【画像】外国人ホンネ

【経済・ビジネス短信@フクリパ】

【外国人のホンネ】外国人来訪者の目から見た福岡市の長所と短所は何か!?

日本国内において人気と評価の高い福岡市は、外国人来訪者の目には、一体どのように映っているのでしょうか。福岡市総務企画局がまとめた報告書を基に「外国人来訪者の目から見た福岡市の〝長所〟と〝短所〟に迫ってみます。

外国人来訪者から見た長所は『食事』『親切さ』『交通』…

【画像】外国人ホンネ

画像提供:福岡市

 

1:食事74.6%、第2:人の親切さ72.4%、第3:交通47.3%、第4:歴史文化35.2%、第5:おもてなし環境31.0% ━━━。
福岡市は『世界水泳選手権2023 福岡大会』が開催された2023714日~同月30日、外国からの来訪者を対象に、世界水泳の会場であるマリンメッセ福岡や、JR博多駅においてアンケート調査を実施した。

 

 

今回のアンケート調査した結果を掲載した福岡市総務企画局『令和512月議会総務財政委員会報告資料』によると、福岡市を訪ねた外国からの来訪者にとって「良かった点」の上位5つは、『食事』『人の親切さ』『交通』『歴史文化』『おもてなし環境』だった。
中でも『食事』『人の親切さ』については7割強の外国人来訪者が「良かった」と答え、『交通』についても半数近くから評価を得ていた。

 

 

同アンケートでは、外国からの来訪者を対象にして、選択項目からの複数回答可として、503件の回答を得ている。
アンケート回答者の国籍は、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、イギリス、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、中国、韓国、香港、台湾、インド、タイ、シンガポールほかであり、16カ国・地域以上にも及んだ。
一方、アンケート調査を実施した世界水泳選手権の延べ観客数13万5907人、選手関係者やボランティアらも含めた来場者は30万2946人だった。

 

 

外国人来訪者から見た短所は『言語表示』『決済』『WI-FI』…

同アンケートにおける選択項目は、下記の通りだった。
『食事』『体験(アクティビティ』『買い物』『人の親切さ』『自然』『歴史文化』『交通』『宿泊』『ナイトタイム』『世界水泳大会のおもてなし環境』『多言語表示』『WI-FI 等通信環境』『キャッシュレス決済』『その他』だった。
上記の各項目に対して複数選択を可とし、その割合の高い順にランキング化した。

 

 

一方、今回のアンケート結果で「物足りなかった点」、つまり外国人来訪者から見て〝短所〟に映った項目の上位5項目は、下記の通りだった。
◎第1:多言語表示19.7%
◎第2:キャッシュレス決済10.5%
◎第3:WI-FI 等通信環境10.1%
◎第4:交通6.8%
◎第5:宿泊5.8%

 

上記においてトップだった『多言語表示』については、外国人来訪者の5人に1人から「足りなかった」と指摘されている。
また、『キャッシュレス決済』『WI-FI 等通信環境』においても10人に1人から〝短所〟と映る結果だった。
今日、国境を越えたグローバルな都市間競争が、世界中で展開されている。
このような状況下、国際金融機能の誘致を推進する福岡市においては、早急な対応が求められていることは間違いないといえる。

【画像】フクリパ短信外国人ホンネ

出所:福岡市総務企画局『令和5年12月議会総務財政委員会報告資料(画像提供:福岡市)

参照サイト

福岡市総務企画局『令和512⽉議会総務財政委員会報告資料』
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/105643/1/20231214_somu_hokoku.pdf?20231215161318

 

 

あわせて読みたい

7/1430世界水泳、8/211同マスターズが開催~スポーツを取り巻く経済学~【福岡県福岡市】
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202307.9811

入居率99%

入居率99.6%の物件だから安定収益。将来に必要となる投資。 入居率が高く、安定的に収益が期待できる人気不動産での資産形成を学んでみませんか?

Sponsored

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

【PR】2040年まで人口増が予測される成長都市「福岡」!投資するならマンションがおすすめ。

次々と新たな商業施設、オフィスビルがオープンしている昨今。
福岡都心部の再開発プロジェクトである天神ビッグバン、博多コネクティッドによる変化も大きく、開発が終了して完成する物件も増えてきて、福岡市内中心部の景色は変わり始めています。

 

さらに、人口増加率では東京23区を超え、2040年までの人口増が予測され、日本全体が人口減少となる中でも引き続き成長を続ける都市「福岡」。

その福岡における最新の投資用マンション情報や将来への対策として必要な投資の中でも特にサラリーマンの方におすすめの「不動産投資」が学べるマンガなどの特典を無料プレゼントしています。

 

資料請求バナー

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

 

▼以下に入力して「不動産投資」が学べるマンガと福岡における最新の投資用マンション情報をもらおう▼

関連タグ:
#データでみる福岡
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
編集者兼ライター
近藤 益弘
1966年、八女市生まれ。福大卒。地域経済誌『ふくおか経済』を経て、ビジネス情報誌『フォー・ネット』編集・発行のフォーネット社設立に参画。その後、ビジネス誌『東経ビジネス』、パブリック・アクセス誌『フォーラム福岡』の編集・制作に携わる。現在、『ふくおか人物図鑑』サイトを開設・運営する。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP