鉄道で全国初!福岡市地下鉄が新サービスを発表!「 “クレカ”タッチ決済利用で、地下鉄乗車が1日最大640円」に!

交通機関の利用料金値上げが続く中、嬉しいニュースが!福岡市地下鉄は1日の乗車料金を最大640円とする新サービスを発表しました。こちらの記事では、その詳細についてご紹介します。

福岡市地下鉄の乗車料金が最大640円に!

福岡市地下鉄は、1日の乗車料金を最大640円とするサービスを開始すると発表しました。

箱崎線・空港線・七隈線3路線すべての駅が対象。クレジットカードでタッチ決済をした場合、1日の料金の上限が640円に。

 

合計が640円を超えてしまった場合も、1日乗車券と同額の640円で決済されるような仕組みです。利用者はチャージが不要。券売機に並ぶ手間が省けるメリットもあります。

 

福岡市は、サービスの利用で、混雑解消やカード使用割合の高い外国人観光客の移動の効率化を図るのが目的。世界水泳福岡開幕1週間前の7月7日から来年3月31日まで実施されます。

タッチ決済の実証実験の一環ですが、1日の運賃に上限を設けるサービスは、鉄道では全国初の取り組みです。

 

JR九州も来月12日からクレジットカードのタッチ決済に対応する駅を鹿児島線の門司港から久留米の全駅に拡大し、利用状況などを検証する予定です。

 

 

新サービスの概要、決算対象ブランド

福岡市地下鉄HPから

 

 

タッチ決済のご利用方法

対象となるタッチ決済対応のクレジットカード等(デビット、プリペイド、スマートフォン、ウェアラブル端末含む)を、乗車時及び降車時に対象駅の専用読み取り部にタッチすることで、地下鉄乗車料金の決済が完了します。

同一のタッチ決済カード等で福岡市地下鉄を乗車した際の1日の乗車料金合計額が640円を超えた場合、該当する乗車日に対する請求額を地下鉄1日乗車券と同額の640円とするサービスを実施します。

 

 

ご利用の際の留意事項

同一のカード番号かつ同一の媒体で福岡市地下鉄に乗車した場合に限ります。例えば、同じカード番号でも、クレジットカードでのタッチ決済額と、スマートフォンでのタッチ決済額は、媒体が異なるため合算して計算されません。

 

利用方法は簡単!タッチ決算対応のカードを乗降時にタッチするだけ!

対象となるタッチ決済対応のクレジットカード等(デビット、プリペイド、スマートフォン、ウェアラブル端末含む)を、乗車時及び降車時に対象駅の専用読み取り部にタッチすることで、地下鉄乗車料金の決済が完了します。

 

混雑緩和だけではなく、世界中の人たちが手軽にとって、福岡の観光地が巡りやすい状況になるのは嬉しいことですね。

 

▶福岡市地下鉄ホームページ

 

合わせて読みたい

「てんちか(天神地下街)」が見つめる天神の「過去」「今」、そして「未来」

https://fukuoka-leapup.jp/city/202306.8070

 

【福岡・天神観光】まち歩き、イベント、グルメ、遊べるスポットまで天神を楽しむ1時間~3時間モデルコース

https://fukuoka-leapup.jp/tour/202305.6315

 

桜の名所『西公園』が〝にぎわいのある魅力的な公園〟に生まれ変わる【福岡市中央区】

https://fukuoka-leapup.jp/city/202306.7694

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

関連タグ:
#まちと暮らし
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP