石原和幸の夢コラム

1輪の花を送って笑顔をひろげる取り組み「ワンステム」&夏におすすめの彩り豊かなお花3選

梅雨が明けてしまい、早くも夏本番です。 暑さに気をつけながら過ごしてください。このような暑さになり、さらに外に出ることも減ってしまいそうですね。 今回は「1輪の花」のパワーについてお話いたします!

この記事の目次

1輪の花を会社から社員に送って触れ合いを増やす「ワンステム」とは?


「ワンステム」が広げるコミュニケーションの輪 


あなたも花を渡してみませんか?まずは花屋さんに伝えてみましょう!


花を渡すならこれはどう?彩り豊かな夏のお花3選!


一輪挿しでも様になる「クルクマ」


青さがすずしげな「エリンジウム」


最後はなんと「パイナップル」!?


暮らしにお花を取り入れるにはこちらも>>>


この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

石原和幸
庭園デザイナー
石原和幸
長崎市生まれ。22歳で生け花の本流『池坊』に入門。以来、花と緑に魅了され生花の路上販売から店舗販売、そして庭造りをスタート。その後、苔を使った庭で独自の世界観が「英国チェルシーフラワーショー」で高く評価されこれまで14回出展し計11個の金メダルを受賞。エリザベス女王より「緑の魔術師」と称される。全国で庭と壁面緑化など緑化事業を展開し環境保護に貢献すべく活躍中。

TOP