山の断崖下に広がる久留米つつじの光は、人が近くで立ち止まると強く輝き、独特の音を響かせ、その光は放射状に近くのつつじに伝播していきます。その生き物のような呼応と音を俯瞰してみている感じが楽しくなります。

5. 〈EN TEA HOUSE – 幻花亭〉

近くの茶屋「幻花亭」で、EN TEAも楽しんでくださいね。「東京で体験したよ」という人もいるかもしれません。この悠久の時間を経た自然の中で飲むお茶は格別です。

■ サウナに入ってからアートを体験しよう!

今年も通常のアート展に加え、「御船山楽園ホテル らかんの湯」ともコラボレーション。サウナに入ってからアートを体験するセットチケットが1日100名限定で販売されています。

「らかんの湯」は、”今行くべき全国のサウナ”ランキング「SAUNACHELIN (サウナシュラン)」において、3年連続グランプリを受賞。2019年にメディテーションサウナ、2020年に自然光のそそぐ白を基調とし たサウナを新設。2021年10月には、3トンの薪、2.5トンのサウナストーンを用いた、日本最大規模の男女兼用の薪サウナをオープン。

世界最大級 (横2m ✕ 縦1.8m) の薪ストーブは、武雄近郊の間伐材を薪に、御船山の古石をサウナストーンに、武雄温泉の源泉をロウリュの水として使用しています。

サウナの温冷交代浴で脳を開き、五感を研ぎ澄ました状態で、アートを鑑賞すると、よりその世界に入りこんだような没入感を味わうことができます。自然の中での外気浴も最高ですよ。

>>御船山楽園 らかんの湯: http://www.mifuneyama.co.jp/hotsprings_a.html
>>サウナの体験についてはこちら: https://fukuoka-leapup.jp/tour/202205.592

■ 2022年「ボルボ チームラボ かみさまがすまう森」開催概要

【開催概要】
ボルボ チームラボ かみさまがすまう森
#かみさまがすまう森 #teamLab
■会期: 2022年7月15日 (金)~11月6日 (日)
■会場: 御船山楽園 (佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100)
■お問合せ: 御船山楽園ホテル 0954-23-3131
■展覧会公式ウェブサイト: mifuneyamarakuen.teamlab.art

■ 武雄温泉に行ったらここにも行こう!

2022年9月23日に開業する西九州新幹線の停車駅となっている武雄温泉駅。現在は博多駅から特急で行くことができます。1300年近くの歴史を誇る武雄神社、その奥には竹林と武雄の大楠がそびえたっています。鮮やかな朱色の楼門が目をひく武雄温泉街や、武雄市図書館も訪ねてみてください。

チームラボの展覧会にあわせて、市内各所で「武雄のあかりめぐり」も開催されています。


▲武雄の大楠


▲武雄市図書館

>>武雄のあかりめぐり: http://www.takeo-kk.net/season/summer.html

こちらの記事もあわせてご覧ください!
>>福岡から2時間以内で行ける「知られざる癒しの温泉宿5選」

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#福岡観光
#観光ビジネス
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者
帆足 千恵
福岡のタウン情報誌の編集者として1990年代から海外30カ国、60エリアを取材し、世界の旅行情報を発信。2001年より外国人旅行者向けの編集制作や企画、調査、マーケティング、プロモーションを行い、九州インバウンドのパイオニア的な存在。2020年4月 海外旅行情報サイトを公開予定。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP