「福岡市地下鉄」がもっと便利に!クレジットカードやデビットカード等のタッチ決済による乗車サービスを開始!

「福岡市地下鉄」にて、三井住友カードが提供する公共交通機関向けソリューション「stera transit」を活用したタッチ決済による乗車サービスを本格的に開始することがわかりました。こちらの記事では、その詳細についてお伝えいたします。

1年10ヶ月ほどの実証実験を経てサービスを開始!

三井住友カード株式会社、日本信号株式会社、QUADRAC株式会社、株式会社ジェーシービーは、福岡市地下鉄にて、三井住友カードが提供する公共交通機関向けソリューション「stera transit」を活用した、タッチ決済対応のカード(クレジット、デビット、プリペイド)や、同カードが設定されたスマートフォン等による乗車の実証実験を20225月から行っていました。

2023327日の七隈線延伸開業に合わせ、対象駅を全線・全駅に拡大。

 

そして2024329日(金)より、本格的にサービスを開始しました。

 

<参考>2023 1 10 日発表 「福岡市地下鉄」タッチ決済による実証実験について 

 

 

 

【新サービス】 障がい者割引・小児料金対応

20244月1日(月)より障がい者割引・小児料金に対応。

詳細は以下の通りです。

 

  

1か月最大料金サービスなど、今後の取り組み

2024年夏頃より、1か月のご利用額が12,570円を超える場合、12,570円を超えたご利用額を割引する“1か月最大料金サービスの開始を予定。

 

タッチ決済により地下鉄に乗車する場合には、1か月に12,570円を超えた金額が請求されることはありません。

 

また、従前より実施しております1日のご利用額が640円を超える場合、640円を超えたご利用額を割引し、請求額を640円とする1日最大料金サービスも引き続き対応を予定しているのだそうですよ。

詳細については、提供開始までに改めて発表されます

 

 <参考>2023 7 4 日発表 「福岡市地下鉄」タッチ決済を活用した新割引サービス開始について

 

◎各社の役割

 

◎タッチ決済乗降履歴確認方法

QUADRACQ-moveサイトにアクセスし、マイページの会員登録手続きが完了しますと確認可能です。

Q-moveサイト>https://q-move.info/

Q-moveサイトの利用イメージ>

 

タッチ決済について

タッチ決済は、国内外で展開されている国際標準のセキュリティ認証技術を活用した決済方法です。

対応の端末にタッチ決済対応のカード(クレジット・デビット・プリペイド)または、同カードが設定されたスマートフォン等をタッチするだけで、サインも暗証番号の入力も不要(※)で、スピーディーかつ安心・安全にお支払いが完了。

 

利用することができる店舗は、コンビニエンスストア、ファストフードレストラン、スーパー、飲食店、ドラッグストア、書店、百貨店、商業施設等の店舗だけでなく、公共交通機関への導入も進むなど、日常生活における利用シーンがますます拡大しています。

※一定金額を超えるお支払いは、カードを挿入し暗証番号を入力するか、サインによる本人確認が必要となります。

 

stera transit について 

決済プラットフォーム「stera」は、キャッシュレス導入に際した課題を解決するため、三井住友カードが、GMOペイメントゲートウェイ・GMOフィナンシャルゲートおよびVisaと共同で構築した事業者向け決済プラットフォームです。

「stera transit」は、「stera」の決済プラットフォームと国際ブランドの非接触決済「タッチ決済」を活用した公共交通機関向けソリューションです。

 

現金・事前チャージの必要がないという消費者の「利便性向上」に加え、「感染症予防対策」「インバウンド受け入れ環境の整備」「地域のキャッシュレス決済促進」など、交通分野にとどまらない幅広い効果も期待されています。

また、「stera transit」の技術は、MaaSやスマートシティの認証基盤としても活用することができます。

今後も、全国各地で導入を予定。 

 

 

合わせて読みたい

デジタルバス停システム「MORA FOR BUS STOP」導入で福岡のバスがもっと便利に!

https://fukuoka-leapup.jp/city/202403.27778

 

【西鉄バスでは初の試み!】2023年7月10日より「タッチ決済」の実証実験を開始

https://fukuoka-leapup.jp/city/202307.11320

 

【福岡・天神観光】まち歩き、イベント、グルメ、遊べるスポットまで天神を楽しむ1時間~3時間モデルコース

https://fukuoka-leapup.jp/tour/202305.6315

 

 

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

関連タグ:
#まちと暮らし
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP