【2021年決定版】フクリパが選ぶ福岡土産7選

帰省シーズン真っ只中ですね。12月14日にJR各社が発表した年末年始の新幹線予約状況は、感染拡大前の約60%にとどまるものの、前年より89%増だそうです。「今年は福岡から地元に帰る予定」という方、そして「福岡に帰る予定」という方へ、フクリパがおすすめする福岡のお土産を、トレンドから定番まで7つご紹介します!

1. 本場フランス人が作るカヌレ専門店「ルクレール」

まずは今年のトレンド系から。フランスの焼き菓子カヌレが、1990年代に一度ブームになって以来二度目のブームとなっています。このブームの仕掛け人が福岡にいるって、ご存知でしたか?


左から、ティラミスカヌレ(300円)、安納芋カヌレ(300円)、オレンジカスタード(290円)、大人の濃い茶カヌレ(260円)、ショコラオレンジ(280円)


こちらがブーム火付け役のロマンさん

カリッと堅いカヌレが多いですが、ルクレールのカヌレは中がプリンのようにぷにぷにと柔らかめ。「定番商品と季節商品を常時5種類ぐらい用意して、いつも買ってくれる人も楽しみが増えるように考えている」そうです。
 
いつもは西新の店舗での販売や、移動販売をしているお店ですが、現在は博多駅コンコースに半年期間限定でショップがオープン!他の場所における販売はしばらくお休みされるとのこと。

場所は筑紫口寄り、バタープレスサンドさんのお隣ですが、先日伺うと早々に完売していました、、、行列覚悟でお買い求めを!

ルクレール
■住: JR九州博多駅構内(1F)
■営: 8:00-21:00
■詳細はこちら

>>こちらもチェック:カヌレブームの仕掛け人は福岡に。本場フランス人が作るカヌレ専門店「ルクレール」ロマンさんの移動販売

2. 食べやすい!映える!行列ができるチーズケーキ専門店「KAKA(カカ)」

もう1つスイーツをご紹介。福岡市で数店舗展開するチーズケーキ専門店の「KAKA(カカ)」さんのケーキは、小ぶりで甘さも抑えめで食べやすく、種類も豊富にあります。


左からラズベリーニューヨーク テイクアウト価格410円、バスク テイクアウト価格330円、レアチーズ テイクアウト価格380円、KAKA(看板メニュー) テイクアウト価格380円


チーズケーキをクッキーで挟んだような味わいの「チーズバターサンドシリーズ」

チーズケーキ好きにはたまらないお店です。人気メニューは昼頃には売切れになることもあるので、お早めに行かれることをおすすめします!

【KAKA(カカ)桜坂店】
■TEL: 092-791-8509
■住: 福岡市中央区六本松3-1-58 リード桜坂1F [MAP]
その他 大名店[MAP]、西新店[MAP]あり
■営: 10:00~20:00 (売切れ次第終了)
■休: なし
■詳細は@kaka.cheesecakestore_fukuoka

>>こちらもチェック:チーズ好き必見!家飲みのお供にもなる「福岡チーズケーキ5選」 

3. 台湾茶と日本茶が並ぶ「心福茶実験室」

保存がきくお土産には、お茶はいかがでしょう?福岡市中央区警固に本店があり、2020年にソラリアプラザB2Fにも出店された心福茶(シンフーチャ)さん。九州茶・台湾茶、合計で25種類の商品を取り扱っています。



銀色のパッケージにはティーバッグが10つもしくは茶葉が入っています。種類によって価格が異なり、台湾高山茶はティーバッグで650円

一煎分の茶葉が入ったパックは100円(税別) 〜なので、何人かにお土産をあげたい時にも重宝しますよ。

【XINFUCHA LAB(心福茶実験室)】
■住: 福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ B2F [MAP]
■営: 11:00-21:00
■TEL: 092-406-7655 

>>こちらもチェック:お茶文化をアップデート。台湾茶・日本茶を未来へつなぐ福岡の「心福茶実験室」

4. 福岡発人気の文具メーカー・HIGHTIDE(ハイタイド)のニュースタイル土産

「福岡らしいおしゃれなものを買いたい」という方には、ハイタイドさんのお土産がおすすめ。


ふくおかキーリング(各550円 税込)。福岡のホットスポットとソウルフードを刺繍で表現。表も裏も福岡愛にあふれ、レトロなテイストがたまりません


百千万十(5個入り 950円 税込)福岡県宇美町にある安産祈願の神様・宇美八幡宮内の和菓子屋「季(とき)のせ」の新商品。パッケージもとてもかわいくてステキ

福岡市中央区白金の本店と空港にも店舗があるので、飛行機利用の方にも嬉しいですね。

【HIGHTIDE STORE FUKUOKA】
■住:福岡市中央区白金1-8-28[MAP]
■営: 11:00~19:00
■休: 不定休
■問: https://www.instagram.com/hightide_store/
 
【HIGHTIDE STORE FUKUOKA AIRPORT】
■TEL:092−260−7603
■福岡空港国内線旅客ターミナル3階

>>こちらもチェック:市民も遊びに行く福岡新名所、福岡空港のおすすめ土産
>>こちらもチェック:ハイタイドストアで感じる、世界中で愛される文具に込めたモノづくりへの思い

5. 秘書手土産、福岡No.1の呼び声。小さなどらやき「鈴懸」

続いては、創業90年以上、博多に本店を構える創作和菓子店「鈴懸 (すずかけ) 」さん。福岡人はもちろん、全国からファンが訪れるほど、どこの店舗もいつもたくさんのお客さんが列を作る人気店です。
 
おすすめしたいのは、手のひらより小さいどら焼き。佐賀県産ヒヨクモチを使用した皮で、もっちり感が強く存在感は大です。


「鈴乃〇餅(すずのえんもち)」108円


「〇すず籠 (鈴乃〇餅5個・鈴乃最中5個) 」1,566円

鈴乃〇餅(すずのえんもち)と鈴乃最中(すずのもなか)が詰め合わせになっている「〇すず籠」は、ご挨拶や御礼に持って行くととても喜ばれることで有名です。

秘書手土産、人気No.1の呼び声もあります。上品で、しっかりとした竹カゴに入っているので、食べ終わった後は小物入れとして使っている方も多いようです。

【鈴懸 本店】
■TEL: 092-291-0050
■住: 福岡市博多区上川端町12-20 ふくぎん博多ビル1階 [MAP]
■営: 菓舗9:00~20:00、茶舗11:00~20:00
■休: 1/1、2
■他店情報はこちら

>>こちらもチェック:【福岡スイーツ】福岡に来たら買いたい!食べたい!福岡人が愛するスイーツ10選

6. 月間30万本を売り上げた、おウチ時間を満喫する竹乃屋の「博多ぐるぐるとりかわ」

ご飯ものでおすすめなのは、福岡市内を中心に県内に20店舗以上ある「竹乃屋」さんの、おすすめNo.1のお取り寄せ商品『ぐるぐるとりかわ』。

焼いては寝かし、焼いては寝かしを繰り返し、秘伝のタレに漬け込み、さらに寝かすを繰り返した手間ひまかけた逸品です。


ぐるぐるとりかわ(20本入り) 3,240円

家飲みのお供に、福岡の味はいかがでしょう?

【竹乃屋 デイトス店】
■住: 福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス地下1階 [MAP]
■営: 11:00~23:00
■問: 092-260-3795
■他店情報はこちら
■WEBサイト
■お取り寄せ

7. 福岡発!料理の味をさらに美味しくすると口コミで話題「茅乃舎だし」

最後は、福岡県に本社を置く久原本家(くばらほんけ)が販売する、だしパック「茅乃舎だし」。口コミで話題になり、今では、六本木の「東京ミッドタウン」にも店舗があります。
 
素材は、博多のだしとして定番の焼きあご、かつお節、真昆布などで、だしパックの中身は、これらを細かく砕いた粉末です。国産の上質な素材を使用し、化学調味料・保存料は無添加だそうです。
 
調味料としても使える茅乃舎だしは、インスタントの簡単なうどんも、味に深みを増します。パスタ料理や野菜炒めなど、これ一つあると調味料いらずなんです。


茅乃舎だし(8g×30袋入) 1,944円

おすすめはだしパックの袋を破って、普通のたまごかけごはんにかける使い方。醤油いらずの高級料理店でいただくような味に一瞬で変身するんですよ。

幅広い年代の方に喜ばれるお土産だと思います!

【茅乃舎 博多駅デイトス店】
■住: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1デイトス1階 みやげもん市場内  [MAP]
■営: 8:00~21:00
■休: 年中無休
■問: 0120-84-4000
他店舗情報はこちら
WEB>>https://www.kayanoya.com/shop/hakata-deitos/
オンラインショップ

>>こちらもチェック:【お取り寄せグルメ】今すぐ取り寄せたい!福岡売れてる「お取り寄せ5選」

—-
いかがでしたか?定番のお土産もそうではないお土産も、もらう側は気持ちだけで嬉しいいものです。あげる側にとっても、相手やシーンに合わせて選ぶ時間は楽しいですよね。

お土産を通してみなさんの福岡愛が高まりますように!

★フクリパの「グルメ」記事一覧はこちら

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP