あのレイバンが、九州初の路面店「Ray-Ban Store Fukuoka(レイバンストア福岡)」を7/14(金)・天神にOPEN!

7月14日(金)、福岡・天神に九州初の路面店となるレイバン(Ray-Ban)直営店「Ray-Ban Store Fukuoka(レイバンストア福岡)」がオープンします!出店の背景やオープニングキャンペーンの情報など、どこよりも早くご紹介します。

午前中は降りやまぬ雨かと思えば、午後には恐ろしいほどの湿度を携えた晴天…予報通りにならないお天気が続く中、皆さま紫外線ケアはされていますでしょうか。

 

近年となっては、手元にないと不安すら憶えるようになってきたアイテムのひとつが、「サングラス」なのではないでしょうか。

 

「サングラスをそろそろ買い換えたいな」「いままで持っていなかったけどこの夏は欲しいな」と思っていた方に朗報です。

アイウェア業界をリードするRay-Ban(レイバン)が、九州初となる路面店「Ray-Ban Store Fukuoka(レイバンストア福岡)」を7月14日(金)、天神に誕生します。

 

 

 

 

Ray-Ban(レイバン)とは

1937年に誕生した「Ray-Ban(レイバン)」。

 

「光を遮断する」というサングラスの機能そのものに由来を持つRay-Banは、1923年に米国陸軍航空のパイロットが、太陽のまぶしさや紫外線からパイロットの眼を保護するためにサングラスを開発したことが始まりです。

 

6年の歳月を経て「アビエーター」が誕生し、市販化されると同時にRay-Banブランドが誕生。誕生当時から変わらないスタイルを保ちながらも、アビエーターは現在でも伝統的なスタイルとなっています。

 

音楽や映画のシーンに度々登場し、いつの時代においてもカルチャーの象徴となり、決してトレンドの一つとして流されず、独特のスタイルを貫いています。多くのミュージシャンやセレブリティに愛され、時代の先端を行くブランドとして世界中の人に愛され続けています。

 

昨年大ヒットとなった「トップガン マーヴェリック」でも大活躍だった「アビエーター」。

 

80年前にアメリカのパイロットの新たな境地への挑戦をサポートしてからずっと、オーセンティックであり、自由なブランドとして存在し続けているブランドです。

Ray-Ban公式サイト:https://www.ray-ban.com

 

 

 

「Ray-Ban Store Fukuoka(レイバンストア福岡)」はこんなお店です!

「Ray-Ban Store Fukuoka(以下:レイバンストア福岡)」が誕生するのは、天神西通り。ジュンク堂書店福岡店や無印良品天神大名店のお向かいです。

 

 

天神は福岡一の商業エリアであり、アクセスも良く九州を代表する人気の繁華街として有名です。国内14店舗目となるレイバンストア福岡は、この人気のエリアに、ブランド体験のできる場所として誕生します。

 

タイムレスなスタイル、本物の信頼と勇気がRay-Ban(以下:レイバン)のコアバリューであり、それぞれのレイバンストアはこれらの理念を店舗に置き換えてブランドを体現する空間としてデザインされてきました。この「レイバンストア福岡」は、内装デザインや豊富なコレクションを通じてレイバンの世界観を体験できる場所として誕生します。

 

これまでのブランドの歴史や理念が、福岡の地で新たなカルチャーを育んでいく可能性に期待大です。

 

 

92㎡からなる新しい店舗は、黒を基調にブランドのアイコニックな赤を内装に取り入れ、クリエイティブなスピリットを体現しています。

アイコンから新作コレクションまで、メガネフレームとサングラスが合わせて約540種のアイウェアが並びます。

 

 

 

「Ray-Ban Store Fukuoka(レイバンストア福岡)」オープニングキャンペーン情報

 

今シーズン、レイバンはブランドロゴの一部である“Genuine Since”にフォーカスし、「自分の信じるもののために立ち上がった瞬間、勇気を出した瞬間、本当の自分を見つけた瞬間」を描いたキャンペーンを展開。

 

「レイバンストア福岡」のオープンを記念して、オープニングイベントに“Genuine Since”な瞬間を東京で見つけたアーティスト「エリサ・チャナ・チェケッティ(ELISA CHANA CECCHETTI)」を起用。

 

エリサ・チャナ・チェケッティ

 

建築の奨学生として来日したエリサは、日本で“Genuine Since”な瞬間を経験し、ボディペイントアーティストの道に進むことを決意。

 

エリサ・チャナ・チェケッティによるウォールペインティング

 

オープン初日である7月14日(金)には一日かけてエリサのライブペイントが実施され、完成したアートが店頭ファサードを彩る予定だそう。

 

翌15日(土)、16日(日)には彼女のスペシャリティである、ペイントされる人の個性を引き出すボディペインティングのライブパフォーマンスが実施されます。彼女ならではのアートワークを、ぜひ間近で体感してみてください。

 

エリサのペインティング入りオリジナルアイウェアケース

 

さらに、オープン記念としてエリサのハンドペイントアートワークが施されたオリジナルのアイウェアケースも100点用意されているとか。1点ずつ絵柄が異なる、レイバンのオリジナルです(詳細は店舗にてお問い合わせください)。

 

福岡・九州の多くの人のために、レイバンが満を持しての路面店出店。路面店ならではの品ぞろえは、これまで以上に「自分のお気に入りの1本」が手に入るチャンスです。

ぜひこの夏のマストアイテムとして、店舗でチェックしてみてくださいね。

 

 

【レイバンストア福岡】

住所:福岡県福岡市中央区天神2-4-20 天神プラッサ1F

TEL:092-406-8581

営業時間:11:00-20:00

定休日:不定休

公式サイト:https://www.ray-ban.com

 

 

【追記】オープニングイベントの様子をご紹介!

 

オープン日にはウォールペインティング、週末の15-16日の2日間にわたり、ボディーペインティングのイベントが実施されました。

 

 

期間中は街ゆく人々もアーティストのエリサさんと一緒に写真を撮ったり、作品の壁を写真に収めたりと注目を浴びていました。

 

 

しばらくの間、壁のアートはこのままの状態ですので、天神まで足を運んだ際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

フクリパ4周年アンケート

【3/22まで】『フクリパ』4周年記念キャンペーン 読者アンケート実施中!

Sponsored

成長都市福岡1-F

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。マンション投資に興味を持ち始めた方”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

成長都市福岡1-F

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP