久原本家の「茅乃舎 麹蔵」から発酵薬味が新登場!「辛麹(からこうじ)」 4月20日(木)より新発売

「茅乃舎だし」などの和風調味料を販売する「株式会社久原本家」の麹専門店「茅乃舎 麹蔵」から、4月20日(木)より「辛麹」が新発売されています。麹の甘みと唐辛子の爽やかな辛みがやみつきになる一品です!

「茅乃舎(かやのや)」って?

 

明治26年創業の醤油蔵を起源にもつ、総合食品メーカーの「久原本家グループ」が手がける食品ブランド。

 

福岡の里山にある「御料理 茅乃舎」を原点とし、「茅乃舎だし」をはじめ、化学調味料・保存料無添加を基本とした食品・調味料を全国29の店舗と通信販売・WEBにて展開しています。

 

旬や歳時記を大切にしながら、食のよろこびを味わえるレシピや料理の工夫も提供しています。 

 

茅乃舎公式サイト:https://www.kayanoya.com/

 

辛麹(からこうじ)」について

「株式会社久原本家」の麹専門店「茅乃舎 麹蔵」は、“茅乃舎の発酵食品で、からだの内側から美しく、健やかな毎日を。麹のチカラで、美味しさも、健康も”をコンセプトに商品を展開しています。

このたび新発売される「辛麹」は、麹と唐辛子を発酵させたシンプルな味わいの薬味。

 

自家製米麹と、国産唐辛子をじっくりと糖化発酵させ、辛みの中にも深いうまみが楽しめます。

 

刺身や野菜に添えて、みそ汁やお鍋の薬味として、様々な場面で活躍するという便利な一品なのです!

 

ポイント1:自家製米麹と国産唐辛子を使用

 

 

自家製米麹と、国産唐辛子を糖化発酵させ、うまみと麹の甘みを最大限に引き出しています。

塩は熊本県天草灘産を使用。シンプルな素材で仕上げているので、料理の味を邪魔しません。

 

ポイント2:隠し味には自家製魚醤を使用

 


また、隠し味として自家製魚醤を加えているので、深みのある味わいが楽しめます。

 

 

麹の甘みと唐辛子の爽やかな辛みがやみつきになる「茅乃舎 麹蔵」の「辛麹」。

使い勝手も良いので、ぜひお試しされてみてはいかがでしょうか?

 

 

辛麹 商品概要

商品名:辛麹
価格:842円(税込)
販売チャネル:茅乃舎 麹蔵 大丸福岡天神店、茅乃舎 麹蔵 玉川髙島屋S・C店、通信販売(Web/電話)
発売日:4月20日(木)
URL:https://www.kubara.jp/kayanoya/seasoning/kouji/185400/ 

 

合わせて読みたい

 

茅乃舎が贈る炊き込み御飯の素「八女のたけのこごはん」─食材への深い愛が感じられる逸品─
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202303.1201

 

 

パスタをだしで炊くと香りがすごい!10分、ワンパン調理の茅乃舎の新提案「だし炊きパスタのだしとつゆ」
https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202301.1074

 

「茅乃舎」ブランドで有名な『久原本家』。ららぽーと福岡内のキッザニア福岡に「だし屋」パビリオンを出展
https://fukuoka-leapup.jp/city/202212.982

 

 

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

この記事をシェア
LINE
ライター
久原茂保
2001年より福岡発のカフェ情報サイト「CAFE@TRIBE(カフェ・トライブ)」を開設。以来、20年以上に渡り福岡県を中心に数多くのカフェを訪れ、日々取材活動に励んでいる。近年はカフェアドバイザー業やカフェのリブランディング、カフェプロモーションなどカフェ業界の知見とネットワークを活かしたオンリーワンな事業を展開中。グラフィックデザインやWEBデザイン、広告コンサルも。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP